« RADIO STOMP DRIVE TOUR 岡山〜九州 | トップページ | RADIO STOMP DRIVE TOUR 大阪 守山 »

2011年10月27日 (木)

RADIO STOMP DRIVE TOUR 熊谷 & 横浜

新パーカ(発売自体未定)のデザインを考えてましたが
まるっっっきり思い浮かばないので
ブログを追いつかせようかと。


【10/22 熊谷 HEAVEN'S ROCK】

神奈川より一路熊谷へ飛ばすストンピン号

1370dfaa

2人しか乗れねえし。
止まったらドベッて倒れるし。
(※面白画像サイトより勝手に転載)

ごめんなさい。マジメに書きます。

この日はCOUNTRY YARD、GOOD4NOTHINGとご一緒。
COUNTRY YARDは見る度に余裕のあるライヴになってて素敵。(上から目線で申し訳ざす)
GOOD4NOTHINGは流石。本っ当にアガるライヴをする。

ウチとRADIOTSもツアー折り返し地点にきて、
何か一つのバンドみたいになってきた。
どっちが前半やってどっちが後半やるかみたいな。

この日は今回のツアーで一番広い感じのするライヴハウス。
(細かい事いうとFADとあんま変わらないけど、ココは天井もステージも高いし)

前でムチャクチャになってる奴、
これでもかってダイヴしてる奴、
後ろでビアーキメながら笑ってる奴、
このバンドあんま知らねえって顔しながらもガン観してくれてる奴、
子供を肩車してる奴、
(↑年上の方は"奴"を"方"に変換して下さい)

そんな「THE ライヴハウス」な光景が
しっかり見えてる中でのライヴは本当に気持ちよかった。

ちなみにこの日は、
愛するSPREADが大阪でワンマンをやってたらしい。
43曲演ったとか。すげえ!

111022_213601
↑偶然熊谷で結成された"SPREADS"

そしてライヴ後は…

Sh3i0034

皆でげんこつハンバーグ。
あのハンバーグを店員さんがブッタ切って
ジュージューやるのを「油はねガードの紙」でよける
ってスタイルは何処が発祥なの?
やっぱ静岡の「さわやか」?
どうでもいっか。美味いから。

こうして皆と別れ、
RADIOTSヨシヤ君のこの一言。
「また明日ね〜」

まるで夏休みの小学生。
明日も場所を変えて皆で遊ぶ。

最 高 !


【10/23 横浜 F.A.D】

この日はあえてオールドスタイルの柵なし設定へ。
柵が有ろうが無かろうがどっちでも良いんだけど、
柵が無い方がカオティックになりやすい。
その分、普通に危ない。
だからお客さんを信じてないと出来ない。

ま〜、今日のお客さんは大丈夫でしょっ(軽い)

むしろ心配なのは、
柵なし時にありがちな「序盤の様子見」

しかし心配していた俺がバカでした。
HEY-SMITHド頭から良い感じにグッチャグチャ。
危険な様子は…バリバリあるけど大丈夫そう。

そして4ヶ月ぶりだというFUCK YOU HEROES。
ああ、ゴメン。これがカオスだわ。
これがカオスだったわ。
笑うしか無いくらいグッチャグチャ。
最高。

もちろんRADIOTSもグッチャグチャのワッサワサ。暴動です。
でもそこにもちろん苦痛の表情は無くて、
人が降ってきた時は「ブヘッ」って顔になるけど
その直後には笑顔。
いいな〜。楽しいな〜。
こんなF.A.D久々だな〜。

さ、帰ろ。

と思う位、濃い。
この後自分がライヴをするのが想像つかない位濃い。

珍しく写真が手元にあるので
ここからは写真で。
H.and.A、いつもありがとっ

01
アントン君「こんくらいのカナブンがおってや〜」
一同「それはないわ〜www」
※会話はイメージです。

02
ヤス「おかあさ〜〜〜〜ん」
お客「やっさん痛いす。その右手痛いす。」
※会話はイメージです。

03
もう手とか足とか。
オレ「お前らちゃんと曲聴け〜〜!」
※セリフはイメージです。

04
そんな中、見覚えがあり過ぎるダイヴァー。

05
アガっちゃうとすぐフロアに行っちゃう人と、
面白そうだからついてっちゃう人。

06
お〜〜っと、
この辺はこのツアー来た人との秘密☆(バレバレ)

この日もクソ楽しかった。

こんな感じの激アガりなツアーをやってます。
特にF.A.Dはイイ感じに狂ってた。


狂ってる?

ん?

あれ?

07
そういやメンバー1人おかしくね?

08
やっぱり君か!(猛爆)

これがアンドリュークオリティ。


そしてこれが…

111024_014601

横浜クオリティ。
(千家 根岸店にて)

|

« RADIO STOMP DRIVE TOUR 岡山〜九州 | トップページ | RADIO STOMP DRIVE TOUR 大阪 守山 »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事