« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月17日 (木)

秋の始まり

いや〜、夏を取り戻す事に必死な筆者は(←韻を踏んだYO)
先日、急激にBBQ@逗子海岸を開催。
急激に来れたメンツは全7名+途中参加2名。
急激過ぎてストンピン俺だけだし。
そらそうだわな。

090913_155302
まぶしがる筆者の目がキモ過ぎたので自主規制。
群がる男達のテンソンがウザい。

急だし、スーパー遠いしって事で、
今回の食材は完全俺プロデュース。
こだわりの「豚肉にゴマ油と塩とネギとシソで」とか、
最初は「ウマいッス」って言うクセに
すぐに焼けてすぐに美味い
「肉」と「ソーセージ」がダントツ人気。
野人かっ!

しかし、サンマ美味かったな〜。
やっぱりこの時期のサンマは世界一美味い。

090913_171501
いつも撮ってもらってばかりなので
たまにはカメラマンH.and.Aを被写体に。

そんなこんなの楽しいBBQでした。

って、そんな報告いらないよね。

はい。さかのぼります。


<09/04 新宿LOFT>

かつて20代になりたての頃、
下北沢SHELTERに行っては
スカダンスをキメまくっていたルードボーイ時代(?)に
超大好きだったバンド、DUCK MISSILE。

まさかの今年に入って電撃復活!
活動は年内限定だそうです。

そんなDUCK MISSILEにライヴに誘われてしまいまして。
何度もライヴは観てきたけど、
一緒にライヴをやる日が来るなんて!

メンツもREDEMPTION 97 / SHACHI / CHANGE UPと
昔から知る人ばかり。
最年少? 俺ら最年少?(そうでも無い)

そんなこんなでDUCK MISSILEは
新曲をおりまぜつつ…
あんな曲もこんな曲も!
やらないって言ってた「RUSH OUT」も
ダブルアンコールでやったし!

いや〜懐かし楽しかった。
しかしカオティックなスカダンスって
今観ると超痛そうだね…。
今年中に現場復帰できっかな…。


<09/05 横浜F.A.D>

NO HITTERツアー。
出演バンドが多くなっちゃったので
まさかの通常ステージとフロアステージの2ステージ。

FUCK YOU HEROESとやった「横浜暴動」以来。
知りたきゃ読みなっ
あの時は2マンだったからいいけど、
今回は8バンドも出るやん。

オレもNO HITTERも忙しく、
あまり入念な打ち合わせが出来なかったので
ふたを開けるまで何が起きるかわからない。

まあ、どんなライヴでも
何が起きるかわかんない方が面白いんだけど。

しかしアレだね。
自由過ぎると困惑するのかな?
序盤、ヒートアップしそうでしないフロア。
バンドは良いライヴしてるんだけどな〜。

そんな中迎えたオレら@フロア。
もう無理矢理カオティックに持っていく感じで。
そしたら、どうやらスイッチを押す事に成功した模様。

遂にマイクで前歯を失う日が来たと思ったわ。
歌う俺の周りをサークルモッシュで囲まれた時は
何かの儀式かと思ったよ。
この後この人たちに喰われるんじゃないかって思った。

とにかく楽しかったっ!

そしてNO HITTER@ステージ。
やっぱ名曲揃いでいいわ〜。
アガる。
アンコールではフロアに降りて来て
スーパーカオス状態に。
そしてそんな中での"BORING TALK"でシメ。

いや〜面白かった。

でも、もうしばらく2ステージはやらないだろな。
面倒くさいから。

いや、こういうのは慣れたらつまんなくなるからね。


<09/06 富山 SOUL POWER>

久々の富山 SOUL POWER。
HAWAIIAN6が秋からのツアーの件で電話したら、
ここのボス、トシオ先輩の
「その前に1回来いよっ」の一言で決まったこのイベント。

流石です。先輩。

そんなイベントにDOLCEと共に参戦。
昔から知る3バンド、何故か富山で集結。

SOUL POWERに着くと、
壁のフライヤーには…

「感動の3マン」

の文字が。
何かと思ったらこの日のフライヤー。
いやいや先輩、大げさ過ぎます!
と全員でツッコミ。
でもありがたい事です。

そして恒例のライヴハウス店長
トシオ先輩自ら前説。

まさに「感動の前説」

いや、泣き所は無かったけど、
モッシュ&ダイヴ禁止と騒がれるこのご時世に
モッシュ&ダイヴの正しいやり方を説明するんです。
これって凄い事。

そんな中、オレらからスタート。
1バンド目なのに灼熱。
なんかいきなりお客同士のケンカがあったみたいだけど、
ベテランステージマンOKBと
トシオ先輩の手によってすぐに鎮圧。

ケンカは良く無いっちゃ良く無いけど、
まあ元気な証拠かと。
マジで灼熱だったけど楽しかった。

そしてDOLCE。
一気にフロアを制圧。
流石やわ〜。
新曲もチラホラあって新鮮だった。
俺らもオープニングムービー作ろっかな〜。
いや、やめておこう。ガラじゃ無さ過ぎる。

ラストのHAWAIIAN6。
やっぱり灼熱が似合うね。(ひとごと?)
怒濤のライヴ。
でもやっぱ、付き合い古いから
FANTASYとかやられるとやっぱヤバいわ。
体が溶けてるんじゃないかって位
みんな汗かいてたけど、無事に終了。流石。

打ち上げではビビアン(DOLCE B/Vo)の
誕生会も有り、
酒祭りで超リスペクト。(←今ちょっと流行ってる)

幸いな事にこのメンツでも
打ち上げでの死者は最小限で終了。

いや〜しかし
久々の3日連チャンライヴ、
体が辛いわ〜。
弱ったもんだ。

やっぱり楽しい事は疲れるんだね。
楽しい事を逃さず楽しむ為に
体力つけねえとな。

|

2009年9月11日 (金)

夏の終わり

いや〜、びっくりした。
人のブログを読んでて
みんなオモロい事書くね〜。
なんて思ってたら…

すっかり忘れてた!

俺もブロガーだった!


ブロガー…。
↑何かゴツゴツしてそうだよね。
もしくは飲み物が無いと
口の水分がゼロになる
海外の超甘いチョコ系お菓子っぽい。

とかどうでもいい。

再放送の「美女か野獣」で
今さら松嶋菜々子の奇麗さに気づいてる場合じゃねえ。


<08/29@渋谷CYCLONE>

NUBO ツアーファイナル。
G-FREAK FACTORYとNUBOに挟まれての3マン。

グルーヴ出しまくりの2バンドに挟まれてのライヴ。
きっと僕らの印象は、
「雑」「速い」「うるさい」「うそ」「大げさ」「紛らわしい」
だったに違いない。
先日の謎の03-からの電話はきっとJAROだ!

なんて卑屈になる暇も無いくらい、
1ヶ月弱ぶりのライヴって事でハシャいだ。
2週間以上ライヴが空くとソワソワするからね。

ま〜雑だったけど。
今まで雑じゃなかった事とか無いし、いっか。
くっそ楽しかった。

G-FREAKのカッケえ新曲も聴けたし、
NUBOはファイナルグルーヴ出しまくってたし。
素敵な夜でした。


<08/30@横須賀PUMPKIN>

ELECTRIC SUMMER リリースツアー。
昨日とはちょっと違う
酒の匂いがプンプンなバンドが集結。
むしろ客からプンプン。

うらやましい。
運転だから飲めねえよっ。

1パツ目のRADIOTSが始まる直前には
フロアからは「はやく出てこいや〜!」の声。
素敵だな〜。
ガンギレな程、はやく観せやがれって。
超愛されてる証だよな〜。

始まるといきなりフロアは大パニック。
そして俺ら。
何故かいつもに増して大パニック。
更にDr.DOWNERで大パニック。

そしてELECTRIC SUMMERで大パニック。

↑手抜きですか?

いやいや、
こんな始まりから終わりまでカオスなライヴ、
そうそう無いから。
「俺はこれが好きだ」と断言できるライヴだった。
ま〜じ〜で、面白かった。
ちくしょ〜、これだからライヴはやめれねえっ。

しかし、面白い事って
面白けりゃ面白い程、疲れるね。
打ち上げでは車だから飲めないわ
目はシパシパするわで…

だから海外のバンドはヘロインとかやるのか!(超偏見)

いや、俺はビール飲んで寝ちゃう感じでいいや。


<09/02@千葉LOOK>

NO HITTERリリースツアー@千葉。

SUNEGEBAISENから始まり、
って「スネ毛焙煎」て凄いな。
その昔「ファイナル御飯」ってバンドと
やったのも千葉LOOKだったな。
(後のFOUR GET ME A NOTSである)

きっとカッコいい曲をやってるので
次に会う時にはカッコいい名前になってるかも。
いや、変えないで欲しいな。
スネ毛焙煎。(無責任)

と思ってる頃には遊びに来た
HOTSQUALLアカマはだいぶ酔いはじめてた。
うん。この子はまた何かを忘れて帰るな。
もう既に携帯が床に転がってるし。

そしてこれまた初めましてのTNX。
全然接点無かったけど、
エナジー凄いね。マジ速い!アガる!
楽屋で20歳位だと聞き、
「やっぱ若さってスゲエな〜」
なんて言ってたら普通に20代半ばだし。

あ、それでも俺らよりは全然若いわ。

老体にムチを打ってのオレら。
楽しかったけど、
個人的にはちょっと消化不良。

久々のライヴ→アガる→連チャンで更にアガる
→ちょっと日にちが空く→気を抜く

というダメパターン。
LOOK20周年でリベンジだな…。
って、発表すんの忘れてた!
これ書き終わったら更新しなきゃ!

そしてNO HITTER。
始まる直前に
「俺らがどんなバンドか思い出せ!」
「そうだ!俺らはどうしようも無いバンドだ!」
と、謎の意気込みを見せる。

伝説の名曲(俺の中で)"GOOD BOY"からスタート。
新アルバムの曲もライヴで観るとまた雰囲気が違ってカッケえ。

ヨシト(Vo/Ba)のMC中に楽屋でくつろぐマサミ(G/Vo)。
そこにLOOKのスタッフさんが来て、
「音止め時間過ぎてます!」と。

アセるマサミ。そんな事知りもしないヨシト。
そんな楽屋にいた者にしか分からないグルーヴを楽しんでたら
最後の曲の途中で何かを探すマサミ。
そこで目が合い、ギターを渡されるオレ。

いや、去年の夏にね、
NO HITTERのヘルプギタリストを1週間だけやったんですよ。
でもね、一夜漬けみたいに覚えたから、
全然忘れてるんですよ。

なんて言い訳は不能。
かろうじてソロっぽいとこは
体が覚えてたから良かったけどさ〜。
心の準備もゼロ。
道産子恐るべし。

アンコールは
伝説の名曲(俺の中で)"BORING TALK"でシメ。

今宵も刺激的な夜でした。

と、余韻を楽しんでる頃に
電車で帰ったはずのアカマ登場。
「カバン忘れた…」
はい、予想通り!



って訳で長くなったので続きはまた今度っ。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »