« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月15日 (火)

RADIO STOMP DRIVE TOUR 2011 FINAL 新代田FEVER

RADIOTS & STOMPIN' BIRDの
スプリットCDリリースツアー
RADIO STOMP DRIVE TOUR 2011も
ツアーファイナルを迎えました。

カメラマンH.and.Aから写真が届いたので
また写真多めで綴ろうと思います。

パケ死注意!w

まずはセミファイナル仙台での
RADIO STOMP TOTAL DRIVEの写真から。

Sendaidrive1
これが噂のステージ満員写真。
乱入最高!

Drummers
狭めなステージにドラマー3人!

もうアガっちゃってアガっちゃって

Sendaidrive2
何か色々おかしい。
素敵☆

RADIOTSと俺らのツアーセミファイナルの
異様なテンションに見事に乗っかってくれたTOTAL FAT、
ありがとう!


そんなこんななツアーが終わり、
あとは東京でのファイナルを残すのみ。


【'11/11/11 新代田 FEVER】

一生忘れない日付の日に
一生忘れないライヴを。

20111111_2
ベーシスト対談。(多分ラーメンの話)

いやいや、
HAWAIIAN6でツアー中なのに
大阪と滋賀の間の1日のスキで駆けつけてくれた
STEP UP RECORDS 相坂社長の男気に惚れる。
改めてこのスプリットをこのレーベルでやって良かった。

20111111_6
"RADIO STOMP DRIVE"のサウンドチェックも怠らない。
(約一名マイペースなのもいつも通り)

いつも狭くてバタバタしてるのに
今日は2バンドだけで広い楽屋を持て余しながら
「ツアー終わっちゃうな感」を押し殺す。
部屋全体に心地よい緊張感が漂う。

心地よいとか嘘。なんかクソ緊張した。

でも始まってしまえば…

20111111_56
飛ぶよね〜〜。

20111111_83
入り乱れるよね〜〜。

俺は何に対して緊張してたんだ?
って思うくらいのハチャメチャ空間。

幸せだわ〜。

20111111_125
そしてヤスの提案による「柵撤去」。
(たまたま居合わせて手伝うハメになるヒロミツw(RADIOTS Gu))

確かに受け止めるセキュリティがいない場合、
柵からステージへ急降下してしまうので
柵が無い方が逆に危なくない。

…って、どっちにしろ危ないけどね。
そもそも人の上に乗って危なく無いとか有り得ないっつうの!

ただ「ウチの客は慣れてるから大丈夫」って思ってるけど、
過信しすぎて大怪我されるのは嫌だから、いちいち気をつけてな!
死んだりしたらブッ殺すよ!

そんな中、緊張の面持ちでスタンバイする
アントン君(RADIOTS Ba)

20111111_153

"High & Low" アントンVer.!

20111111_159
心を一つにする3人とジェラるヤス。(イメージです)

20111111_164
ぃやっほ〜!
アントン君、勝手にベースラインをアレンジし過ぎ。
いちいちアガるわ。

20111111_194
俺だって前に出たいのに!と急にスネるホリ。(イメージです)

20111111_285
シンバルを素手で振りかぶって…

20111111_286_2
謎のカウンターを喰らうヤス。

20111111_306
そんなこんなでムチャクチャだったけど
くっそ楽しかった。
くっっっっっそ楽しかった。

たまにはセトリでも。
01. Punk Rock Guy
02. Hurry Up
03. Gimmie The Facts
04. Ready to Rock
05. Know
06. Fake Slap
07. Holy Place
08. I Love Me
09. Break The Basis
10. Why
11. High & Low (ANTON Ver.)
12. Rumor
13. Rockin' Show
14. Mixer
15. Colors
16. Brandnew World
17. We Don't Care
18. Cheers
19. Brave Song


そしてRADIOTSの出番。

ビアーキメながら
ニヤニヤ見てようと思ってたけど…
そんなの無理!

名曲"NO NAMED SKY"のイントロで勝手に乱入してギター弾いてみたり
YOSHIYA君がお客さんを煽ってる時にヤスが飛び入りしたり。

内輪ノリに見えたかも知んないけど、
16本一緒にツアー回ってきた俺らにしか出来ない事。
この日くらい許してよねっ。

そして流石にライヴ直後だし
楽屋で油断してたら…

20111111_353
YOSHIYA君の逆襲
※↑RADIOTSライヴ中です。

やられた!!

この日もやっぱりRADIOTSは素晴らしかった。


そして…

20111111_367
We are... RADIO! STOMP! DRIVE!
(↑何か知らない人混ざってるしw)

本当にこのツアー、何処へ行っても
俺らのライヴでパンクスが盛り上がってくれたり
RADIOTSのライヴでウチのTシャツの子がダイヴしてたり
そんな嬉しい光景を何度も見たけど、
アンコールの"RADIO STOMP DRIVE"の時だけは
とにかくメンバーもお客さんも大爆発するんだよね。

20111111_440
最!

20111111_488
狂!

ほらねw

RADIO STOMP DRIVEの歌詞にもある
このスプリットのテーマ「かき混ざれ」を
こんなにも刺激的に呈示しながら、
これまでに無い位くそ楽しくツアー出来た事、
そして、無事に終わらす事が出来た事、

全部嬉しい。
RADIOTSとスプリットやって本当に良かった。



ちなみに明けて12日、
私の誕生日でして。

ツアーが終わった余韻ですっかり忘れてた所に
バースデー ケーキならぬ
バースデー ポークライス登場!(洋風角煮ライス)

20111111_582
YES!顔面ポークライス!
(※後に食べたら美味過ぎてちょっと後悔)

大量のスーパードライの差入れもありがとう!
1本飲む度にあの光景を思い出してニヤついてます。


あ〜

RADIO STOMP DRIVE TOUR 2011
終わっちゃった〜。


まいっか。

2012にまたやれば(ニヤッ)

|

2011年11月10日 (木)

RADIO STOMP DRIVE TOUR 札幌 八戸 仙台

【11/3 札幌 COUNTER ACTION】

来たぜ札幌!

111103_103101
朝の散歩で「メガ壇れい」に癒される。

そう、今回の札幌COUNTER ACTIONを語るには
1999年に初めて北海道に来た時にさかのぼります。

初めての北海道でのライヴが12月下旬の「網走」っていう
とんでもない経験をした事はまたの機会に語るとして、

その初の北海道ツアー(と言っても2本だけ)の時に
初めて札幌COUNTER ACTIONでライヴをやったのが
1999年12月24日。クリスマス・イヴ。

HOPPING RECORDSというCOUNTER ACTIONがやってる
スカパンク系レーベルの年末イベント"HOPPING RECORDS NIGHT"に
TRYBALLってバンドに誘ってもらって出演。
※ちなみに網走もTRYBALLに連れてってもらいました。

初めての札幌でいきなり満員。
しかもクソ盛り上がってるし。
今思えば、俺ら恵まれ過ぎw

それから何度となく北海道でライヴをやってきたけど、
その1999年の札幌の時に初対面でガッツリ意気投合したNO HITTER、
その後、無くなりかけたHOPPING RECORDSを今受け継いでるsupporting-me、
そしてCOUNTER ACTIONのボス、SLANG。

札幌にはまだまだ一緒にやりたいバンドがいるんだけど、
この3バンドは俺達にとって札幌での集大成的なメンツ。

そもそもこんなに「THE 札幌」な3バンドを
「札幌で」一度に見れるだけでも最高なのに
一緒にライヴが出来てしまう幸せ。
しかもRADIOTSが一緒ってのがたまらない!

更に、気づいたらソールドアウト!

もう嬉しいわ、楽しいわ、カッコいいわで。
幸せだったな〜。

そりゃ朝まで呑むわ。

そして翌日。
目が"3"の状態でRADIOTSと北海道観光。
NO HITTER ヨシトおすすめの
小樽の先の余市にて

111104_1511010001
海!鮮!丼!

ちょっと個人的に金銭面がアレだったので地味ですが
他の皆は盛りまくり。

その後ドライヴした後は

111104_183502
す!み!れ!(本店)

食ってばっかだけど
やっとRADIOTSとゆっくりした時間を過ごせてる気がする。
(でも写真はヨシト)

__0004
北海道、頼まれなくてもまた来るぜぃ!の図。
(証人:ヨシト)


【11/5(土) 八戸 ROXX】

そしてフェリーに揺られ、
朝の八食センターへ。
(八戸が誇る巨大市場。八食サマーフリーライブもここで行われます)

111105_0930010001
また海鮮 エンダ せんべい汁!

しかしまだまだ午前。
時間を持て余しまくりで

111105_113201
落書きされるRADIOTS号

O0480064311598876398
もてあそばれるエンジニアうどん!
無修正Verはコチラ!(ANTON ROOM)

そんなこんなで
キャッキャしながら八戸ROXXへ行き、
TOTAL FATと合流。

嬉しい事にこの日も灼熱のライヴ。
グルーヴ出しまくりのRADIOTS & STOMPIN' BIRDは
見事にTOTAL FATをジェラらせる事に成功。

しかし超久しぶりのTOTAL FAT。
攻めてたな〜。
つうかクボティ弾き過ぎ!
アガるからやめて!

