« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

02/20 高崎 SUNBURST

何故か高崎ではRAZORS EDGEとやる機会が多い。
2バンドにとって特に特別な何かがある訳でもないのにね〜。
大好きなバンドだから何の問題もないけど。

久々に1ヶ月近く空いてのライヴ。
やっぱね、
最高だわ。ライヴは。

そりゃそうだ。
誰かに強制されてる訳でもなく、
自分らが好きに作った音楽を
好きなだけデカい音で、この日は40分間
やりたい様にやったんだからね。
楽しく無い訳がない。

たまにちょっとライヴ日程が空いたからって
いきなり何か悟っちゃった感出してすいません。
曲作りの毎日で寂しかったからね〜。
今も全然継続中だけど。

そろそろ新しいTシャツも作んなきゃな。
どんなのが良いかな〜と
ネットサーフィンしてたら(すぐパクろうとする!)
通販でまた余計な物を買ってしまったがな。

…つうか、ネットサーフィンて。
死語だろ。

そんな事はどうでも良くて、
UPPERは相変わらず攻めまくってました。
新ギタリスト、初めて見たけどイイね!

RAZORS EDGEも相変わらずの勢い。
サークルモッシュのし過ぎで
お客さん3人位バターになってました。

な、ら、な、い、よ!

何だこのテンション。
危なっかしくなってきたので今日はこの辺で。

|

2009年2月17日 (火)

少年メリケン粉

早速、前回のブログのすぐ下に
「ライヴハウスには出るな」って広告載ってたね。
携帯では出ないのかな?
ちょっと面白かったです。

ちなみに今、酔った勢いで
なんとなくプレステ3から書き込んでます。

某オンライン戦争ゲームにハマってるので
ちゃっかりキーボードもあるし。

で、
全然関係ないんだけど、
映画「少年メリケンサック」の
ライヴハウスのちょっとしたシーンで
我がストンピンバードさんのステッカーが
モリモリ貼られてるシーンがあるよ!
って報告を数件受けました。
(内1名は某Boobie Trapの汚本氏)

クドカン作品デビューです。

知ってる人しか反応しないポイントだろうけどね。

何だかんだクドカン作品は
結構好きなので
観てみよっかな。

最近「下妻物語」を観たばっかだし、

佐藤浩市のスパイキーヘアにも興味あるし、

ラジバンダ…
↑使い方微妙に間違ってるから。

さらに関係ないけど
最近「PUNK'S NOT DEAD」を観た。
パンクロックの歴史を綴った
ドキュメンタリー映画ね。

考えさせられまくった。
 
自分がパンクロックに対して思うところを
SUM41が代弁してた。かも。

気持ちを正確に言葉にするのが難しい様に
音楽を正確にジャンルで説明するのは難しい。

ストンピンはパンクなのか?

すごくどうでも良くもあり、
すごく重要な事でもある。

ある部分では胸を張ってパンクだとも言える。
でもある部分ではパンクなのか?と思ってる自分もいる。

面倒くさいね。

その辺の話は長くなるうえに、
酔っぱらって何書いちゃうか分からないので
またの機会に。


P.S.
僕がジャケット制作をさせてもらった
WiTHMYFOOTの最初で最後のDVDが明日には店頭に並ぶっぽいです。
自分が大好きなバンドの重要な作品を
人に薦めたくなるのは当たり前の事でして。

是非観て頂きたく存じます。

存じ上げます。

宣伝じゃね~ぞ!

|

2009年2月12日 (木)

JxAxRxO

今、事務所に業者さんが来て
インターネット回線を遮断されて
仕事にならないので書いてます。

本当はネットで見つけた激アツTシャツを
オーダーするかどうか悩んでただけだけどね。
仕事しろよ。

ところで、
このブログは「ライヴ」ってキーワードを多用するせいか、
よく俺の書いた文章の下に
「1ヶ月でライヴで集客アップ」的な広告が載るんだよね。

なんて素敵な情報だ。
大至急読みたい!と思ってクリック!

しねえよ。

バカか。

ビックリしたのは
「ライヴハウスに出るな」ってタイトルの広告。

僕、一応ライヴハウスのスタッフなんですけど…。
喧嘩を売ってらっしゃるのでしょうか?

でも面白そうなので、いちいち見てみます。

クリックすると、そこには良く言えばシンプル
っていうか超手抜きなサイトがドドーンと。
ここぞ!って文章が赤い文字になってたり
デカ文字になってたり。
解りやすくていいね。
こういうのを「わざとらしい」とも言うけど。

読んでみると、
意外と的を射た事も書いてあって
「ほほ〜う」とか思ったりするんだけど、
基本的にJAROが黙ってない位、
「嘘・大げさ・まぎらわしい」。

そしてコッチ系サイトには欠かせない
体験者の感想コーナー。

信憑性を高める為に
わざわざメールソフトの画面をそのまま載せてるんだけど、
これ位なら僕でも合成出来るレベルなので
信憑性は0.2%くらい。

こういうのって自分で文書考えるんだろうね。
ウチもニセのBBS付けよっかな。

「ライヴが最高過ぎて失禁しました!」とか、

「ストンピンのライヴで彼女が出来ました!」とか、

「ストンピンのおかげで家の庭に温泉が!」とか、

「ストンピンのおかげで死んだポチが生き返りました!」とか。

載せたらお客さんがみるみる増えて
CDもまさかのミリオンセラーに…

ないない。
つうか俺らポチ生き返せないから。
温泉探しのダウジングも出来ません。

よく雑誌の最後の方の広告にある
「この数珠のおかげで宝くじで1等に!」とかあるけど、
その数珠売ってる会社の社員は
どんだけ宝くじに当たってるんだろうね。

そういうとこに限って、
「この幸せを分けてあげたい」とか
見え透いた嘘つくでしょ。

でもきっとダマされる人がいるから
こういうのって後を絶たないんだろうね。

知り合いで1人も居ないでしょ?
こういうので背が伸びて、彼女が出来て、大金持ちになった人。
それが答えなんじゃないかと。

 
ま〜世の中嘘だらけだけどね。

今じゃ雑誌のグラビアとかも
シミとかシワとか肌荒れとか
合成で消しちゃうのが当たり前。

後から影を足したり消したりして
「表情を明るい感じに」とかもしちゃうし。

このままエスカレートしたら
水着のお姉さんのオッパイを2つ増やして
倍の4つにする事でさらにセクシーに!
とか起こりかねない。

キモッ。 コワッ。

まあ、それは大げさすぎるけど、
音楽にも言えたりする。

もちろん、素敵な歌を歌い、
カッコいい演奏をする人達はいっぱいいる。

でもレコーディング後の合成で
色々イジって何とかしちゃってる人達も
実はかなりいる。

今は何でも出来るからね〜。
音程を合成でなおす位だったら
パソコンで俺でも出来るからね。

実際、合成しすぎて
最近じゃ本当にオッパイ4つみたいな
凄く違和感のあるCDとかあるし。
しかも、それが年々当たり前になってきてる気がする。

そんな世の中にビシッと中指を立てる為に…

もっと実力つけなきゃな〜。



…なんか、「甘い言葉に気をつけろ」的な内容だったのに
なんで「俺、もっと頑張れ」みたいな事になってんだ?

はい。頑張ります。

キライにならないギリギリのラインでね。
音楽はそのバランスが
大切なんじゃないかと思うんです。



またこの文の下に変な広告載るんだろうな〜

|

2009年2月 5日 (木)

色々と。

お前はライヴが無きゃ何にも書かねえのか!
という声が聞こえてきそうなので、
なんか書きます。

あ、ライヴがあっても全然書いてないか。


<トップページにスロット設置>

パソコン用ページの
トップページのテレビをスロットマシーン仕様にしました。

「マシン」をあえて「マシーン」て伸ばすとダサいな。

このスロットは、
ブラウザの「更新」を押さない限り、
延々と同じ目が出続けます。
結構本気のスロット機っぽくしようと思ったけど
そんな技術と時間が俺には無かったので。
つうかオレ、ほとんどスロット打った事ないし…。

結構ムカつく演出が多いので、
パソコンをブチ壊さない様によろしく。

毎日の運勢占い的に見て頂けると幸いです。
某「血液型選手権」よりは当たるかも。


<テレーレテレーレの法則>

まず、あなたの好きな曲を
イントロから口ずさんでみて下さい。



はい!
いまあなた、
「テレーレ」とか
「テンテレテンテン」とか言いましたね。

「チャラーラ」系だった人は、
曲が古過ぎる恐れがあります。
ドラム始まりの曲を選んだ人は
「ツッタン、ツツタンッ、ツツタタ、ツツタタ」とか言ったかもしれませんが、
(ちなみにこれはBOφWYのB-BLUE)

とにかく、かなりの確率で
「テ」(テとトの中間音?)と
「レ」を多用したかと思われます。

この法則は八王子で僕が
ガーリックボーイズの名曲「泣き虫デスマッチ」を
「テレーレテレーレ」と
何となく(かつ、ご機嫌に)口ずさんでいた時に
DOLCEの司氏が発見した法則です。

いずれ学会で発表しようと思います。

そんな事より新曲作んなきゃ。

テーテレーテレレレー
テーテレーテレレレーエー
テーテレーテレレ、レレー
テーレレ、テレレレー

名曲の予感。


もっと色々書こうかと思ったけど
何にも思い浮かばないのでまた!

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »