« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月24日 (金)

夏の締めくくり

やっと涼しくなってきた。
…つうかちょっと寒くね?
…え?2日前とか普通に灼熱だったよね?

少しは間(あいだ)とれや、気象!

なんて俺には言われたくないだろね。
ツアーが始まるっていう一番更新すべき時期に
ブログを放置するような俺には。
もう最近では「更新してください!」すら言われない始末。
さすがにヤベえな。

とりあえずツアー日記に移行するために
8月末に参加した
ISCREAM 7 SHOWERS "TAKE BACK OUR FUTURE TOUR"
の事を書きます。

とにかくこの3本は
まず、I7Sの新譜"TAKE BACK OUR FUTURE TOUR"が
カッコ良過ぎる事から始まり、

東京でCOUNTRY YARD、FC FiVE、
名古屋でHAWAIIAN6、HARDCORE FAN CLUB
大阪でpalm、FUCK YOU HEROESと
自分的にも非常にアガるメンツだった訳で。

リョウスケんとこ(STEP UP RECORDS)の新人さん
COUNTRY YARDとも知り合えたし
(実は何人か前バンドで知ってた)
FC FiVEは相変わらずカッケえし安定してるし
HARDCORE FAN CLUBはフロアがエラい事になってるし
palmのクオリティの高さが尋常じゃないし

そしてHAWAIIAN6、FUCK YOU HEROESという
10年来の仲間と名古屋&大阪で
ゆっくり呑む時間も出来たし。

毎回ISCREAM 7 SHOWERSのライヴは攻め攻めで
良い意味であっという間にライヴが終わる。
特にライヴの最後に飛び出してくる
アルバム表題曲"TAKE BACK OUR FUTURE TOUR"は
尋常じゃなくアガる。カッケえ。

短かったが本当に濃い3本だった。

ウチとISCREAM 7 SHOWERSは
今さらジャンルがどうとかって間柄じゃないけど
比較的ポップめなストンピンバードを3本まるまる誘ってくれた事が
すごく嬉しい。

そんな事を本人に言ったら
「いまさら何言うてんねん」って言われるんだろうけどね。

まあ、とにかく
良いバンドの良いツアーに参加できて幸せだった。
この3本は確実に自分たちのツアーに影響を及ぼすだろうな。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »