« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月19日 (月)

ここ数日の俺

前回の日記にも書きましたが、
久々にガッツリめに熱が出ました。

新型インフルにでもなれば外出も出来ずに
夢のドラクエ & メタルギア三昧(まだやってたの?)
にならざるを得ないのに
まんまと「ただの風邪」だった為、
一日だけ寝て過ごしてまたお仕事。

なのでいまだに熱が微妙にあり、
常にほろ酔い状態が続いてます。

そんな中、一昨日の深夜。
仕事場(横浜FADね)ではSHANK(from長崎)が
打ち上げをやってて
一緒にラメーンでもキメたかったんだけど、
明らかにまだ熱があったから
サックリと原チャリ(DIO)にまたがり、
仕事場を後にしたんですよ。

すると途中で後ろから
「前のバイク、左に寄って止まってください」と。
覆面パトカー登場。

全く悪い事してたつもりが無かった為、
最近流行の引ったくりバイクの捜査ですかい?と
「どうもお疲れッス」くらいの気持ちで
原チャリ(DIO)を降りたら

「お急ぎでした?かなりスピード出てましたよ」と。

「あらそうですか。ごめんなさいねっ」
と言った所で覆面パトカーへ招待されました。

親が危篤で、嫁が産気づいて、家が火事で、猫が行方不明です
くらい言ってみれば良かった。
嘘泣きしながら。

ていうかあの15年モノのボロい原チャリ(DIO)に
まだそんなにスピード出す力があったなんて。
追い風参考記録って事でマケてくれませんか?と。

しかし顔に「正義」って書いてありそうな
真っすぐな若いお巡りさんだった為、
ひとネタやっても許してくれなそうな雰囲気。

結果、減点&罰金。
んん〜超ドライ。

しかし、車とかバイクとか乗る人は
みんな思ってるだろうけど、
なんで30km/h以上で走って良い道が無いのに
30km/h以上出るバイクが売られてるんだろね。
むしろ30km/h以上出ないバイクを探す方が難しい。

しかもマジメに30km/hで走ってたら
どう考えても交通の流れの妨げになるから。
むしろ危ないわ。

ま〜、偉い人は原チャリとか乗らないし
どうでもいいんだろうね〜。
罰金取れればっ。

そんな気持ちがあるから
丸っきり反省出来ず。
お巡りさんに気をつけようって反省はしたけど。

いや〜、しかし帰り際にビアーを勧められた時に
ちゃんと断っといて良かった。
「ちょっとくらい大丈夫だべ?」
って思ってた事を考えると怖過ぎる。
ダメ、ゼッタイ。

とまあ、こんな話はどうでも良くて、
(じゃあするな!)

ストンピンバードでは無く
ボク個人が割と深く関わった作品
Boobie Trap "Bring Out Freedom"が
10月21日にキャッチ&リリースされます。
※キャッチはしません。

プロデュースなんてカッコいい事してませんが、
むしろリリース関連の事務的な事ばっかやりましたが
ジャケとか目に触れるところも結構やったので
是非チェック&リリースしてみて下さい。
※リリースはしないで下さい。




っていうかストンピンどうなってんだよ!

はい!すいませんっ!

とりあえず新しいTシャツとか作ります!
(曲作れっ!)

|

2009年10月17日 (土)

九州の旅

いや〜
久々に熱が38度を超えたよ。
平熱35.5の俺が。
キツいね〜。
頭がフワフワしっぱなし。

でもライヴがちょうど空いてる時期だから
新型インフルエンザなら
むしろナイスタイミング!!

早速病院へ行って
新型のチェックをしたら(今期2回目)
「ただの風邪ですね」と。
わざわざ鼻に綿棒的なヤツをブッ刺したのに。(今期2回目)

なんか近いうちに2回もチェックして
2回ともハズレって…。
次に熱が出て病院行っても
「はいはい、またアンタね。チェックしてく?一応?」
なんて言われてしまいそうです。

そんなこんなでレコーディングも進まず。
リリースは何万光年後になるんだろ…。

あ、
えっと、九州行ってきました。


<10月8日 大分TOPS>

前日午前9時に出発し、着いたのは夜12時ジャスティス。
東名集中工事ってやつが影響してまして。

集中すんな!分散しろ!バカ!ハゲ!
ってここに苦情を書いてもしょうがないけどね。

そんな訳で久々の大分。
PROJECT FAMIRY 10周年イベントツアー。
↑九州でTRIANGLEをはじめとした色んなイベントをやってる男達。

PANも久々にオリジナルメンバーで。
UNLIMITSも相変わらず新曲がエモカッケえし。
dustboxは…最近ごいっしょが多くて
放っといてもグルーヴでちゃうし(主に楽屋で)。

そんな中、謎のオープニングアクトが…

サプライズでGOOD 4 NOTHING。

本当は出演者も知らないはずが
情報モレまくりで
本気でビックリしてたのは
UNLIMITSとTOPSの店長、坪井氏のみ。

俺らが知ってて店長が知らないってスゲエなっ。
ビックリしてるお客さんの反応、
上から見てて超おもろかった。

楽しい夜でした。


<10月9日 長崎STUDIO DO!>

何故かドラゴンヘッド(マンガ)的な滅亡系の夢を観て
ノドが灰まみれな状態でうめきながらの起床。
起きたら自分がどこに居るのか5秒くらい分からなかったわ。

これまた久々の長崎に着き、
ライヴハウスの目の前の病院が取り壊し途中で
夢とリンクしまくってアセった。

この日も昨日と同じメンツ。
GOOD 4 NOTHINGからスタート。
新ドラマー(候補?なの?)のスネ、
まだメンバー間で空気の読み合い的な所はあるけど
全然良い感じ。楽しみやわ〜。
つうか暑い。非常に暑い。

次はオレら。
信じられないくらい暑い。
おかげでブチ壊れて面白いライヴになったけど。
2番目でこんなに暑いって事は、
この後のバンドはもっと灼熱だぜ!
ざま〜みろっ!(性格悪っ)

と思いきや、
dustbox、PAN、どっちも2階から観てたけど
暑い。けどさっきよりマシじゃね?
どういう事?

どうやら俺らが終わるまでクーラーがバグってたとか。
YES。俺ら運が悪いだけ。

ラストはUNLIMITS。
良いライヴだったわ〜。
ライヴ後に楽屋で皆が歌いまくってたのがその証拠。
下手にみんな音程が取れるから、
UNLIMITSのままのキーで歌ってしまう為、
ステージ裏は男達の異様に高い声にまみれてました。
キモッ。


<10月10日 福岡>

大勢の前で異様にチャラいメロコアバンドに
ケンカで負けるという屈辱的な夢にうなされながらの起床。
昨日から謎の悪夢2連チャン。
病んでるのかな、俺。

この日はZEPPでのバンド数が多いため、
明日にむけてリハーサル。

サクッとリハーサルを終え、
皆で娯楽の殿堂へ。

サクッと肉体労働2日分ほどの金額を失い、
肩を落として一人歩いていたら
ライオンヘッド(明日のMCをやるお笑い3人組from横浜)と遭遇。
ラーメンとビアーを奢ってもらう。

091010_175201
↑ラーメンを奢ってくれた人たち。
いいひとだ。凄くいいひとだ。

その後、たまたま福岡でやっていた
lostage、the band apart、COMEBACK MY DAUGHTERS、ASPARAGUS、
のライヴを観に行き、
クオリティの高いステージに刺激を頂く。

そしてヤス様の奢りで少人数もつ鍋祭り。
奢ってもらった俺を含む3名は
合計で肉体労働10日分ほどの金額を失なってました。
賭け事恐るべし!
つうか博多のもつ鍋、やっぱうめえ!

ホテルに戻り、
皆でサンシャイン牧場(mixi)のケアをして就寝。

っていうか
福岡の道ばたでライオンヘッドに会い、
遊びに行ったライヴハウスで4バンドと会い、(CBMDは面識ないけど)
そのライヴハウスの近くのラーメン屋に並ぶG-FREAK FACTORYと会い、
もつ鍋屋へ行く途中でマキシマムザホルモンのダイスケはんと会い、
ホテルに戻れば一緒にまわってる4バンドがいて、
あ、マイナーリーグも一緒のホテルなんだ〜

…って福岡にいま、どんだけ知り合いがいるんだよっ!


<10月11日 ZEPP FUKUOKA>

流れ的に今日も悪夢を見れば
ブログ的に面白いのに…

夢すら見ず。
俺の深層心理、ツメが甘え。

そんなこんなでZEPP。
近くにコンビニ無えべ?と
朝ご飯をバッチリ買い込んで楽屋へ行くと、
素敵なお弁当が並んでらっしゃる。
俺のツメが甘いのは深層心理だけじゃ無かったの巻。

そんな中、早速オープニングムービーがスタート。
TRIANGLEのツアーファイナル@福岡は
なぜか2年連続で俺の悪ノリムービーで始まってて
今回も依頼されたんだけど、
本気で時間が無くてお断りしたんですよ。

うん。断ってよかった。
俺の悪ノリムービーとはクオリティが違うからっ。

そしてSABOTENからスタート。
ライヴハウスのせめぎ合いの中育ったバンドばっかだから
面白かったな〜。
最後のG-FREAK FACTORYは神がかってた。

ちなみに俺らは…個人的にちょいイマイチ。
もっとアホになる為にもっと練習しよ。

いやしかし、
愛されてるね〜PROJECT FAMIRY。
良い10周年イベントでした。

打ち上げは…もの凄い人数での宴。
運ばれて来たビアーが

091011_235001
PROJECT FAMIRY 10周年仕様。
半端ねえ。

いやしかし、知ってる人が50人以上いると
もう逆に訳わかんないね。

寝てる人とかいるし。

091012_023701
↑いやいや、
まわりの人スルーし過ぎじゃね?

楽しい夜でした。
PROJECT FAMIRY、ありがとう!


そして一夜明けて、神奈川への帰り。

高速1000円渋滞+東名集中工事で
やっぱり渋滞 to the 渋滞。

急に1000円とかにするから
こんな事になるんだよ!
割引にならないトラックの気持ち考えろよ!
そもそも民主党は…
なんて言いつつも、
遠く福岡から乗って来た高速を降りる時に
ETCが「2300円」って表示した時に
「わお!お安いですなっ!」と思う自分が憎い…。

|

2009年10月 4日 (日)

札幌!!

どうも。

札幌からもう家に着いた為、
珍しく異例の早さでの更新。
こりゃ明日 雨が降るな!(別に普通)

10/03 NO HITTER WHY TOUR FINAL@札幌。

当日、11時の飛行機に乗るため、
10時頃、羽田にdustboxと共に集合。
レイジ(dustbox Dr)の弾丸ベルトも
何とかセキュリティゲートを通過。
(他のお客さんが心配するから
外して下さいとか言われてたしっ)

まだちょっと時間があったのでボーッとしてたら、
ガラの悪そうなお兄さん達数名と同じ便だと知る。

…って、FIGHT IT OUTやん。
(横須賀のハードコアバンド。
特にBaのコウヘイは昔から知る仲)

いや〜、偶然だね〜なんて言ってたら
まさかの席がとなりっ。
偶然から奇跡に昇格。
出来ればこの奇跡は「隣の席が芸能人」で使いたかった。

そんなこんなで羽田を出発。
今回は起きて離陸を楽しんだぜ。
飛行機嫌いなのに窓側のレイジは怯えてたけどっ。

そして13時頃に千歳空港に到着し、
SNATCHタカミ(G)とAIGHTヒデ(Vo/Gu)の
ありがたい送迎によって
cube gardenへ。
タカミのアグレッシヴな運転でOP(思い出ポイント)が
いきなりMAXになるとこだったっ。

着くなりリハーサルをサクッと終え、
せっかくの札幌なのにケンタッキーを食らい、
ライヴスタート。
楽屋はなぜかコマイ(魚の干物。美味いけどやや臭い)が大量に。

負傷者(?)が2名いるにもかかわらず
イケイケなメロディックハードコアなライヴをする
St. Elmo's fireから始まり、

dustbox。
札幌で観るとまたちょっと違う気がするのは旅パワー?
イイ感じに飛ばしておりました。

そしてアタシ達。
久々の札幌。
お客さんが「1年1ヶ月振り〜!」って言ってた。
細かっ!
でもそんなに細かく言っちゃうほど
待っていてくれた人がいたのはすごく嬉しい。
くっそ楽しくライヴできました。

ラストのNO HITTERは
持ち時間長かったから
最近聴けなかった曲も結構観れたな〜。
しかしLONG FINGER GIRLからBEST WAITING TIMEの流れが
シヴすぎてヤバい。

このツアーでI WISHの時に
何度か飛び入りギターを弾いたので
あえて今回はWHAT DID YOU SAY?で飛び入り。

って、たまたまその時に横で観てたら
ギターを渡されたんだけどっ。

あ、曲名ガツガツ出してゴメンね。
知らない人はCDを買えばいいよ。

ラストは今回もBORING TALKでシメ。

とにかくNO HITTERらしい
超ハッピーなツアーファイナルでした。
お疲れぃ!

091003_220101
NAMARA楽しかったッス
(音響:小田氏談)

そして夜は、
ジンギスカン祭り!

クセが無くて美味かった。
とにかくもの凄い量だったけど。

ひたすらジンギス+ビアー。
札幌友達もいっぱいいて楽しかったな〜。

091004_004101
やっぱりケーキはこうなるけど。

そしてややヘロヘロな状態で
ホテルに戻って気絶。

帰りの便は13時なので、
起きてすぐに空港へ。

空港の通常より1.5倍位高いカレーを食らい、
帰りの便の手続きをしてると
ガラの悪そうなお兄さん達数名と同じ便だと知る。

…って、またFIGHT IT OUTやん。
彼らも札幌で1本だけライヴやって帰宅。
行きも帰りも一緒て。
本当にこの奇跡を宝くじとかに適用してくれれば
50万円くらい当たるんじゃねえか?

空港まで送ってくれた
NO HITTERとSNATCHの皆にさよならを告げ、
心配していたレイジ(dustbox Dr)の弾丸ベルトも
かろうじて無事にセキュリティゲートを通過。
(でもやっぱり着用は認められず)

札幌滞在時間24時間だったけど
マジ楽しかった!
超お世話になりましたっ!

次に北海道行くのは…
少なくとも雪が無くなってからだな…。

ちなみに帰りの飛行機は
何年ぶりかの窓側だったので
小学生バリにガンアガり。
と思いきや翼の真横だった為、
視界少なめ…。
離陸と着陸以外はほぼガン寝ですよ。
しかし雲の上の風景、超キレイだったな〜。

そして羽田にてdustboxと別れ、
特に一緒に何もやってない
FIGHT IT OUTにさよならを告げ、
帰宅。
お疲れっしたっ!!



オマケ。
091004_015401

IKKO過ぎる…。

|

2009年10月 2日 (金)

秋も深まり

先日、前回2回分の
このブログの日記タイトルを見た
ウチの音響さんに
「マジメにやれ!」と
機材車の後部座席から怒られました。

このタイトル見て
明後日に飛行機の後部座席から
また怒られるんだろうな。

いや〜、久々飛行機アガるな〜。

前回は一番楽しみな離陸の瞬間だけ
「ガン寝」っていう奇跡を起こしたからな〜。
行きも帰りも。

今回の札幌滞在時間は約24時間!
何ギスカン食べよかっな〜。
羊あんまり好きくないけど。

とか置いておいて、
思い出します。

時間ないのでサックリと。


<09/19 渋谷 乙>
Chokesleeper & Sunsetbusの
スプリットCDツアーファイナル。

ちなみに乙=キノトね。
オツでもオノレ(漢字違うし)でもありません。

この日はChokesleeper G/Vo シゲちゃんの
ラストライヴ。

シゲちゃんは10年も在籍してたから
自分的にも相当エモい感じになるかと思いきや、
ハッピーな卒業式みたいな?

とは言え、最後の曲が近づくと
やっぱり思い出が走馬灯の様に…。
とそこで元ギタリスト、TORU登場!
っていうかシゲちゃんに飛び入りさせられてた。

泣き笑いですよ。
エモいけど爆笑。
そして最後は「STAY」でシメ。
恐らくこの曲はシゲちゃんありきだから
しばらく封印されるんだな…
と思ったらまた、さすがに切なくなった。

え!?泣いてねえよ!
泣いた事ねえよ!

とにかく、シゲちゃんのキャラ通りの
ホンワカした気分になる良いラストライヴだった。


<09/22 川崎 CLUB CITTA>
SET YOU FREE SUMMER FESTA。

前日のUNDER 30の部(?)も観に行ったし、
(呑みまくってただけやん)
当日も超楽しんだし、
(呑みまくってただけやん)
翌日も観に行ってもうた。
(呑みまくってただけやん)

3日でビアー何本飲んだんだ…?
うん。考えない様にしよう。

いや〜、BAMbiカッコ良かったな〜。
SPREADもFC FiVEもIdol Punchも楽しかった〜。
ガーリックもチェリコもSLANGも…(すべて敬称略)

って、3日間で3〜40バンドとか観たので
細かい事はよく解りません。
とにかく楽しかったんです。

ちなみに23日に
NO HIITERとdustboxで2回も飛び入りでギターを弾いたのは
俺がシャシャったからじゃ無いからね!
なんか予感はしてたけど…。

dustboxの時とか酒でけっこ〜ベロベロだったし。
本来無いはずのギターソロはキッチリ弾いたけどっ。

しかし間が7時間くらい空いたとはいえ、
さすがに2回も出演者じゃない男が
ステージに出てくるのは節操無いな…。

次は変装しよう。(断る勇気を持て!)


<09/27 高崎 CLUB FLEEZ>
G-FREAK FACTORY モっちゃん(Vo)を中心に
高崎の皆さんが一丸となって
CLUB FLEEZにあるステージとスタジオをフルに使って
アーティストもジャンルもごっちゃ混ぜでやる…

ん〜伝わんねえ。
とにかく高崎の情熱が集結したイベントなんです。
そんなイベントに出れたのは本当に光栄な事。

僕らは、普段のステージがフロアにせり出した形の
前後左右にお客さんがいる360度ステージに出演。
初めての感覚。面白かった〜〜。

そして…
数時間後、25人しか入らないスタジオで
本日2回目のライヴ。
他にもナイスなバンドが出まくってる中、
2度目のオレらを並んでまで観に来てくれた人に
心を込めて…

ぐだぐだライヴ。

いや、良く言えばアットホームな?
何となく初めてやる新曲を2曲もやったり、(カンペ有り)
最近やってないレアめな曲をやったり。
2ライヴ合わせてほとんどやれる曲が無くなったので
アンコールはリクエストで
最終的にはもう皆でパーリー。
ぐっちゃぐちゃ。
最高!!

そしてラスト、
全ての気持ちを受け継いだ
G-FREAK FACTORYでシメ。
伝説。伝説のライヴだわ。

普段観る機会の無いバンドを
もっと観たかったけど、いくつか観る事が出来た。
個人的に超大好きなライヴペイントをする
DRAGON師(あえて氏じゃなくて師)のペイントも観れた。
リスペクト過ぎて話しかけられなかったけどっ。

いや〜。楽しかった。
さすがに疲れたけどね…。


<09/28 新宿ACB>
GOOD4NOTHINGのイベント。
Drのカワジンと同じステージに立つのはこの日で最後。

一緒に北海道も九州も四国も行った友。
寂しいからこそ、
最後のライヴは忘れられない位楽しみたい。

しかし、まんまとから回ったね。
間違いなく楽しかったけど…
悔いの残る演奏だった。
そういう意味で忘れられない夜に
したかった訳じゃないんだけどな〜。

な〜んて凹んでてもしょうがないかっ。
つまらない普通〜なライヴをやってしまった時よりマシか。

そうこう考えてるうちにBOMB FACTORY。
せっかく3行前↑にポジティヴになったのに
クオリティ高過ぎて凹み。
やっぱスゲエわっ。

そしてラスト、GOOD4NOTHING。
灼熱の中、ガンガンに飛ばしてた。
やっぱカワジンのドラムは良いな〜。
なんて言ってもしょうがないから、
とにかく目に焼き付けておいた。

最後は湿っぽくなく、
カワジンらしい男の去り際って感じだった。
カッコ良かった。

でも打ち上げでは
気づいたらカワジンはベロンベロン。
「きょう〜いっしょにできて〜ほんまに〜」
と何を言ってるか解らない。
そんなカワジンが大好きだ。

昨日の本当のラストライヴはどうだったんだろ。
きっとカワジンは今頃、
三日酔いに突入したんだろうなっ。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »