« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

TRIANGLE '09 -番外編-

〜今回更新が遅れたあらすじ〜

番外編なんて意気込んで
モリモリと文章を打ち込み、
終盤に差しかかった所で
急にフラッシュゲームをやりたくなり、
書き途中の日記を放置で
ゾンビを殺しまくってニヤニヤしていたら
まさかのパソコン、フリーズ。

文章、全消去。

復活の呪文、無し。

前にもこんな事あったな…。

よってモチベーツンが上がるのを待ってたら
こんなに遅れてしまいました。

ちなみにFADでのヤスが
後半を言い忘れたMCの謎が
ここで解き明かされます。


<04/30 鹿児島にてBBQ>

一行は鹿児島へ。
何故かホリとU-TANが入れ替わってる
ストンピン号。

トイザらスに寄って色々物色。

090519_215401
もちろんラジコンも。

ベタな90年代USメロコアで
事故らない程度に車内モッシュをキメながら
鹿児島のキャンプ場に到着。

Taki
マイナスイオンヌがすげえ。
 
早速カレー作りに突入するカレー班。
タケノコを勝手に盗ってくるタケノコ班(S.M.N.)
俺は大至急BBQをしたかったので
しこたま火をおこしてました。

ラジコンやる暇なし…。

そしてBBQ開始!

Bbq
故アズミ氏も楽しそうです。

Tani
釣り班も絶好調。
っつうかタニー釣り過ぎ。

そんなこんなでみんな好きな様に
食いまくって呑みまくって
そうこうしてる内に暗くなって来たので…

キャンプファイヤー!!

やっぱり火はいい。見てるだけでアガる。

しかし「アレ」をやるには人が多過ぎて危険なので
一旦、コテージ周辺に戻り、作戦会議。

といいつつ、残った食材で料理しまくってたけど。

そして程よく人が減ったのを見計らい、
再びキャンプファイヤーゾーンへ。

火が弱まっていたので、
そこらの薪を勝手に投入。

いい感じに炎が上がって来た所で…

大量の花火と×××を投入!!!
(↑マネする奴がいそうなので詳細は伏せます)

Hanabi
荒れ狂うキャンプファイヤー。
飛びまくるロケット花火。
逃げ惑う男達。

か〜ら〜の〜〜〜



Bakuha01
大! 爆! 発!

半端ねえ!
やっぱ何度やっても半端ねえ!
(何度もやんなよっ)

やっぱ×××はスゲえ威力だ。

マネしない様に!

ちなみにコチラは去年の爆破。
 ↓
Bakuha2008
明らかに、
今年の方が、
デカい。

このペースだと
来年とかどうなっちゃうんだ!?
TNT火薬ってどこで買えるんだ?

いや〜、アガった。
とにかくアガった。

本当にマネしないでね。
特に酔っぱらいとかフラフラしてる様な
セキュリティの甘い所でやると
死ぬ or DIE だから。

そんなこんなで余韻にひたりつつ、
コテージゾーンで思い思いの時間を過ごす。

そんな中、オレとU-TANで
携帯電話を駆使して
心霊系のドッキリを仕掛けまくったが、
結果、イマイチ。

唯一ちゃんと引っかかってくれた
UNLIMITS グンちゃん(Dr)は
酔っぱらい過ぎて一切覚えてないとか。

THE 仕掛け損。

そんなこんなで
みんなと川の字になって就寝。
死ぬ程楽しいキャンプでした。

翌日は鹿児島の市街地へ移動し、OFF。

だらだらと酒のんで
だらだらとラーメン食ってました。
桜島くらい行っとけば良かった…。


次回、遂に後編!
「6人のドラマーが次々と合体し、キングドラマーに!!って、気持ちわるっ」の巻
更新は何日後だ!?

|

2009年5月15日 (金)

TRIANGLE '09 -中編-

〜前回までのうらすじ〜

…。
ここに来て下ネタか…。
俺も落ちたもんだ…。

そんなこんなで九州ツアーなのに
中編でやっと九州入りを果たした一行。

GOOD4NOTHING U-TAN(G/Vo)と
たまたまヤマダ電機で見つけた
1台15,000円のラジコンを買うかどうか
一晩、本気で悩む。


<04/28 小倉 FUSE>

昼まで寝れるのに
10:00にロビーに集合し、
10:15に開店するヤマダ電機の前で待機する
俺とU-TAN。
結局買うんじゃん、ラジコン。

190_144
↑コレね。マジかっけえ。
同世代男子は100%反応するはず。
TAMIYA HP

しかし売ってる2台(ちなみにホーネットとフォックスミニ)
の周波数が一緒だった為、
それでは意味が無いと断念。

そうなってくるとかえって必要以上に
欲しくなってしまうものでして…。
小倉中の模型店&おもちゃ屋に電話。
10件は電話したな〜。
でも容赦なく全店売切れ & 取り寄せオンリー。

まだ出発まで時間があったので小一時間フテ寝して
ライヴハウスへ。

どのバンドもペースを掴み始めてて
良いテンション。
この日はCHOKE SLEEPERがトリ。

CHOKE SLEEPERとも長いな〜。
もう出会って10年以上。
普段は地元の友達感覚でも
こうして離れた土地で一緒にやると
お互いの…

「ドスッ」

人が熱い気持ちで見守ってるっていうのに、
バスドラからのジャンプで
(※バスドラ=大太鼓的なアレ)
天井の出っ張りに頭を強打した
CHOKE SLEEPER アズミ(Ba)。

まさかの流血。
けっこうな流血。
場内、ドン引き半分、爆笑半分。
(自分は後者でした。すみません)

ラストの"STAY"(一度聴いたら誰もが口ずさんでしまう名曲)まで
平静を装ってましたが、
ライヴ終了後、大至急、病院へ。
確か8針レベルでパックリだったそうで。

20090429_470367
「俺達はアズミを忘れない」
※CHOKEのBLOGより無断転載。

いやいや、命に別状はないっぽいです。
ツアーも続けられるっぽいです。
良かった〜。

打ち上げは睡魔に勝てる気がしなかったので
サッとフェードアウトしました。


<04/29 佐賀 GEILS>

久々の佐賀。
いきなりトイザらスへ。

しかし良さげなラジコン、見つからず。
(まだ探してんのかよっ)
悔しいから「つなぎ」で小さいラジコン購入。
コントロールが利きづらく、いまいち。

しかしここ数日、
各バンドのドラマーの落ち着きが無い。
何故かと言うと、
PANのサポートドラマーであるウッチーが
このツアー中、宮崎だけ来れないので、
UNLIMITSのグンちゃんとウチのホリが
急遽何曲かだけ、ヘルプでやる予定だったのだが…

道連れ to 道連れで結局全バンドのドラマーがやる事に。

PANとCHOKE SLEEPERとかほぼ初対面なのにっ。
TRIANGLEのグルーヴ、恐るべし。
(ドラマーの連帯感も恐るべし)

そんなこんなで久々の佐賀。
佐賀は色んな思い出があるな〜。
初めて何日も帰らずに続けるツアーの時に
DOPING PANDAと来たのも佐賀だったな〜。
あの頃は…

「ニシッ」

人が熱い気持ちでライヴやってるっていうのに、
今日はヤスが乗ったバスドラがぶっ壊れ。
ギリギリ、ライヴ中断って程のトラブルでは無かったけどね…。
後にボスに本気で謝罪に行ったら
「いや〜、頑張ってるね〜」なんて言って頂いて。
なんて優しいんだ。
申し訳ないッス!

そしてラストは佐賀代表、
SKUNK SHOT BOOSTERでシメ。
さすが地元。
ビシッとトリをキメてきました。

…早く俺らもトリを終わらせて楽になりたい…

打ち上げはホテルの超近くの居酒屋。
明日は移動日だし
みんな自由〜な感じ。

そんな中、
俺とU-TANと
CHOKE SLEEPER チュ−(Vo)とマック(G)で
ホテルのロビーでラジコン祭り。

こういうのホテル的には本当に迷惑なんだろうな…。
とか一切考えずに。

確か数年前に佐賀でライヴが嵐で中止になった時も
U-TANとラジコンをやってた様な気が…。
歴史はくり返すんだね。


また長くなったので
今回はここまで。

次回は番外編。
「検証!人はなぜ火を見ると興奮するのか or DIE!」の巻。
コウ…
柴崎じゃなくて「柴咲」だったみたいね。

関係者の方に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。
無駄に。

|

2009年5月11日 (月)

TRIANGLE '09 -前編-

dustbox ツアーファイナルの余韻を残したまま
大阪へ。

途中、某サービスエリアの
風呂に入れる仮眠スペースへ。

ここは本当にツアーバンドとの遭遇率が高い。
すでにCHOKE SLEEPERとUNLIMITSいるし。
ルイーダの酒場(ドラクエ3)かと。

数年前にこのツアーで一緒になる
SKUNK SHOT BOOSTERとも出会ったな〜。
寝起きでテンションゼロ+コンタクト無しで見えない状態だったから、
きっと感じ悪かったんだろうな〜、俺。
このツアーで今さら謝ってみよう。

あ、説明が遅れましたが、
"TRIANGLE'09"とは、
九州のアツい男達(+女子1名)による
7バンドで九州をまわる
修学旅行的ツアー。

PROJECT FAMIRY HP


<04/25 大阪 MUSE HALL>
大阪MUSE HALLに到着。
いよいよ始まるね〜。って色々用意してたら…

UNLIMITSの葉子ちゃん(Vo/G)が腱鞘炎により
ギターを弾かず、ピンボーカルでやる事になってた。

PANのハジオ(Dr)も腱鞘炎により、
このツアー中はヘルプとして
SUNSET BUSのウッチー(Dr)が叩く事になってた。

みんな…大変なのね…。

そんなこんなでスタート。

初日ってのは「様子を伺う感じ」になりがちだけど、
どのバンドもこのツアーへの
意気込みを示す感じのライヴ。
やっと観る事ができたSUNSET BUSもイイ感じだった。
THE SKIPPERSともやっと一緒に出来た。

UNLIMITSもある意味斬新な感じ。
トリのPANもウッチーで問題なくライヴが進む。
ハジオにステージ袖から見守られてる感じが
ちょっとシュールで面白かった。

打ち上げは眠くなり過ぎて
途中からフェードアウト。
翌日、主催者の1人に
「フェードアウトが上手過ぎる」と怒られる。


<4/25 島根 APOLLO>

STOMPIN' BIRD、島根初上陸!!

という事で、日本47都道府県で
行った事の無い土地が「鳥取」だけになりました。
「鳥」が付くのにね〜。
(↑あ〜言っちゃったよ。)

そんな訳で、ライヴハウスの隣のスーパーの
惣菜の安さに驚愕しつつ、
ライヴスタート。

初めての土地でのライヴなんて久しぶりだったけど、
何人かこんな俺らを待っててくれたみたいで
すごく嬉しかった。

この日のトリはUNLIMITS。
そう、今年は各会場で
最後にやるバンドが変わるんだよね。

自分のリリースツアーでも何でもない中、
暗黙のプレッシャーがのしかかる「トリ」。
またどのバンドも良いライヴをしやがるもんだから
プレッシャーがマジで凄い。

UNLIMITSも完全体でないけど、
良いライヴでした。
いいな〜トリ終わって!

そんな夜はOFF前日って事で…
地味にテキーラ祭り開催。

…ウコンに願いを。


<島根〜小倉 移動>

と、言う訳で約30人で出雲観光。
修学旅行過ぎるっ!

まずは約30人で出雲そば。
090427_111701
それぞれのバンドのブログ担当者が
一斉に写メを撮る様を見て、
「やべっ俺もブロガーだった!」と
もう食べ始めていた器を盛り直す俺。

アセってノリがハミ出てる様が
我ながらかわいい。

そして約30人で出雲大社へ。

日本神話によれば、大国主神が天津神に国譲りを行う際、
その代償として天孫が住むのと同じくらい
大きな宮殿を建ててほしいと求め、
造営されたのが出雲大社の始まりであるという。

とか、全く知らずに行ってすいません。
アホ面下げて、ひたすら
「しめ縄、太っ!」
「しめ縄、太っ!」
とはしゃいでおりました。

090427_121702
↑「実際、太いッス」(PAN カワさん談)

バチが当たる前に、
いずれちゃんと
参拝(謝罪)しに来たいと思います…。

そして北九州、小倉へ移動。
ホテルでGOOD4NOTHINGと合流。

数名でGARLIC BOYSを観にライヴハウスへ。
アガる。くっそアガる。
大好きな"GARLIC BOYS"(←曲名)を
久々に聴けた事でスイッチが入り、
ベタで申し訳ないが、"あんた飛ばし過ぎ"でモッシュ。

その後、居酒屋でGARLIC BOYSラリーさんとペッシン君と、
TRIANGLEチーム数名とで呑み。
いや〜楽しかった。

ちょ、待てよ!
全然OFFになってねえぞ!


なんか長くなったので
続きはまた今度。

次回、
「増えたよ!PANのメンバーが増えたよ!」の巻。
コウ!柴崎!

|

2009年5月 8日 (金)

04/24 渋谷 AX

いや〜書こう書こうと思ってたら
ツアー(TRIANGLE'09)が楽しくてね。

この日は「今月デカい所ばっかで何だかすいませんシリーズ」最終章!
とか、もういいよね。
つうかよく考えたら失礼だからっ。(遅っ)

はい。dustboxツアーファイナルです。

きっと「デキるバンド」は
ツアーの初日からファイナルまで
同じクオリティのライヴをするんだと思う。

でもdustboxは違った。
ツアー初日とは同じバンドだけど
違うバンドになってた。

きっとこの長いツアー中に
色んな事があったに違いない。

俺はそういう人間味のあるバンドが好きだ。
そんなバンドのツアーファイナルは
放っといてもヤバいライヴになる。
だからすっごく楽しみだった。

正直自分のライヴは
すごく気持ちよくやれた事以外
あんまり覚えてない。

ツアーファイナルだからって
盛り上げ役に徹するつもりも無く、
いつも通り好きな様に楽しんだ。
むしろそれが礼儀でしょ?
超気持ち良かった。

そしてdustbox。
久々に「THE ツアーファイナル」を観た。
こうだよね〜。
ファイナルってこうだよね〜。

激アツ。

デカいAXが小さいライヴハウスに見えた。
大げさ?言い過ぎ?

そしてアンコールでは
ゲストギタリスト、
ルイージとTOTAL FATクボティによる「SxOxP」。
クボティのギターソロ、ヤバッ。
ギター3本、音、厚っ!
つうか、あのルイージって誰なんだ?

か〜ら〜の〜

ヤスがゲストベーシストで
ジョージがピンで歌う「Neo Chavez 400」
もうグッチャグチャ。
アガったルイージもダイヴ。
最高。
つうか、あのルイージって誰なんだ?

そして更にアンコールで2曲やって、
終わったと見せかけての、
1曲目にやった「Hurdle Race」でシメ。
いいね〜。自由だね〜。

きっとdustboxの「やってやった感」は
凄かったと思う。
良いライヴでした。

そんな夜は焼肉を喰らって…
ビアーを喰らって…

大阪へ移動。
いざ、TRIANGLE'09へ。

忘れないうちに書きま〜す!

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »