« 新潟 & 高崎 | トップページ | 4/12 川崎 CLUB CITTA »

2009年4月11日 (土)

04/08 Zepp Tokyo

マキシマムザホルモン

略して「ムザルン」。

または「ママザン」。

もしくは「キシルモ」…ってもういいね。

それでもやっぱり「マキホル」って略し方には
非常に違和感が有ります。
認めません!ダメ、ゼッタイ!

そんなこんなでマキシマムザホルモンの
「爪爪爪 出張 裏 FINAL TOUR」に
参戦させていただきやしたっ。

Zepp Tokyoは10年近く前に
20バンド以上出るイベントで
サブステージ(PAブースの脇)でやって以来。
ってそれはやった内に入るのか!?

確かその時は待ち時間が長かったから
ネギ(当時のドラマー)と2人で
全力でボーリングを3ゲームもやっちゃってさ。
肝心のライヴがボロボロだったんだよね…。
(右手の握力がゼロ。ちょっとケイレンしてた)

なのでほぼ初めてで、
ある意味リベンジ。(か?)

しかし2700人とかやっぱ凄いね。
何だかんだでデカい所は久々だったし、
正直ちょっとビビッた。

どんだけ広いのかと。
Zeep Tokyo何個分だよ!
(1個分だよ!)

でも気づいたらそれも快感に。
お客さんと3cmの距離で
グッチャグチャになるのも最高だけど
デッカいのも気持ちいいわ。

ちょっと偉くなった気分になるし。
(調子に乗んな!死ね!)

そんなこんなで
ガッツリ楽しませて頂きましたっ。

マキシマムザホルモンは
相変わらずクオリティ高けえわ
攻めまくってるわ
「ビキニ・スポーツ・ポンチン」超カッケえわで。
 (↑筆者お気に入りの曲)

しかし2700人のお客さんが1つになるってスゲえ。
2階から見た「約2700人分の同じ周期で揺れる後頭部」は壮観。
流石だね〜。

皆には見えないステージ裏での
スタッフのチームワークも凄かった。
ホルモンチーム恐るべし。

そして打ち上げは
カレーの美味しいオシャレなバーで
懐かしい話やら
生活感丸出しな話やらで、
同世代グルーヴ出しまくり。
楽しかったっ。

次はまた稚内(日本最北端)で一緒にやろ〜ねと
本当に実現しそうで怖い約束を交わし、帰宅。

マキホルの皆、ありがとう!!
(だからマキホルって言うなって!)

|

« 新潟 & 高崎 | トップページ | 4/12 川崎 CLUB CITTA »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事