« 02/28 渋谷 eggman | トップページ | あ”〜〜!! »

2009年3月22日 (日)

カオティック・カナガワ

3月はライヴが横須賀と町田の2本だけだった。
しかも気づいたら、対バンが神奈川のバンドオンリー。
町田も神奈川みたいなもんだしね。

違うか。


<3/8 横須賀 PUMPKIN>

この日はDr.DOWNERのレコ発。
ECHOとウチで3マン。
我が町、「逗子」付近で育った3世代のバンドが集結。

PUMPKINに着くと
いきなりECHOのリハーサル欠席の知らせが。
後々聞いたら、メンバーの寝坊とか…。
しかしECHOともなると、カッコいい気がしてきて怖い。
「先輩、流石ッス」的な。

そうなんです。
ECHOはバンドとしても普通に先輩なんですが、
リアルに「地元の先輩」なんです。
むしろ「兄の友達」なんす。
いまだに実家の兄の部屋だった部屋の
エアコンのリモコンには
ECHOイチゲン君(Vo)のプリクラが貼ってあります。
だからECHOからしてみりゃ、
俺はストンピンバードのトムってより「斎木の弟」なんです。

ちなみにDr.DOWNERのイノマタ(Vo/Ba)は
ついこの前まで逗子駅前マ○ドナルドの店員。
今はビルの都合で閉店しちゃったけど。

そんなこんなの地元グルーヴがギュンギュンな日なんです。

トップバッターは俺ら。
やっぱ、PUMPKINはイイ。
飽きないわ〜。
シンプルに楽しい。

そしてECHO。
尋 常 じ ゃ な い。
超カオティックなのにポップ。
だけどやっぱり鬼の様にカオス。
ちなみに「俺的に2008年、観て一番アガったライヴ ランキング」の
1位もECHOでした。
先輩、ほんとヤバ過ぎます。

そんなECHOの後って事で
若干アセるDr.DOWNER。
でもそんなヤワなバンドじゃないね。
流石「逗子っこナマイキBOYZ」だね。
攻めに攻めて、抜くとこ抜いた
痛快なライヴでした。
今日もケイちゃん(左のG)のギタープレイは
必要以上に光ってた!最高!

打ち上げは3世代交えての世間話。
そして「じゃあまたJUSTで〜」と言って解散。
(※JUST=この3バンド共通で使ってる練習スタジオ)

p.s.
数日後、本当にこの3バンド同時にJUSTでバッタリ。
いいね〜こういうの。
いつかこの3バンドでJUSTでスタジオライヴ?

機材修理費を考えると怖い。


<3/14 町田 SDR>

世間はいまだに明○製菓の策略に
ハマりにハマってる為、
なんだか浮かれ上がってる様子。

ホワイトデーって何すか?って勢いで
SWEEF企画で2マンライヴ。

イベント名が「チョコあげれNIGHT」
って時点で意識しまくっちゃってるんだけどね。
トンキー(Ba)が配布用に作ってきたチョコが
マジで美味くて逆にちょっと引いたぜっ。

俺らはこの日、
久々に1時間近く持ち時間があるので
最近やってない曲をガッツリと。
久々やったな〜Spring Has Come。
ヤスが高熱出して欠席した時
弾き語りでやった以来だ。
3人揃ってやったのいつ振りだろ。

新曲もやったけど、
駆け抜ける様な1分の曲だし
序盤にやったから覚えてないだろうな〜。
(STEP UPの63バンドVAに入る曲ね。
曲順がまさかのアルファベット順なので
右ボタン連打の練習しといて。)

そしてSWEEF。
彼らとは何気に付き合いが長い。
根が真面目なのか試行錯誤を繰り返し、
「自分達の音」が定まってない時期が
続いてた気がする。
(上から目線で申し訳ないっ)
しかし最近は違う。
凄く自然体になり、彼ららしい曲をやる様になった。
かっこいい。

SWEEFの皆は照れ隠しで
「売れ線の曲ッス」とか言ってるが、
「幻」って曲、マジ名曲だから!

あとここ2ヶ月位、SWEEFメンバーが
この日のフライヤーを配ってる所を
何度も目撃した。

何でもインターネットのこの時代に
手で配るフライヤーにこだわって
しかもそれを楽しんでやってるのがスゲえ。
実際、SOLD OUTかどうかは知らないが
この日は普通に満員だった。
彼らの勝ちだ。素晴らしい。

打ち上げはそのままトンキー(Ba)プロデュースで
ライヴハウスでキムチ鍋。
酔った俺の「鍋奉行」っぷりに
自分でビックリした。
俺、ウザッ。

2バンドでガッツリ楽しんだ一日でした。



さ〜〜〜〜
今月はもうライヴ無いので
曲作りがんばりま〜す。

その為に「龍が如く3」買ってねえんだからよ!

買ったら終わるな。確実に。

|

« 02/28 渋谷 eggman | トップページ | あ”〜〜!! »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事