この日も俺達が発信した「くっそ楽しいぜグルーヴ」が
アンテナに引っかかってくれた人がいっぱいいたみたいで
本当に嬉しい。

なんかライブ終盤で気持ちが高ぶり過ぎて泣きそうになった。
最後には会場が完全に一つになった。
最高な光景を見れた。

そして打ち上げはROXX特製の豚丼&カレーに癒される。

FOR YOU 田村さん、ROXXユキさん、
いつもありがとう!


【11/6(日) 仙台 BIRDLAND】

ツアーセミファイナル…。
分っちゃいたけど、こんなに楽しいツアーも
ラスト2本…。

ライヴ中もツアーの想い出が走馬灯の様に…

…つうか暑くね?

…くっそ暑くね?

おかげさまで仙台BIRDLANDも灼熱。

嬉しい悲鳴。

この日トリのRADIOTS終わる頃には
みんなボロボロのホワッホワになってた。

か〜ら〜の〜

RADIO STOMP DRIVE!
しかもTOTAL FAT メンバー全員乱入ver.!
要するに出演者全員集合!
ステージ上、くそ満員!w
(今度写真アップします)

ステージもフロアもガッッッツリ1つになって
幸せだったな〜。

ライヴ後は
最寄りのサービスエリアで皆でメシ食って
東京&神奈川へ帰宅。

家に着いてライヴの余韻でビール飲んだら
気絶しました。
多分ニヤけ顔だったと思う。


明日、遂にファイナル。
新代田FEVER。
全く予想が付かない。



P.S.
千葉LOOKからプレゼントして頂いた
毎会場で貼ってるデカポスター、
近づいて角度を付けて写真撮ると…

111106_213701
こんな事や

111023_162401
こんな事になります。

明日来れる人は試してみw

|

RADIO STOMP DRIVE TOUR 大阪 守山

【10/28 大阪 FANDANGO】

前日の夜中に到着して仮眠とって昼間、
ボーッとしながら1人コンビニ飯をキメてると
3人の輩(ヤカラ)に囲まれる。
ヤベえ。完全にヤられる…。
ここは得意の「ネコだまし」で相手が油断したスキに…

20111028_2226862
ってミッキー(CASTELLA)じゃ〜ん。
そんな訳でミッキー撮影で軍曹君 & 近藤君とバチリ。
ミッキーBLOGより勝手に転載。

寝起きからアメ村マジックで激アガり。

そしてこの日もまたミラクルなメンツ。
たった2日間だけど、まさかBALZACとツアーする日が来るとは。
大好きなISCREAM 7 SHOWERSも一緒だし。
そしてロケーションは十三FANDANGO。
完 璧 !

RADIOTSはいつも神がかってて困るんだけど
この日はさらにキてた。
大阪も素晴らしい夜だった。

ただね、
くそ残念な事に
どうやら客席で盗難があったらしいのよ…。

言いたい事はいっぱいあるけど、
今回はこの一言で。

「金無い奴から金盗んな、カス」


そしてライヴ後は我らが「まるしま本店」へ。

111029_005701
※RAZORS EDGE & BURLのタカちゃんが店長の焼肉店
肉が美味いのは勿論のこと…
つけ麺がつけ麺屋より美味いってどういう事?

これまた幸せなひとときでした。

111029_161201
まるしまTシャツゲーーーーーーーーーッツ!
かっけぇぇぇぇ!


【10/29 守山 BLUE】

この日はBLUEの都さん主催"ROCKIN'DISCO DYNAMITE"で
RADIO STOMP DRIVEツアーを仕切って頂きました。

こうやって地元に根を張ってイベントをやっている人を
お互いに紹介し合えるってのも
このスプリットツアーならではの素敵な所。
新しい出会いが多くて超嬉しい。

滋賀のJACKA$$、SKA FREAKS、京都のSUCK PIGGY。
刺激的だったな〜。
RADIOTSもBALZACも全くブレないライヴ。

DJ陣も俺らは初対面だったんだけど、
スプリットの曲を予習しまくってくれたみたいで
DJブースから拳あがりまくり。
マジ嬉しい!!
やっぱりレコード作りたい!(しつこい)

そういや俺らのライヴ中に飛んで来た「アガり過ぎちゃった君」に
ギターのケーブルを折られて、
"COLORS"ギター無しVer.とかやっちゃったけど
良い想い出になったな〜w

※後に昨日大阪で盗難にあったのがこの「アガり過ぎちゃった君」だと判明。

改めて一言。

「こんな金無い奴から金盗んな、カス」


長過ぎちゃうから続きはまた。
奇跡の1日に2投稿か!?

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »