« 七夕 | トップページ | 7/12@下北沢 SHELTER »

2009年7月 9日 (木)

6月のライヴ

すげ〜。
6月のライヴの事、
全然書いてなかったんだオレ。

ここまで来ると我ながら感心…

しねえよと。

新しいパソコン(Macbook Pro 15inch)を手に入れて
ウカれてる場合じゃねえよと。

と、さりげ有る感じで
Mac友達へのMac自慢をキメたところで、
書きます。
2ギガくらい書きます。


<06/14 名古屋 SONSET STRIP>

CHILD SCHOOL TV!!企画。

そろそろ名古屋行きてな〜
ってタイミングでいつも誘ってくれる
CHILD SCHOOL TV!! from 神奈川。

おかげで、ここSONSET STRIPへは
3回連チャンでチャイスク企画での出演になってしまいました。
出身と年齢を考えるとボクらは「地元の先輩」に当たる訳ですが、
お世話にしかなってません。
威厳ゼロ。
YES。横浜スタイル。(なのか?)

そんな訳で、今回も栗尻エリカのMCからのスタート。
内容も詳細も人物像も割愛させて頂きます。

そんなこんなで1番目はCHANGE UP。
けっこう久々の対バンだって〜のに、
いきなり「LIFE」とかやめて。
懐かしすぎて、もう何か、照れる。
ライヴもメンバーもみんな相変わらずで感慨深かった。
ただ、チャッキー氏のDIが心配。
(キーボードで"DI"って打てばわかる)

そしてSWEEF。
Gのトンキチの格好が
ポップな昭和のペンキ屋にしか見えなかったことは置いておいて、
攻めまくりなライヴだった。
やっぱり"幻"は名曲だ。

その頃、CHANGE UPは諸事情により帰宅。
気づけば楽屋は神奈川バンドのみ。
何だ、この状況。
リラックスし過ぎる。

そんな中気持ちよくライヴ致しました。
やっぱここのライヴハウス好きだわ〜。
危なっかしくて。

ラストはチャイスク。
相変わらすのカオス。
目が離せな過ぎて困る。
ライヴにはトラブルは付き物とは言いますが、
俺が見てきた分で考えると恐らく100%。
トラブルが音を出してるようなもんだ。
THE 虎舞…、いや、何でも無い。

今夜もノーアンコールでビシッと終了。

で、全員神奈川だし、
数人「明日も仕事ッス」とか言ってる位だから、
みんなで帰ればいいのに…
中華屋で普通に打ち上げ。
男の意地を感じました。

何も考えてないのかも知れないけど。


<06/19 下北沢 ERA>

SNUFFのVo/Drであるダンカン氏の
お遊びバンド、DUNCAN'S DIVASのツアーファイナル。

「お遊びバンド」なんて言っちゃうと怒られそうですが、
メロコアの父と言われるダンカンのお遊びですから。
SNUFFというバンドで僕らも継承している
「激しい音楽に遊び心」という技法?
を世界に発信した人のお遊びだから、
ただのお遊びじゃございません。

この日はPONI-CAMPからスタート。
中盤のカヴァー曲オンパレードがズルかった。
エナポゥさん、MCおもろいわ〜。

そしてオレら。
セッティング中にすぐ脇にダンカン氏が。

え〜と、SNUFFのダンカン氏ですよね?
今でもしょっちゅう聴いてる
あのSNUFFのダンカン氏ですよね?

若干の緊張を感じながらのライヴスタート。
そんなこんなで久々にSNUFFの名曲「Too Late」を
ここぞとばかりにやりました。

と思ったらダンカンいないし!
良かった様な寂しい様な…。

と思ったら次の曲からはいるし!
どっちやねん!
ダンカン氏の出没タイミングに
内心ヒヤヒヤなライヴでしたが、
それも含めて楽しくやれました。

どっちにしろ結構見ててくれたみたいで
嬉しかったです。

そしてDUNCAN'S DIVAS。
前回の来日の時はホルモンのナヲちゃんが
ドラマーだったみたいで、
そのヴァージョンも超見たかったけど…

ダンカンのドラム、くそかっけえ。

SNUFF過ぎる。(ダンカン節全開って事ね)

やってる曲はジッタリンジンの「プレゼント」とか
ほぼ日本の曲のカヴァーでお遊び感満載なんだけど、
やっぱ「ただの遊び」にはならないわ。

個人的にオルガンフェチの俺は
堀江氏のオルガンにもキュンキュンきてました。

んで、アンコールでは…
解っちゃいたけど、SNUFFセルフカヴァー。
解っちゃいたけど、ガンアガり。
解っちゃいたのに、タイミング逃してモッシュ出来なかった俺。
ズルいわ〜。お父さん、ズルいわ〜。

伝説のお父さんと音楽で楽しむという
有意義な1日でした。


<06/28 横須賀 PUMPKIN>

活動休止中のELLEGARDENのドラマー
高橋君が新たにバンドをやってるとの事で。
早速Scars Boroughリリースツアー@横須賀に
参加してきました。

年末以来のHi-Giからスタート。
いつも一緒にやるのは10バンド以上出る時とかだから
こういう形で一緒にやるのは初めて。
さすが、横横バンド。(※横浜と横須賀周辺のバンド)
アクが強くてイイね〜。

そしてYour landscape。
ex.LINKのコモリとノリのバンド。
ピアノがUNDER LIFEのジュンだし、
ギターは俺らが使ってるスタジオのお兄さんだし。
全員昔から知ってる顔なのに、
初対バンって不思議な感じ。
コモリ節がギンギンでした。(伝わり辛っ)

んで、俺ら。
うん。今日もPUMPKIN最高。
異人さん、テンション高っ。最高。

そしてScars Borough。
知らないからって、ナメてました。
まさかこんなにグルーヴ出してくるとは。
ELLEGARDENの時から
高橋君の「ぶっ叩く」ドラムが好きだったんだけど、
ぶっ叩き度が更にアップしてた。
ヤベえ。超ロケンロー。

久々に初対バン(ほぼ初含む)ばっかで
刺激的な夜でございました。



ん〜。6月はそんな感じでライヴを楽しみつつ、
引き続き曲を作ってました。

しかし、出来るペースが遅せえ。
特に歌詞!

刺激が足りないからエヴァでも観に行こっかな。
危なっかしい歌詞が出来そうで怖いな…。

|

« 七夕 | トップページ | 7/12@下北沢 SHELTER »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事