« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

HIGH JACK Vol.14

やっぱり更新が遅れてしまったぜ。

2010年6月18日
横浜 F.A.D
"HIGH JACK Vol.14"
STOMPIN' BIRD vs SPREAD

久々の自主企画HIGH JACK。
しかもSPREADと2マン。

SPREADとの出会いから書いてたら
ビックリするくらい長くなり
何のブログか解らなくなったので
泣きながら削除しました。

とにかくストンピン全員一致で大好きなんス、
SPREADが。

たまにはH.and.Aのハイクオリティな
写真を織り交ぜながらお送りします。
(SPREADの写真は無いけど…)


2マンなのでゆっくりめに会場入りし、
ガガッとリハーサルを終え…

20100618_2

内職開始。
(この日配布するCD-Rを作り中)
前日までに作っとけや!俺!
でもメンバー皆で作って気持ち(or 念)を入れないとね。
内容は「出し惜しみ感」全開だけど
大切にして欲しい!

その間、俺は俺でポスター貼ったり
何だかんだやってました。
久々にイベントやると何やっていいか解らんねっ。

20100618_3

↑入り口のポスター。
その後全部持ってかれたけど全然良い。
むしろ嬉しい。
(ライヴ前だったらガンギレするけどねっ)

そして楽屋でSPREADと語らってるうちに
HIGH JACK Vol.14スタート!

いや〜、呼んで良かった、SPREAD。
アガらざるを得ない。
心が開きまくる。
地元の友人もSPREADと一緒って聞きつけて来たよ!
ってヤツらもいて
本日の年齢層、ぐっちゃぐちゃ。

そして最後は"RED ZONE"。
準備中のストンピン、大合唱。
仕方あるまい。

そしてオレらの出番。
本来、前のバンドが良いライヴをすると
無駄に緊張するのだが、
SPREADが好き過ぎて緊張するのを忘れる。

20100618_70

ヤス「あんた達、行くわよ〜!」

20100618_76

のっけから攻め狂うヤス。

20100618_191

叫ぶホリ。
(そんなエモいコーラスあったっけ?)

20100618_285

そんな2人を無視して
1人爽やかムードを出す筆者。
(良い雰囲気の写真だが
この間ずっと最前列3人位に爆笑されてた件。地元恐るべし)

20100618_383

結局もう、誰が誰だか。
イヤッホー!

とまあ、淡々と解説してますが、
最後の3曲とか気持ち良すぎて
もう10年やってる曲(Route 134)で思いっきり間違えたりとか。
しかもヤスもホリも気づいてないし、ラッキー!
(でもカメラマンH.and.Aには思いっきりバレたっ)

最前列はグッチャグチャで、
真ん中は友達とかがニッコニコで観てて、
後ろは後ろでビール片手で。

たまに古い曲やると
真ん中の奴らがアガっちゃうみたいな。

全員が全員、ガンガンに盛り上がってるのも
凄くありがたいし嬉しい事だけど、
色んな人が来てそれぞれが好き勝手なスタンスで楽しんでるっていう
ライヴハウスとして最も美しい画を見ながらのライヴは
本当に気持ちよかった。
この感じ大好きだわ。

んで、この日もあえてアンコール無しで終了。
みんなに解ってもらえたみたいで良かった。
とにかく、とんでもなく楽しかった。

そして…

20100618_434

片付け中に誕生日ケーキを食らうヤス。
全く計画してなかったので
あまり盛り上がらなかった上に
ケーキのチョココーティングが固過ぎて
画的にもオイシくない残念な結果に。
(ケーキは美味しかったけど)

そして皆で中華料理を堪能してお開き。

本当に良い一日だった。
やっぱSPREAD最高だわ〜。

次はどこで2マンかな〜。
西の方かな〜w
(本当にまだ決まってないので深読みしないように)




あ、ブログで初めて「w」使ったかも。

|

2010年6月20日 (日)

埼玉 & 仙台

<06/06 埼玉新都心 HEAVEN'S ROCK>

SHACHI企画。

SHACHIが解散とか、いまだに信じられない。
SHACHIと出会ったのは98年?97年?
高円寺GEARで…
って長くなるからこの話は年末にでも。

まだ一緒にやる機会はあるとはいえ、
SHACHIと一緒にやるライヴが
やればやる程カウントダウン的に減ってゆく。
悲しいが、しかたない。

「その日」がくるまで切ない気持ちはしまっておこう
って事で、せっかくだから楽しんできた。

dustboxも一緒だし、楽屋はやんややんやと。
ダスト観てアガって、
俺らもいつも通り楽しくライヴ。
新曲"Hurry Up"がジワジワと伝わって来てる。
リリースしてない曲でモッシュピットが出来るのは
自信になるし、単純にくっそ嬉しい!

そして、SHACHI。
相変わらずのクオリティ。
あらためて名曲が多いし、新曲もカッコ良かった。
つか、急に"Never End"やるのやめて!
過呼吸になるかと思ったわっ。

ライヴ後はファミレスでメシ。
いつもと変わらずな感じ。
それでもSHACHIというバンドと
こういう何でも無い時間を過ごすのは残り…
やめよ。
とにかく楽しい1日だった。


<06/09 仙台JUNKBOX>

HOTSQUALLツアー。
久々にUNLIMITSともご一緒。

HOTSQUALL+アンドリューのTIGHTチームに会うと
無駄にアガってしまう in 仙台。
ガンアガりでリハーサル後に
JUNKBOXと同ビルの中華屋(定食屋?)へ。
何度も行く機会があったけど
初めて入った。マジでヤバい。

112897907
量、が、多、過、ぎ。

1人じゃ食えねえ!と思って見渡すと、
アカマ(HOTSQUALL Vo/B)とホリが頼んだ定食には
もうすでに焼きそばが付いている。
Dメン(HOTSQUALL Dr)の頼んだつけ麺に関しては1kgあるし。

え〜と、助けてもらえないわコリャ。
もう残して紙コップに入れてテイクアウトしてやったわ!
(結果、UNLIMITS ジマさん(Ba)へのお土産に)
いや、味は良かったのよ。
流石に途中で飽きたけどっ。

そんなこんなで
Non Senseのフレッシュなライヴからスタート。
そして親父タンク改めnovelty。
って親父タンクだったのか!
前回のツアーで一緒だったのに覚えて無くてゴメンっ。
そしてUNLIMITSをチラ見して
楽屋で準備しながら「クローバー」ガンガン歌い〜の〜で
オレらの出番。

前回、ここJUNKBOXでHAWAIIAN6のツアーで
思いっきしコケて肋骨を折った(ヒビ?)ヤスのリベンジギグ。
いや〜楽しかった〜。
久々にアンドリューにPA(音響)やってもらったしね。
たまに浮気するのも新鮮でイイなっ。

そしてHOTSQUALL。
イイね〜。
新ミニアルバム「DARLIN' DARLIN'」を聴けばわかる通り、
バンド自体がとても良い感じなのが伝わってくる。
"Great ordinary song"イイわ〜。

とにかく楽しかった!
打ち上げは西部警察のテーマで無駄に盛り上り。
もう何でも良いんだね。
 
そして一晩明けて、牛タン喰って
帰りの高速のサービスエリアでカレー早食いファイトやって、
「ジャンケン負けた人がスティック系の食べ物 全員分支払い祭り」を4回。
9人で4回ジャンケンして3回ホリが負けるという奇跡。
つうか4回分も喰う程お腹空いてる人なんていないし。

吐きそうになりながらも
むさぼる様に思い出を作って帰りました。
じゃないとこのツアーのファイナル(7/1@SHELTER)に対する
思い入れが出来ないからねっ。
ファイナル楽しみだ!

|

2010年6月 4日 (金)

千葉!名古屋!渋谷!

もうタイトルからして
勢いでゴマかそうとしてるのが見え見え。
TWITTERとの両立って難しいね…。

まずは近況から。

STOMPIN' BIRD NEW ALBUM
8/4に出ます。

とかサラッと言うもんじゃないね。
もう少ししたらウザい位アピールするけど。
何とかして渋谷の街に宣伝トレーラー走らせてやろうって位に。

ちなみにタイトルは"Birds Attack!"
12曲入り。久々の10曲超えですよっ!
でもトータルタイムは期待しないでね。
濃縮タイプなんです。

現在、音の方はやっと99%完成。
早く聴かせてえ!
取っ捕まえて無理矢理にでも聴かせてえ!

とは言え、流石にまだ
ガッツリは聴かせる訳にもいかず、
そんな想いにギリギリでストップをかけて
HIGH JACKで配るCD-Rの内容が決定。

今夜HPで発表します。(つっても深夜だな…)

あとやや個人的なハナシですが、
八食サマーフリーライブの
Tシャツデザインのオファーを頂きまして。
超ありがたい事ですが、プレッシャーも感じました。
あんな「素敵イベント」のTシャツだからね。
しかも10周年ですよ。

練りに練って作りました。

8shokudesign

遠くから見るとそれっぽいエンブレム。
近くで見ると…わお!的なTシャツです。

ちなみに八食センターHPにはフライング気味に
黒Tシャツに白プリントでアップされてますが、
色はまだ決定してません。
2~3色で制作予定。
宜しくお願い致しま〜す。


ではライヴレポを。

<05/19 千葉LOOK>
FOUR GET ME A NOTSレコ発初日!

1バンド目はMATTER。
シブいけどポップなあの絶妙な感じ、カッコいい。

そしてあたし達。
千葉はいつ来てもイケイケですな。
すっげえ楽しかった。

そしてFOUR GET ME A NOTS。
このバンドは当時名前は違ったけど、
かつてチエちゃん(G/Vo)が高校生だった位の時に
一緒にやってるんだよね〜。
そんな頃から知ってるだけに
「いや〜上手くなったね〜」
「上手くなりすぎじゃね?」
「つか何でそんなに安定してんだよ!」と。
怯えながら観てました。

レコ発初日っていう緊張しがちなライヴを
地元千葉でアットホームに楽しむ様が素敵でした。
良いバンドになったね〜、
ファイナル御飯。(FOUR GET ME A NOTSの改名前のバンド名)


<05/22 名古屋 新栄ミュージックサーキット>
これまで何度も誘ってもらってたのに
全然タイミングが合わなくてね。
やっと出る事が出来ました。
これもひとえに皆様の…
そういうんじゃねえ。

ちなみにこのイベントは
名古屋の新栄を中心とした4つのライヴハウスで
お客さんが自由に移動出来る中、
色んなバンドがガツガツとライヴをやるってイベント。

しかし噂には聞いてたけど楽しいね〜。
どこ行っても知り合いいるし。
どこ行ってもライヴやってるし。

でも別会場で時間がカブるバンドもいっぱいいて、
自分らの時に誰もいなかったら切ないなって
リアルな心配もありまして。
しかし何だか大勢来てくれちゃって一安心。
むしろ稀に見るカオスっぷりだったな。
ステージに上がってきたお客に邪魔者扱いされるとか。
恐るべしっ。

その後はチラチラとライヴ観ちゃ〜
久々に会う友人と色々話して。
NO HITTERを観に行った2分後には
そのステージに飛び入りしてたりとか。
素晴らしく楽しい1日だった。


<05/31 渋谷QUATTRO>
locofrankのシングルレコ発ファイナル。

そういやlocofrankとは久々の共演。
楽屋では遊びにきたHAWAIIAN6ハッちゃん(Dr)も交えて
「あの頃の面白過ぎる話」で盛り上ってたら
気づいたら出番。

久々のデカいハコで
調子を取り戻すのにちょっと時間がかかってしまったが
それはそれで面白かった。
気持ちよかったわ〜。

そしてlocofrank。
流石ですな。
locofrankを観るたびに
「あ、歌もっと練習しよ」って思う。
マー君(Vo/Ba)の歌唱力はほんとスゲえ。

シンディローパーの名曲"TIME AFTER TIME"のカヴァー、
個人的に大好きな曲だから
自分の中で今回のアルバムの
「カヴァーしちゃおっかなリスト」に入ってたけど、
(ちなみに今回のアルバムはカヴァー曲無し)
locofrankがやって正解だわ。
大好きな曲だからちょっとでもダサかったら
ブーブー言ってやろうと思ってたけど納得。

ライヴ後にはSPACE SHOWER TV THE DINERって
新しく出来たお店へ。
安いのに朝まで飲み放題&食べ放題。
しかも美味い。
そんな中、話は尽きる事なく朝。

この店、近い将来「行けば誰かいる店」になりそうだな…。
いや、もうなってるくさいな。
逆に怖い。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »