« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

RADIO STOMP DRIVE TOUR 熊谷 & 横浜

新パーカ(発売自体未定)のデザインを考えてましたが
まるっっっきり思い浮かばないので
ブログを追いつかせようかと。


【10/22 熊谷 HEAVEN'S ROCK】

神奈川より一路熊谷へ飛ばすストンピン号

1370dfaa

2人しか乗れねえし。
止まったらドベッて倒れるし。
(※面白画像サイトより勝手に転載)

ごめんなさい。マジメに書きます。

この日はCOUNTRY YARD、GOOD4NOTHINGとご一緒。
COUNTRY YARDは見る度に余裕のあるライヴになってて素敵。(上から目線で申し訳ざす)
GOOD4NOTHINGは流石。本っ当にアガるライヴをする。

ウチとRADIOTSもツアー折り返し地点にきて、
何か一つのバンドみたいになってきた。
どっちが前半やってどっちが後半やるかみたいな。

この日は今回のツアーで一番広い感じのするライヴハウス。
(細かい事いうとFADとあんま変わらないけど、ココは天井もステージも高いし)

前でムチャクチャになってる奴、
これでもかってダイヴしてる奴、
後ろでビアーキメながら笑ってる奴、
このバンドあんま知らねえって顔しながらもガン観してくれてる奴、
子供を肩車してる奴、
(↑年上の方は"奴"を"方"に変換して下さい)

そんな「THE ライヴハウス」な光景が
しっかり見えてる中でのライヴは本当に気持ちよかった。

ちなみにこの日は、
愛するSPREADが大阪でワンマンをやってたらしい。
43曲演ったとか。すげえ!

111022_213601
↑偶然熊谷で結成された"SPREADS"

そしてライヴ後は…

Sh3i0034

皆でげんこつハンバーグ。
あのハンバーグを店員さんがブッタ切って
ジュージューやるのを「油はねガードの紙」でよける
ってスタイルは何処が発祥なの?
やっぱ静岡の「さわやか」?
どうでもいっか。美味いから。

こうして皆と別れ、
RADIOTSヨシヤ君のこの一言。
「また明日ね〜」

まるで夏休みの小学生。
明日も場所を変えて皆で遊ぶ。

最 高 !


【10/23 横浜 F.A.D】

この日はあえてオールドスタイルの柵なし設定へ。
柵が有ろうが無かろうがどっちでも良いんだけど、
柵が無い方がカオティックになりやすい。
その分、普通に危ない。
だからお客さんを信じてないと出来ない。

ま〜、今日のお客さんは大丈夫でしょっ(軽い)

むしろ心配なのは、
柵なし時にありがちな「序盤の様子見」

しかし心配していた俺がバカでした。
HEY-SMITHド頭から良い感じにグッチャグチャ。
危険な様子は…バリバリあるけど大丈夫そう。

そして4ヶ月ぶりだというFUCK YOU HEROES。
ああ、ゴメン。これがカオスだわ。
これがカオスだったわ。
笑うしか無いくらいグッチャグチャ。
最高。

もちろんRADIOTSもグッチャグチャのワッサワサ。暴動です。
でもそこにもちろん苦痛の表情は無くて、
人が降ってきた時は「ブヘッ」って顔になるけど
その直後には笑顔。
いいな〜。楽しいな〜。
こんなF.A.D久々だな〜。

さ、帰ろ。

と思う位、濃い。
この後自分がライヴをするのが想像つかない位濃い。

珍しく写真が手元にあるので
ここからは写真で。
H.and.A、いつもありがとっ

01
アントン君「こんくらいのカナブンがおってや〜」
一同「それはないわ〜www」
※会話はイメージです。

02
ヤス「おかあさ〜〜〜〜ん」
お客「やっさん痛いす。その右手痛いす。」
※会話はイメージです。

03
もう手とか足とか。
オレ「お前らちゃんと曲聴け〜〜!」
※セリフはイメージです。

04
そんな中、見覚えがあり過ぎるダイヴァー。

05
アガっちゃうとすぐフロアに行っちゃう人と、
面白そうだからついてっちゃう人。

06
お〜〜っと、
この辺はこのツアー来た人との秘密☆(バレバレ)

この日もクソ楽しかった。

こんな感じの激アガりなツアーをやってます。
特にF.A.Dはイイ感じに狂ってた。


狂ってる?

ん?

あれ?

07
そういやメンバー1人おかしくね?

08
やっぱり君か!(猛爆)

これがアンドリュークオリティ。


そしてこれが…

111024_014601

横浜クオリティ。
(千家 根岸店にて)

|

2011年10月26日 (水)

RADIO STOMP DRIVE TOUR 岡山〜九州

【10/12 岡山PEPPER LAND】

RADIO STOMP御一行は岡山へ。

ここまでツアーと言っても
行って帰っての繰り返し。
やっとツアー感が出るぜ!と意気込む。

着くやいなや
PEPPERLANDマスコットキャラクター
ジローちゃん(IdolPunch)の存在に癒される。

ライヴハウスって、
駅からの距離がどうだとか、音響がどうだとか、照明がどうだとか
それもきっと大切なんだろうけど、
「会いたい人がいる」っていうのが一番大きい。

もちろん岡山の他のライヴハウスにも
今回ツアーで行かない土地にも
会いたい人はいっぱいいるんだけどね…。

この日は一日だけだけど
韓国行き直前なのにスケジュールを合わせてくれた
locofrankもご一緒。

ガッツガツな3マン。
楽しかったわ〜。

そしてライヴ後は
岡山が世界に誇るラコスバーガーへ。

111012_235901

心地よい歯触りのバンズを経て
トマトのシャキっと感と酸味を感じた次の瞬間、
ジューシーでスパイシーなパティとその肉汁が
野生の心をかき立てる様に広がり、
それをワカモレ(アボカドディップ)と程よく溶けたチーズが
全てを優しく包み込む…

書いてる俺が食いたくてイライラしてきたわ。
要するに激ウマいって事です。

美味い物とビアー → 幸福。

翌日は移動のみって事で…
ジロー君オススメのローカル居酒屋へ。

X2_8bc4de1

更に呑む。
(ラコスバーガー店主のTWITTERより転載。俺だけ写ってない件)

二日酔い決定!


【10/14 大分 CLUB SPOT】

今年の頭にGOOD4NOTHINGのツアーで
大分Bitts Hallでやった時に
打ち上げで使わせてもらった
良いカンジにコンパクトなライヴハウス、CLUB SPOT。

SPOT & Bitts Hallのボス坪井さんに
「お前らには(ここでは)やらせねえっ」
なんて言われてましたが
一年を待たずに来る事が出来ました。

この日はS.M.N.とCHAOSとご一緒。
夏のプチツアーぶりに出会ったS.M.N.は…
相変わらず狂ってたね〜。最高。

CHAOSとも一緒にやれて嬉しかった。
その土地で根を張ってやっているバンドと
その土地で出来るってなかなか出来ない。
そしてあのブレなさは半端じゃない。

その後はボス坪井さんと皆でそのままSPOTで軽く飲み。
のはずが、一升瓶(日本酒)登場。

喉が枯れないうちに撤収。


【10/15 長崎 StudioDO!】

SHANKとは4年ほど前、九州ツアー"TRIANGLE'08"で
ここStudioDo!で一緒になり、
その後別の土地で何度か出会ってるけど
「長崎で一緒にやりたい」と言い続けてくれた。
それがやっと果たせた。

そう、SHANKも日本全国でやってるけど
長崎に根を張って活動しているバンド。
そして地元からThe After PiPiも出演。

RADIO STOMP DRIVE ツアーは
ほぼ全カ所イベントとしてツアーを組んでるんだけど
この日は仲の良い地元のバンドがいて、
新しい出会いもあって、という
いわゆる「ツアー」を感じる日。
とても刺激的だった。

それを俺らだけじゃなく、
RADIOTSと一緒に感じるってのがまた刺激的でね。

それがスプリットのツアーなのに
それなりに安心な場所だけじゃなく
ちょっと攻めた土地へ行く意味。

多分。
直感だからわかんねっ
とにかく行って良かった。

ライヴ後は宿の関係で福岡に戻り、
僕ら御用達の居酒屋「夢壱門」へ
PANとSABOTENのスプリットツアー打ち上げに顔を出しつつ
ちょっと飲んでこうかって感じで。

ちょっとのはずが、なかなか飲んじゃったけどね…。


【10/16 福岡 graf】

この日は昨日に引き続きSHANKと
FUCK YOU HEROESやISCREAM7SHOWERSから
「超カッケえよ」と噂を聞きまくっていたStep Lightlyと。
くそ楽しみ。

リハーサルを終えて、
ちょりっと仮眠して
オープン前にgrafに戻ると…

なぜかソワソワしまくってる
この子達が↓

111016_182201

やっちゃえ!やっちゃえ!
(とか言ってる時には既にやる手はずになってる件)
そんな訳で急遽S.M.N.が4曲だけ出演。
いえい!

SHANKの攻め攻めなライヴから
Step Lightlyのイケイケなライヴ。
その間のDJ(CO-CO & Y.S.N)も激アツセレクト。
祭りだな〜。

この日はRADIOTSが東京へ帰らなくてはならず、
打ち上げを一手に引き受ける。

どっちにしろ朝まで呑むけどね。
結果的に朝まで呑んだしね。

111017_0301010001
↑いつも九州でお世話になりまくりのProject Familyと
S.M.N.とSHANKと調子コキまくりな筆者。

次行った時はStep Lightlyのショウ君と
初期BOOWYの話をもっとするんだ!


p.s.
ウチとかRADIOTSのライヴ模様をほぼ書いてませんが、
くっっっそクルーヴ出てます。
長崎でヤスがライヴ中に身投げしかけたとか、
福岡でアントン君が180度逆さになってベース弾いたとか
そのヤバさが文字じゃ伝えようが無くってね。

ライヴ来れば解る。きっと。

|

2011年10月21日 (金)

RADIO STOMP DRIVE TOUR 10/08 足利

早速書き忘れてた…。

10/08 足利 SOUTH BBC
そんな訳で初めての土地、栃木県は足利へ。
この日は足利ミラクルウーマン主催。

111008_143601
輝きが半端ない。(逆光)

中学だか高校時代の俺とヤスは、
逗子という何も無い海辺の町で
狂った様に自転車を乗り回してたのですが、
「渋谷のピンクドラゴンって店が超ロケンローらしい」
という噂を聞きつけ、意気揚々と渋谷へ。

当時渋谷の土地勘が皆無だった2人には難易度が高く、
雑誌を切り抜いた小っさい地図だけを頼りに何度も迷子になり、
渋谷に3回位出向いてやっとたどり着いた店。

今思えば電話すりゃいいのに
ビビりの田舎モンだったんだな〜 (今も)

ようやくたどり着いたその店は
夢の様なロケンローグッズで溢れ返ってました。
店にはBLUE ANGELやMAGICのメンバーがいたりしてパニック。
当時全っ然お金なくて殆ど何も買えなかったけど。(今も)

そうこんなでちょくちょくお買い物に行ってた
ピンクドラゴンの2Fに(今は1F)
レディーズ部門のミラクルウーマンがオープン。
(ちなみに足利ミラクルウーマンはバッチリメンズも有り)

って、この話もういい?

要するにミラクルウーマンの大本が
俺とヤスがガキの頃の憧れのショップだった訳です。
ここが扱ってる水性ポマードを何個買った事か。

そんなミラクルウーマン足利店の主催なんです。
素敵な巡り合わせでしょ?

会場には見慣れたイケイケ君もいれば
ロケンローなお兄さんお姉さんもいて
パンクロックな人もいて。

「何でもアリで盛り上がって参りましょう」という
正にRADIO STOMP DRIVE TOURが狙っていた状況。
すげー面白かった。

The Swing Kids
THE CHERRY COKE$
ミラクルウーマン岡田さん&ちょーすけ君
ありがとうございましたっ!


ここまでツアー4本。
会場の雰囲気からライヴ中のグルーヴ、
全会場、全く違う風景。

マジで刺激的。

明日と明後日は長年慣れ親しんだ熊谷&横浜。
見慣れた風景の中で新しい光景を目に出来ると良いな〜。



いいから岡山&九州の事も書けや!!
え〜、書きます。来週書きますっ。

|

2011年10月 4日 (火)

ラジオ出演〜RADIO STOMP DRIVE TOUR 10/02 豊橋

9/26
浦和 REDS WAVEのFM番組
「HEY!たくちゃんのやる気マンマンラジオ」に
RADIOTS YOSHIYA君と出演。

HEY!たくちゃん、あのアゴまね芸人のあの方です。
(ググれば解るよ)
すげ〜面白かった。

ラジオ自体かなり久々だったけど、
自分とこのメンバーじゃなくて
違うバンドのメンバーとラジオに出演とかレアだよな〜。

生放送だからヤスいたらヤバかったなw

内容は割と居酒屋的トーク。
でもガンガン曲かけてくれて、
たまたま聴いてた人に刺さってくれたら
嬉しいね〜。
客席に急にトラック運ちゃんが紛れ込んでたりとか。
運ちゃんモッシュ強ぇw 怖ぇw


9/30
今度はお台場レインボーステーションに
YOSHIYA君と出演。
本当は4人くらいでワイワイやる予定が
都合つかずにまた2人で。

しかも今回はまさかのパーソナリティ無し!
だから2人で進行していかなきゃいけなくて
序盤は「あれ?これも自分で言うのかっ」と
ぎこちなかったけど、
慣れて来るとハマるね〜。
でもハマって来た頃にはすぐ終わっちゃうのね。

生放送だからヤスいたらヤバかったなw

しかし、だんだんラジオっぽい喋り方になるもんで。
そんな自分に照れながらのトークw
内容はレコーディング裏話を交えつつ。
お互いのバンドを紹介する企画も
良い感じにグダグダで面白かったな〜。
リベンジしたいw
もうちょい余裕あればUstのコメントにもカラみたかったな〜。


そんなこんなで…
10/2 豊橋 ell.KNOT
EASTSIDE ROCKERZ主催の"PUNK AROUND THE WORLD Vol.19"で
スプリットレコ発をやってもらいました!

何気に久々ご一緒のJr.MONSTERから始まって
ツアー初日にも出てくれたdustbox。
気がついた頃には灼熱。

そして今回はこのツアー初のRADIOTSより先の出番。
直前のDJの選曲も激アガりで、
照明が顔に近くてピカチュー現象になりかけながらも
すげえ楽しかった。

これでやっとビアー呑みながらRADIOTSが観れるぜ。
観てたらたまんなくなってきてコーラス乱入 (←意外にレアです)
ラストは皆でステージに乱入してRADIO STOMP DRIVEでシメ。
この曲、まだ3回目だけどやる毎にグルーヴが出てきて超楽しい。

しかしこの日のDJさんはレコードを結構使ってて感慨深かったな〜。
音源がレコードからCDになって更にMP3になりつつある今、
まだレコードが活躍してる場があるって何か嬉しい。

RADIO STOMP DRIVEも12インチのレコードで欲しいな〜。
無理か〜


…最近久々に書き始めたブログ、
なんかホンワカしてんな。
あの頃は尖ったナイフの様だったのに…。

そうでもねえか。
つうかちょっとは写メ撮ろ。

ツアー終わったらまた書かなくなりそうだから
「お題制」にするかも。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »