« あの頃の俺。 | トップページ | CRACK The MARIAN!! »

2011年2月25日 (金)

2011年1月

時代は形を変えてゆく。

元々音楽といえば生演奏しか無かった時代から、
レコード〜カセットテープ〜CD〜MP3と変わってく様に

物事が伝わるのも
口コミ〜紙〜ラジオ〜TV〜インターネットと変わってゆく様に

そして前回の日記に書いた様に
僕からの発信もホームページ直書きから
ブログから
TWITTERへ…。

つって、TWITTERすらぜんぜんつぶやいてねえじゃん。

ごめんなさい。またブログ遅延の言い訳を
TWITTERのせいにしようと思ったら
全然TWITTERもやってなかったw

そんな訳でいまさら1月を振り返ってみます。

(…どっかでちゃんとしないと年1更新になるな…)

そんな訳で1月3日に恒例となりつつある
某BOOWYのコピーバンドで2011年初ライヴ。
セットリストはこちら

1. IMAGE DOWN
2. BABY ACTION
3. B-BLUE
4. ONLY YOU
5. わがままジュリエット
6. NO N.Y.
7. DREAMIN'
EN) ON MY BEAT
(※トリじゃ無いのに強引にアンコール)

Bboowy
※どんな顔してやって良いのか解らない布袋の人(筆者)と
完全に世界に入っている氷室の人。

って、ストンピン関係ないから。
メンバーも遊びに来てないからストンピン俺だけだし!
(その日のビデオ見せたらアガってたので
来年は来てくれそうです。やるかわかんないけど)

…とかどうでも良くて、

今年のストンピン初めは
GOOD4NOTHINGのツアーサポートで
九州からスタート!

いや〜ナメてたね。
九州って雪降らない土地だと思ってけど
降るときゃ降るのね…。
マジで寒い。
ヒザにくるぐらい寒い(それは歳)

前日の夜中に福岡に到着して翌日、
ライヴ前に時間があったので
馴染みのショップへでも顔を出してみようと思ったのだが、
そもそも馴染みのショップなんて一件も無いので
ただのお散歩。

110108_123401
結果、謎の生物と遭遇するだけという、ね。

しかし10年以上の仲であるGOOD4NOTHING
そして気がつきゃ6〜7年の仲であるS.M.N.とのツアー。
楽しくない訳がない。

自分の出番が終わればビアーをキメながら
S.M.N.とGOOD4NOTHINGを楽しむ日々。

つ〜か、

こんなに楽でいいの!?
去年11月まで自分達のツアーをやりくりして、
年末イベントも仕切ったりとか
色々色々やってきたけど、

ツアーサポートってこんなにも楽なの!?
会場行って機材搬入してリハーサルして
ライヴやって呑んで機材搬出して
また呑むだけでいいの!?(呑み過ぎ)

俺、打ち上げ会場探そうか?
と逆に申し訳なくなってきた。
結局、容赦なく甘えまくってきたけどw

その分、ライヴを余計な事を考えずに出来て
超楽しかった。
今年もライヴは楽しい。アホみたいに楽しい。

大分の新ライヴハウス
T.O.P.S Bitts HALLでもライヴ出来たし!

110109_175601
Bitts HALLの良さを全身で表現するK氏。

この日は大分パンクスCHAOSもご一緒。
貫禄あるってやっぱ理屈抜きでカッコいい。
そしてその地元を代表するバンドとやれるって
やっぱ凄く嬉しい。

いや〜良いライヴハウスだった。
俺らにはちょっちデカいけどね…。
九州はライヴハウス事情がどうのこうのと聞きますが
心ある店長のいる良いライヴハウスは
必ず勝ち残ると信じてます。

な〜んてカッコいい事言っても
大した力になれないのが残念な僕たち。
こういう時に「売れたい」って思うわw

そして打ち上げ後は必然的にこうなる。

110111_012001
せっかく看板に"MOSH"って書いてあったのに
光っちゃって写っていない件。

そして楽しい日々も
一瞬で過ぎ去り、
最終日の打ち上げで
力つきて爆睡するホリ。

110113_030001
全員(10数名)でこっそり抜け出し、
目が覚めたら一人という
王道ドッキリ開催。
しかしお店のご主人が一番ノリノリてw

そのテンションのまま、
S.M.N.の新機材車に10数名で乗り、
全員で90'sメロコアキッズに戻り
モッシュに次ぐダイヴ(全て車内)。
圧死するかと思った。

そしてS.M.N、GOOD4NOTHINGと涙の別れ。
見えなくなるまで手を降り続ける仲間たち。

ま〜、その直後に1人でコンビニ行ったら
道に迷ったS.M.N.に再会っていう、ね。
一番気まずいパターンw

クソ楽しいツアーでした!


そして数日後、
MEANINGの北関東ツアーサポート。

水戸LIGHT HOUSE(超久々!)と
高崎SUNBURSTの2本だけでしたが、
普段中々一緒にならないバンドと共演できたし、
なによりMEANINGのライヴがキてた。

いまMEANINGがノリにノッてるぞってのは
何となく伝わって来てはいたが、
キまくってたね〜。

たった2本だったけど
超刺激的な2日間だった。
そしてこのツアーのグルーヴを残しつつ…

渋谷QUATTROにて
マイナーリーグ & MEANING presents
"EXTREAME CAMP 2011"

マイナーリーグ、MEANING、HOTSQUALL、
Northern19、THE BACK HORNと。

いま考えてもすげえメンツだな…。
どのバンドもしっかり盛り上がってたのが印象的。
ストンピン的にも初対バン多いし、
それぞれ濃いバンドばっかで刺激的な夜でした。

デカい所で観るMEANINGもイイね!
マイナーリーグは祭りだね!と。

こんな毛色の違うバンドで
バッチリ成立するイベントなんてそうそう無い。
素晴らしいイベントだった。

そして数日前のマイナーリーグたくみ(Vo)との
「打ち上げで流すCD持って来てね〜」
「いいよ〜ん」
という何気ないメールの流れから、
アフターパーティでDJをやる事に。

マジやった事ないから!
いや、前にやった事あるけど
酔ってあんま覚えてない上に
人に任せっきりだったから!

そしてまた人任せで
様子を見ながら色々かけてる時に
チラッとPSYCHO BILLY(解らない人はググってね)をかけてみるが
3人位だけが異様に反応。
ちきしょ〜人気ねえな!こんなカッケえのに!
※でも酔ってアガってるアンドリューは何にでも反応。LOVE。

いや意外にDJって
手に取る様に反応が解るから面白いね。
今後も遊びの遊びでしかやんないけど。


そんなこんなな2011年1月でした。
年々物忘れが進んでるから
今年も刺激的な一年にしなくては。

ってもう2月末じゃねえかっ

|

« あの頃の俺。 | トップページ | CRACK The MARIAN!! »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事