« BIRDS ATTACK TOUR 西日本&横須賀&千葉 | トップページ | 2010-2011 »

2010年12月26日 (日)

BIRDS ATTACK TOUR 新潟長野〜大阪名古屋〜ファイナル

<11/04(木) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE>
このライヴの数週間前に、
JUNKBOXから携帯に着信。
「え~、色々ありましてJUNKBOX miniが…

無くなる事に…」

そっか。
無くなるんじゃしょうがない。
じゃあまたの機会に…

んな訳あるか!とノリツッコミで取り乱す俺。
(↑頭の中でね。実際は得意の「冷静なフリ」でカバー)

よくよく聞くと、ま~色々あって
「新潟JUNKBOX」は無くなるが
「GOLDEN PIGS」という名前に変わり、
今まで通り営業しますとの事。

何があったのかは置いといて、
予定通りの日程で、
新潟の同じ場所でライヴ出来るなら
僕らとしては問題はない。

そんなこんなで当日、
名前は変わったけど見慣れたライヴハウス
GOLDEN PIGS BLACK STAGEにて
無事にライヴしてきました。

ちょっと見ない間に
面白MCバンドになっていたOVER ARM THROWと
(勿論ライヴは良い感じ)
いつどこで観てもブレないRADIOTSとの3マン。

STOMPIN' BIRDならではの3マンだったなと自負。
そんな3マンが何故か「新潟」で、というのも
ツアーならでは。
楽しかった。
そして…

101105_002801
やっぱり新潟の米は美味かった。

しかし、
急にライヴハウスの名前が変わる程の出来事、
実際現場は大パニックだったそうです。
そんな中、何の問題もなくライヴをやれる環境で
僕らを迎えてくれたGOLDEN PIGSの皆さんに
本当に感謝です。


<11/05(金) 長野 LIVEHOUSE J>
早めに長野に到着したので
しばらく来れなかったNOB鎌田に線香をあげに。
ちょっとだけ、ちょっとだけ鎌田ママの絶品カレー目当てで。

結局ライヴ前にdustbox、HOTSQUALLと
鎌田家に集合し、皆でママのカレーに舌鼓。
野沢菜もリンゴも出てくるもの全て美味かった。

本当についさっき初孫が産まれたという大変な時なのに
(この日、NOB鎌田のお姉さん第一子出産!)

101105_132701
遠慮ゼロな男達。
(たまたま写ってるのがHOTSQUALLなだけですw)

そんな「久々に帰った実家」に限りなく近い安らぎ空間の中で
誰もが「リハーサル…やらなくて良くね?」という
気持ちが芽生え始めたが、
一応ちゃんとやろうと、LIVEHOUSE Jへ。

そう、この日はこのツアーの中でも
一日くらいそんな日があっても良いだろうと
気心が知れ過ぎている3バンドが集結。

そんな3バンドだからこそ、
ショボいライヴをやったらすぐバレるって事もあって
意外に緊張したりもする。

結果、ウカれまくりの良い夜だった。
井上さんも相変わらずノッリノリだったし。
(井上さん:鎌田家の近所にお住まいの
スーパーイケイケおばさま。2008年6月の日記にも登場)

そして散々ウカれた打ち上げの後に
10年位前にSTOMPIN' BIRDとcreamstockによる
悪ノリでたまたま発見した、
「マクドナルドの"チキンタツタ"以外のハンバーガーを
全て重ねて食べたらチキンタツタの味がした」
を実証すべく、マクドナルドへ。

(ちなみにこの時は本当にチキンタツタの味がしました。本当にっ!! 本当だって!!)

そして普通に現在チキンタツタを販売していない為、
全てのバーガーを注文して実験を試みる。

しかし店側のミスにより、
何故か「ビックマック」だけ入っていないという事態。

そして何より最もデカいはずの「ビックマック」が入っていないのに
十年前よりバーガーの種類が明らかに増えてる為…

101106_023301
…こんなデカいもん口に入るかと。

しかし驚くべき事に
「ビックマックの味がした…様な気がした」
という実験結果が。

…だからどうした!
※巨大バーガーは責任もって皆で完食致しました。


<11/12(金) 大阪 FANDANGO>
前日夜に神奈川を出発し、
見慣れた東名高速道路上でひっそりと誕生日を迎えつつ、
大阪へ。

この日は八食サマーフリーライヴで初めて一緒にライヴをし、
またやろうと約束したHEY SMITH
そして我らが愛するISCREAM 7 SHOWERS
お世話になりっぱなしな大阪の不良アニキw ZORRO

これまた俺らならではのメンツ in 関西。
自分達で誘っておいて何だが、濃ゆい。
普通に好きなバンドを誘ったらこうなったんだけどねw

俺たちの好みを押し付ける訳でもなく、
このメンツの放つ臭いに誘われて
集まってくれたお客さんもまた、
飲んだくれからモッシュ野郎から
色んなキャラが集まってくれて。

そしてロケーションも大好きな十三FANDANGO。
言う事なし。

やっぱり刺激的な夜でした。
超楽しかった。

そしてこんな輩(やから)系多めな夜なのに…

101112_233801
わお。
普通に嬉しいから!
「ハッピーバースデー」が野太いけど!

しかしこの日打ち上げをやった
タカちゃん(BURL / RAZORS EDGE)が店長を務める
「まるしま食堂」ヤバいです。

101113_001401
美味いにもほどGIRLSです。
(男だらけだったけどw)

幸せな夜でした。

p.s.
I7Sのツヨボン(G)、
誕生日プレゼント「ハッピーターン」ありがとう!
しかし自分…今だから言いますが…日本人には珍しく…

ハッピーターンは味が濃いから苦手なんですw

p.s.2
前回大阪に来たときからあった、
アメ村のはずれのこの光景。
自分の自転車だったらと思うと…エモ過ぎる。

101113_095901


<11/13(土) 名古屋 SONSET STRIP>
これまたちょっと早く着いたので
そこらをフラつきながら餃子の王将に行くと見せかけて…
十数年振りのドムドムバーガーへ。
久々に口にしたドムドムバーガーは…
世界中の色んな人がこの日記を見る可能性を考慮して
ノーコメント。(ほぼ言ってる様なもん)
写メも撮ったけど、
必要以上にマズそうに写ってるので自主規制。

そんなこんなでこのツアーも遂にセミファイナル。
昨日も出てくれたISCREAM 7 SHOWERSと
これまた超大好きなSPREADとの3マン。

楽しくない訳が無い。

I7Sツヨポンがギターで俺がピンVoでの"Mixer"とか
一切練習ナシの急遽悪ノリでやったので
クオリティこそ低かったが、最高に楽しかった。

そして串カツ屋でその"ダメMixer"のビデオをツマミに
ダラダラと打ち上げ。
「ちょ、どっかでリベンジさせて!」(ツヨポン談)

(酒で)壊れかけのモンタック(SPREAD Ba)、
それを見て爆笑する皆。
幸せな空間でした。


<11/20(土) 新宿 ACB>
遂にBIRDS ATTACK TOUR ファイナル。
ちょっと久々だけど慣れ親しんだACBのステージで
いつもの様にリハーサル。
仕事で間に合わないドッちゃん(FUCK YOU HEROES/G)に代わって
リハーサルでギターを弾いたりと超リラックスムード。

そしてオープン。

101120_165701
会場に集まってくれたよく見る顔、あまりみない顔、
とんでもなく久しぶりな顔、
どれも本当に嬉しい。

運悪く、このツアーに参加してくれたバンドも数多く出演する
PIZZA OF DEATHによる複数会場同時開催イベント
"FUCK ON THE HILL"と同じ日だったにも関わらず
ここACBに来てくれた「濃い」お客さん達。

えっと、
勿論FUCK ON THE HILLに行った人が「薄い」って事じゃなくて
あの超楽しげなイベントより僕らのツアーファイナルに来てくれたという
お客さんの、僕らに対しての「濃さ」ね。
FUCK YOU HEROES、SPREADが
死ぬ程好きだからACBに来んですけど?って人も含めて。

そんな濃いお客さんの中、
FUCK YOU HEROES、
そしてSPREAD。

あ〜幸せ。
(↑何度もFYH、SPREADへの想いを書いては消してを繰り返した結果、
結局この言葉にたどり着いたw)

そして僕ら。
ライヴ中のとんでもなくカオティックな光景を
断片的にしか覚えてないけど、
終わった直後のニヤけながらブッ倒れてる感じは覚えてる。
ぶへ〜〜〜面白かっっった。って感じ。

こうしてBIRDS ATTACK TOURは無事に終了しました。

超ありがちな言葉になってしまうけど、
僕らだけの力では有り得ないツアーだった。

快くその日のステージを与えてくれたライヴハウス、
ほぼ二つ返事でツアーに参加してくれたバンド、
そしてノリノリで来てくれたお客さん、
駆けつけてくれたバンドの友人達、

本当にありがとうございました!




そんなこんなで打ち上げ後、
気がついたらACB店長ハヤシさんと
歌舞伎町のはずれの謎のバーで朝6時過ぎ。

…なんか帰りたく無かったんだよね。
ツアーが終わった後の何でもない一日を迎えるのが嫌で。


かと言って歌舞伎町で昼を迎えるのも嫌だから
普通にハヤシさんをおいて帰ったけどw

|

« BIRDS ATTACK TOUR 西日本&横須賀&千葉 | トップページ | 2010-2011 »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事