« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月22日 (月)

SET YOU FREE @初台 WALL

また久々な更新になってしました。

チッ!うっせ〜な。
反省してまぁ〜す。

↑お!誰かっぽい。
超PUNKS。

<2/13 初台WALL>

SET YOU FREEでSLANGのツアー。

ELECTRIC SUMMERとSLANG以外は
この日初めての対バン。

1番目に出たバンド
ザ スカンクスは
まさかの高校生。

超下手っぴだったけど、
(まだ始めて数ヶ月。そりゃそうだ)
でもなんか凄く心に響くものがあった。
実際最後まで目が離せなかったし。
なんだろ?

最近の若い子は
(遂に俺もこのワードを言う歳になったか…)
ヤケに上手いのよ。演奏が。
だから感心はするんだけど、
心に何も伝わらない事が多くてね。

でもこのバンドは違った。
演奏は上手いに超したこたぁ無いけど
演奏が上手いかどうかより
伝わるかどうかの方が遥かに重要。

そんなシンプルだけど忘れがちな事を
思い出させてくれる
超まっすぐなライヴだった。

そして
number two
MATTER
とかなり濃ゆい感じで続き、
俺らの出番。

最近、曲作りだとか何だとかで
ライヴの本数が少なめなので
そのたまってるライヴ欲を一気に発散させた。
気持ちよかった。
でも、ライヴの本数が減ると
やっぱり勘が鈍るね…。

そしてELECTRIC SUMMER。
THE ライヴハウスな雰囲気。イイね!

そしてSLANG。
何度観ても圧倒される。
なんで3曲目位でギターの弦が切れてるのに
そのまま最後まで何の問題も無く終われるんだ?
ギターのキヨさんは「大変だったよ〜」って言ってましたが、
全く問題なく感じたんですけど…

もう何か、俺が考える事は
どんだけ小さいんだって思うわっ。
いや〜、しかしカッコいい。
問答無用な感じがたまらない。

そしてそのままWALLで
なんとなく打ち上げに。

そういや今日は
バレンタインデー前日。

…。

今日貰ったものつったら
唐揚げ1個なんですけど…。
(しかも男の客から)

そもそもバレンタインデーの起源って
士気が下がるっつって兵士の結婚を禁止した
皇帝にナイショで結婚させまくってたバレンタイン司祭が
皇帝にバレて処刑された日でしょ?

じ ゃ あ
喪 に 服 せ よ 。

そんな日にチョコとか意味わかんねえから。
好きだけど。俺は人一倍チョコレートが好きだけど。

と、先ほど自分の小ささを思い知ったばかりなのに
さらに男として超小さい事を考えてるうちに
周りのほとんど皆帰ってたので
ストンピンチームも帰宅。

お疲れやんした!

|

2010年2月 2日 (火)

大阪 & 横浜

年明け早々
ライブレポを怠りまくる俺。
プライスレス。
(↑お前は1円の価値も無いの意)

死んでお詫びします。
去年1UPしたから余裕で生き返るけど。

そんな訳で
今年の初ライヴは大阪でした。

もう10年位通ってる大阪なのに
最近仲良くなった
DJミッキーの計らいにより
人生初のネギ焼きを食らいに。

昼間から飲み狂うDJミッキー&DJ大義。
うらやましい。むしろ恨めしい。
本番はまだ先だし飲んじまおうかと思ったけど、
昼間に飲むと赤ちゃんですか?って位
眠くなる体質なので我慢。

いや〜しかしネギ焼き美味かった。
何で今まで誰も連れてってくれなかったの!!

そしてDJミッキーのやってるお店
"CASTELLA"へ。
自分で写真全然撮ってないので
CASTELLA HPのブログにて。

いいな〜。
誰かF.A.Dの近くでこんな店やんね〜かな〜。
そっちに出勤しちゃいそうだけど。金麦持って。

そんなこんなで
久々に大阪を満喫しました。
ありがとう!ミッキー&大義!

ちなみにこの日は
新神楽でオレら@SPREAD企画!
HOKAGEでTHE CHINA WIFE MOTORS
KING COBRAでZORRO
SOCIOでTHE RYDERS
QUATTROでLAST ALLIANCEとHOT SQUALL
がライブ。

ガンカブり。何フェスだよ。
オープンまでの間に何軒のライヴハウスをハシゴ。
何人もの大阪の友人達に会えた。
ものの見事にみんな時間までカブってたから
ライヴは全然観れなかったけど…。

そんなこんなで今年初ライヴ、
初めての新神楽、
気持ちよくライヴできました。
しっかしSPREAD、ヤバかったな〜。
THE(ジ) アガる。マジ最高。

そのまま会場で乾杯して
割とサックリ目に解散。
翌日何も無ければ朝まで飲みたかったけど、
横浜でライヴという割とタイトめな状況なので関東方面へ出発。

仮眠したサービスエリアで目を覚ますと
静岡でライヴだというZORROに遭遇。
寝起き過ぎてお互い目が「3」でした。残念。
(↑眼鏡を外したのび太参照)

そして横浜F.A.Dに着き、
いつもの様にJr.MONSTERと
世界屈指レベルのどうでも良い話で盛り上がり、
オレらからスタート。
直前まで本番中に寝ちゃうんじゃないかって位
眠かったんだけど、
問題なくクッソ楽しかった。
何回か声が裏返って西城ヒデキってたけど、まあいっか。

眠い時の方が余計な事考えないから
良い感じに楽しめる事が多いんだよな〜。
声楽的には「辞めちゃえば?」って位ダメなんだろうけどっ。

Boobie Trapは…
えっと、言う必要も無いから言ってないだけで
隠す必要も無いので言いますが、
ってか知ってる人は知ってるだろうけど、
↑めんどくせえな!

彼らはボクらがやってるUP RECORDSの
姉妹レーベルからリリースしたんです。
なので僕個人的には
今回の彼らの2nd MINI ALBUM "Bring Out Freedom"の
制作のほぼ全てに関わったんです。
7割方レコーディングエンジニアに泣かされる彼らを
なぐさめる役割でしたがっ。

そもそも彼らとは
前身バンドからの長い付き合いなので、
親心的目線になってしまうのです。
なのでコメントは控えちゃいます。

むしろ親心どころか親バカか!って勢いで
ビデオを回してましたので、
近日YOUTUBEにアップします。
早くしないと、俺の目の前でiPhoneかなんかで
動画を撮りまくってたゆとりっ娘ちゃんに先をこされるわっ。
(もうmixiとかに上げてそうで怖い…)

いや〜しかしBAMbi良かったな〜。
迷いを一切感じないって素晴らしい。

そんなこんなでF.A.Dにて打ち上げ。
順調に酔ってたポール(Boobie Trap G)も
散々泣かされたレコーディングエンジニアの
突然の登場によりシラフに。

そういえばこの日、久々にNEGI(ex.STOMPIN' BIRD)も
打ち上げに登場。
泥酔キャラは良い意味で改善してたけど、
(改善しなきゃ死ぬからっ)
変わらないね〜。
彼も元気でやってます。

そしてみんなでラメーン食って解散。
THE 横浜スタイル。
楽しい夜でした。



パーカー通販の発送作業で
腰が痛いので今日はこの辺で。
前回同様、約2割が無言のキャンセル。
なんだかなぁ…。
そんな訳でキャンセル分を
2月のライヴ物販から販売しま〜す。
ちゃんと買ってくれた人、ゴメンね…。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »