« 12月の出来事。 | トップページ | 大阪・名古屋・東京 »

2009年1月 7日 (水)

あけましておめでとう!

遅っ!

新年早々、
エヴァンゲリオンの劇場版ばりの
遅延ぷりですな。

パチンコ台出してる暇があったら
もっと早く映画を…

俺もGIF動画作ってる暇があったら
更新しろよと。
(↑PC用HPの動く画像の事ね)

年賀状出来たのもさっきだしね。

今年は正月の暴飲暴食で
風邪を引いちまってね。

よって、凧揚げも延期。
つうか寒いし。
こんな時期に外で凧を揚げる奴の気が知れねえ。
狂ってるとしか思えない。
(2008年1月の日記参照)

そんな訳で、激アツな年末でした。
(文章が全くつながってない)


12/30は愛するハコ、千葉LOOKで
出演する全バンドが
千葉のバンドであるはずのイベントに参加。
ヨソモノの参加は「初」だそうで。
光栄にも程があります。

ちなみに、イベントに誘ってもらった時点で
「全バンド電車で集合しばり」が発動してました。

素直なストンピンは忠実に実行。
ギター背負って電車でライヴに向かうとか…
十数年振り。
逆に新鮮。

1時間半かけて千葉駅に到着し、
とりあえずトイレの個室へ。
そして目の前の落書きを見て驚愕。

081230_131701

「よく来た」て。
タイミング完璧過ぎるだろ。
これ書いた奴のセンス、嫌いじゃない。

そんなこんなでLOOKに到着すると、
数バンドが車で来てやがる事実を知り、
ガンギレ。
チンカス共が!(新年から言い過ぎ)

昼過ぎにはライヴ開始。
持ち時間が短いから
どのバンドもブッ飛ばしててイイ感じ。
俺らも駆け抜ける様に終了。
ラストはHOT SQUALL。
良いライヴだったな〜。

ライヴ終了は19時頃。
どのバンドも
この日は機材が極端に少ないから
20時前にはもう呑み始めてた。
最高です。
正しいと思います。

しかし、こんなに大人数をビシッと仕切れて、
こんなにもガッツリ楽しませてくれる
ボスがいるライヴハウスって
今どんだけあるんだろう。

ここ数年でライヴハウスも
「お客様至上主義」だか何だかで
ナメられっぱなしな雰囲気だもんな…。

帰りは終電にギター背負って
ダッシュで乗込んで帰宅。
この感じ、ナツカシス。
忘れかけていた何かを思い出した気がした。

が、しかし!

メンバー&スタッフ全員の電車賃を計算してみると…

完全に車の方がお得だった事を知り、
ちょっとだけ複雑な気持ちに。

千葉LOOKのみなさん、
ありがとうございました!


そして翌日。
まるで大晦日な感じがしない目覚め。

そんな気持ちのままファッド(非正式名称)へ。
あ、横浜F.A.Dの事ね。

やっぱし序盤は人が少なめだったけど
1発目のBASSUIからグルーヴ出してたな〜。

そんなこんなで
俺らの1つ前のDr.Downerが
最後の曲の後にいきなりカバー曲
「雪の振る街」(UNICORN 1992年)
を披露。自由過ぎる。

悔しいけど
いきなり年末な気分になった。
名曲恐るべし。

そしてオレらも2008年ライヴ納め。
誰にも言ってないけど、
ここ最近、俺が密かに悩まされてた
「ライヴ中に余計な事を考えてしまう病」も
どうやら治ったみたいで。
くっそ気持ち良かった。

カウントダウンはNUBO。
オシャレなフリして
攻めっ攻めなグルーヴで
超イイ感じ。

ライヴ後は皆でダラダラと呑んで
気づいたら朝。

この感じ、
毎年の事ながら心地よい。
…身体はちょっと辛いけど。

そんな感じの年末年始でした。

初詣は近所の小さいお寺で
犬にくっそ吠えられながら。

吠え過ぎて、
たまに不本意に声が裏返る
憎めないバカ犬に
これでもかって位に吠えられながらの参拝。

どんな年になるんだよ。

今年は…
アルバムっぽいものを出したいので
曲作りがんばりま〜す。

今年もよろしく。

じゃ、またライヴハウスで。

|

« 12月の出来事。 | トップページ | 大阪・名古屋・東京 »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事