« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月23日 (月)

Birds Attack! の制作を振り返るの巻

"Birds Attack!"の制作について
ちょっと振り返ってみたけど、
やっぱりダラダラと長くなってしまった…。
ほぼ自分が思い返す為の日記なので
お暇な方どうぞ。

STOMPIN' BIRDの3年振りになるアルバム。
フルアルバムとしては6年振り!
なんて事になってますが、
元々ミニアルバムだとかフルアルバムだとか
あまりこだわってなかったりする。

僕らのライヴの持ち時間は
自分達のツアーとかイベントとか2マンとかでは長めだけど、
ほとんどのライヴが30分位な訳です。
曲数で言うと10曲ちょい。

そんな中、ドドーンとアルバムを出して
10曲とか15曲とか急に新曲が増えると
リリースしておきながらライヴで日の目を見ない新曲が
どうしても出てくるんです。
それが淋しくてね。

いきなり全曲新曲でライヴってのも何だか微妙だし、
だからここ数年はライヴで程よく足せる、
7~8曲ずつのリリースでした。

でも、1枚のアルバムとして聴きごたえのある作品を
そろそろ作っても良いのかなと。
「次はフルアルバムなんでしょ?」って声が
お客さんだけじゃなくて、友人からも高まりつつあったし。

そんなこんなで
メンバー内で「そろそろアルバム作りますか!しかも10曲以上で!」
って雰囲気になったのが
前作"Usual Day"発売から1年半ほど経った頃。
遅い。明らかに遅いw

きっと世のバンドは1作品リリースして
ツアーが終わったか終わる前位には「レーベルの人」から
「次の作品はいつ頃にしますか〜」
なんて話を持ちかけられるのだろうが、
その舵取りをする「レーベルの人」が…

「俺」だからな…。自分に甘い事でお馴染みの。

しかしそんなストンピンバードもやっと重い腰をあげ、
新曲制作に着手。
今回は、6年前の"Just Make It"制作時の反省を生かし、

「一度に10曲以上もレコーディングしたら訳わからなくなる」

「締切りというプレッシャーに負けると妥協しかねない」

という自分達のキャパとメンタルのショボさを踏まえ、
レコーディングを2度に分けるという方法に決定。

いや、2度に分けて録った雰囲気の違う曲が混ざる事で
途中で飽きないアルバムなるんじゃ無いかっていう
マジメな考えもちゃんとあるんだけどね。

今回も、昔から僕らの音響をやってくれているAxSxOという
現在は新代田FEVERに籍をおく、
ハイパーB型音響エンジニアにオファー。

そしていわゆるレコーディングスタジオは使わず、
空いた日のライヴハウスを借りたり、
いつも使ってる練習スタジオで録ったり、

…俺ん家で録ったり。

お前ん家って何だよ!ってツッコミが聞こえてきますが、
決してショボい訳でも手抜きな訳でもなく、(家はショボいが)
ちゃんと、アルバムを聴いて頂ければ解るとおりの
クオリティで仕上がっております。

細かく説明すると、
パート(主にベース)によっては「ライン録り」という
電源さえ確保出来ればどこでも録音できる部分だけ、
(厳密にはノイズとか酷い場所では録れないだろうけど)
場所代ゼロの「俺ん家」で録りました。

個人的にはそこらの公園で録って伝説にしたかったけどね。
(その様子をブログにアップしたかっただけ説)

そんなこんなで昨年秋〜冬には6曲が録り終わり、
「さ〜、残りの曲作るか〜」と思いながら
やっぱり数週間、数ヶ月が過ぎていった。

そしてある日送られて来たエンジニアAxSxOからの
「後半はやく録ろうぜ〜」のメールで
そうだよね。まだ半分しか終わってないよね。と我に返る。
エンジニアにケツを叩かれるって
どんだけだらしねえんだw

既に録った6曲に「勢いまかせ」な曲が
少なかった気がしながら作曲してたので、
自然と後半6曲はイケイケな曲が多めに。

そして前半と同じ形でレコーディング。
割とすんなりと録り進め、
今回もコーラス部隊にHOTSQUALLを勝手に任命。
毎回快く参加してくれて嬉しい。
dustboxからジョージ(Ba)も駆けつけてくれた。

皆で「半端ね〜!」「アガる〜!」なんて
楽しくコーラス録りをしていたのだが、
ヤスの曲"Fake Slap"のコーラス
「FUCK YOU!」がどうしても
「ワッチャオ!」に聴こえてしまう謎の事件が発生し、
原因究明の為に難航。

普通に「FUCK YOU!」って叫ぶだけなのに
なんでこんな事でハマってんの?
と思ってた俺が試しに1人で録ってみたら
人一倍「ワッチャオ」だった件。
穴があったら入りたいってこういう事か!

それも何とか解決して全ての録音作業が終了。
あとはAxSxOが録った音を整えて整えて整えて…
遂に出来上がり。

こうしてアルバム"Birds Attack!"は出来上がった。
非常に地味に、特にカッコいいエピソードも無く。

しかしこうして生活に密着した形でレコーディングした事によって、
とてもストンピンバードらしいアルバムになった。

ストンピンバードらしいって何だ?って言われたら
それも良く解んないけど、
ちょっと大げさに言うと、
俺らにしか作れないであろうアルバムになった。
それはとても嬉しい事だ。
どっかで聴いた事あるっぽいアルバムを作っても意味無いしね。


そしてこれから、この12曲を
ライヴハウスでお客さんと一緒に育ててゆく。
どんな感じに育つのだろうか。
そういう意味ではまだアルバム"Birds Attack!"は
完成していないのかも知れない。


な〜んつって!
えへえへへへへへっっへへへへえへっっへへへえへっへへっくくぁwせdrftgyふじこlp;@「
(↑照れかくし過ぎ)

|

2010年8月18日 (水)

夏!2010!

Twitterの登場により、
ビックリする位更新しなくなってしまった当ブログ。
別に近況が伝わればどんな形でも良いかな〜って思ったけど、
Twitterじゃ昔の発言残らないや。
って事でブログを復帰します。

ちなみにツイッターツイッターって
何なんだよ!って思ってる方、
別にわざわざ自分のアカウント作らなくても
発言を見る事はできるので、
NOWな情報を知りたい方は是非。
ストンピンバード公式ツイッター
トムッター
ホリッター
※ヤスッターは本人の意向により有りません。

そして何よりも先に!
STOMPIN' BIRD NEW アルバム
"BIRDS ATTACK!"が無事発売されました!!
遅っ!

聴いた? もう聴いた?
スーパー弱小レーベルの力不足により
全国タワーレコード、ディスクユニオンには置いてありますが、
他のお店だと大型店でも発売した形跡すら無い所も多々あります。

お店に無い場合、わざわざ店頭で注文してくれると
店員さんが「え?何?このストッピン何とかって売れるの?」
と勘違いして店に数枚入荷してくれる場合があるので
わざわざ注文して下さい。
…まあ面倒くさいよね。
有名通販サイトなら割と取り扱って頂いてますのでそちらでどうぞっ。
ディスクユニオンの通販ならTシャツ付きVer.がまだあるよ〜。
DISK UNION PUNK MARKET

ちなみに配信も着うたもガンガンやってますが、
ちょっとストンピンを気になった人が
ダウンロードしてみて、気に入ったらラッキー位の
「罠」的なスタンスでやってますので
このブログ読んでる様な人には関係ないかな。と。

しかし何度作っても思うわ。
自分たちが作って演奏して録音した曲が
CDになって人の手に渡るって凄い。
考えるとドキドキする。

<7月の思い出>
HOTSQUALLのツアーファイナル@下北沢SHELTERから始まった7月。
新アルバムのサンプルやらフライヤーやらポスターやら
発送作業に次ぐ発送作業で
これだからレーベル業は地味なのに大変だし
そもそも事務所がクーラー効かないしと
不平不満をむき出しにしながらも
久々の新アルバム発売でテンション上がってました。

7月半ばにはHARDCORE FANCLUBのツアーで
超久しぶりな岐阜に行ったり
RAZORS EDGEのツアーで
これまた久しぶりな金沢でGARLICBOYSを交えての
濃ゆい3マンやったりと。

そして戻って来て横須賀で
元Mr.ORANGEのユウキ君と元WRONGSCALEのキクちゃんと
RISEカトウ君がやってるTombotoriのレコ発。
いや〜、ユウキ君の声は相変わらずズルいわ。
元々普通にファンだしね、俺。
すげえカッコ良かった。

そして千葉でこれまた久々に
ロットングラフティーのツアーを
SHACHIとCHANGE UPと共にサポート。
THE 30代。
「若い奴にはまだまだ負けねえぞ」って勢いで
(※その考えが既におっさん)
すげえ良い一日だった。

そして7月はリリース前って事で
恒例のステッカー配布部隊を募集。
面白写メ送って!って言ったのに
意外に少なかったのでここで紹介します。

20100722204053
水に激弱い素材なので心苦しい限りです。
ありがとう!

100728_1641010001
Mr.JINGLESさんとは面識ないので緊張します。
ありがとう!

20100723184655
右の方は脳科学でお馴染みのあの方ですよね?
ありがとう!

100731_152046
チャリンコシリーズ第1弾。
今頃雨と太陽でガッサガサなんだろな〜。
ありがとう!

100731_165418
チャリンコシリーズ第2弾。
ここまで貼ると逆に違和感がないw
ありがとう!

この他にも多数(でもないけど)配布部隊から
メールを頂きました。
中には某サマソニのポスターに
ガッツリ貼ってくれた方もいたみたいで。
そういうの好きです。
一応公表しないけどw (ビビってねえよ!)

みんなありがとう!!!

※まだ手元に10枚以上ある人は
3日以内に配るか貼るかしないと
自然発火したりするので急いで下さい。


<八食サマーフリーライブ&漢祭り>
遂に十周年になる八食サマーフリーライブ。
出演バンドも史上最多。
ほっとんど知ってる顔だから
100人位で夏休みしてる感じ。最高。

しかし今年は暑かった。いや、暑過ぎた。
楽しみの1つであるステージ裏での出演者専用BBQが、
夏バテであまり喰えなかった…。
汗かき過ぎでビアーを飲んでも飲んでも酔わないしw

ちょっとリリース前の仕事疲れも残ってて
全力で楽しめなかったけど
ま〜〜十分過ぎるくらい楽しかった。

何よりマグネットコーティングをまたこの目で見れるとは。
しかもあの八食の舞台で。
期待を上回るライヴで泣きそうになりながらも
超〜笑った。
あんなバンド他にいないわ。

そして2デイズの八食が終わり、
八戸の白浜海岸でTHE 夏休みな1日を過ごし、

142835687
「ぼくの夏休み2010」

dustboxと共に弘前へ。

SPN POWER主催「漢祭り」
八食でも一緒だった弘前のSPN POWERの
渾身のイベント。今回は2デイズ。
僕らみたいに八食出演の流れで出るバンドも多いけど、
HAWAIIAN6やNO HITTER、OVER ARM THROW等々、
このイベントの為に弘前へ来るバンドもいるんです。
それ程に愛されてるイベントなんです。

更に今回は通常のステージ(MATSURIステージ)と
フロアの特設ステージ(OTOKOステージ)の2ステージ!
そして僕らはフロア側のOTOKOステージ。
フロアでライヴとか得意ですけど何か?

野外で気持ち良くやったライヴから一転、
濃ゆいライヴハウスでのライヴ。
しかもフロアライヴでぐっちゃぐちゃ、これまたたまらない。

しかし八食でも素晴らしかったが
この日のSPN POWERは神がかってた。
あらためて良いバンドだな〜と。
また来月のツアー@八戸ですぐ会えるのが嬉しい。

2010年も良い夏だった。

いや、まだクソ暑いし
逗子海岸行ってねえぞ。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »