« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月27日 (火)

横横激アツ2DAYS

横横:横浜横須賀の略
たまたま新年早々、
激アツなメンツでのライヴが
21日@横須賀と24日@横浜であったものですから
勝手にくくってみました。

まずは1/21@横須賀 PUMPKIN。
去年、僕が一時緊急加入したNO HITTERでお世話になったイベント
"SET YOU FREE"にSTOMPIN' BIRD初出演。

お互い何気なく知ってはいたものの、
こうしてカラむのは初。

せっかく「初」だからと誘ってくれた日が
COBRAリリースツアー
with SLANG & RADIOTS…。

ちょっと気の弱い子なら
泣き出しそうなメンツです。

トップバッターやらせて頂きました。
最初はどうなる事かと思いきや、
やっぱそこはPUMPKIN。
ど〜でも良くなるね。
いつも通り気持ちよくヤラせて頂きました。

「ヤラ」をカタカナにするとなんか…
何でもない。

続いてRADIOTS。
ん〜。とても爽快なライヴ。かっけえ。

そしてSLANG。
PUMPKINで観れて嬉しい。かっけえ。

ラストはもちろん、COBRA。
新曲"Sing Along Together"からスタート。
この曲、ホントかっけえ。
超懐かしい曲もありつつの貫禄のライヴ。
すげえな〜。

どんなライヴでも刺激はあるんだけど、
この日はピリッピリだったな。
勉強になりましたっ。


そして1/24@横浜 club LIZARD。
THE SWING KIDSのタスク(Vo/G)の企画。
これまた素敵なメンツ。

僕が大好きで
僕のギタープレイ(←なんて大層なモンじゃございませんが)
において最も影響を受けた音楽
ROCK A'BILLY / PSYCHO BILLY的なバンドも。

マジ、アガる。
けどそっち系の人はマジでギター上手いから
若干のプレッシャー。

ちなみにclub LIZARDは
"Cheers"のプロモビデオ録ってるくせに初めて。

トップはGRAISから。
いいわ〜。やっぱいいわ〜。
細かい事を言い出すとキリが無いのでカット。
もっと一緒にやりたいわ〜。

次は100x100 from L.A.
(いちまんフロムL.A.と読む。
決してL.A.のバンドでは無い)
某マイナーリーグのVo、某CHANIWAのG等々、
激アツなメンバーで構成された
往年のハードロックな感じのバンド。
Voはハンバーガーを食べながら登場。
かなりフザけんだけど、
実は超カッコいい所がズルい。

そしてオレら。
開店当時、なんなら開店前の
空き物件の頃から知ってるココLIZARDで
初ライヴって事で不思議な気分だった。
とにかく楽しかった。

そしてRetro Gretion。
もちろん、全パート凄いのだが、
ギターのクボさんのギターがカッコよ過ぎる。
(ギタリストが書くブログなもんで…)
半端ねえ上手いのはもちろん、
何だろ、とにかくカッコいい。
ずっと観てたい感じ。

そんなクボさんは打ち上げで
「もっと上手くなりて〜な〜」と言ってました。
それ以上は勘弁してください。
でもそう言うクボさんは
俺より結構年上なのに少年の様な目をしてました。
ギターって本当に良いもんですね。
俺ももっと弾きまくろ。

そしてトリはTHE SWING KIDS。
若干気負ってたかもしれないけど
良いライヴだった。
タスク(Vo/G)は良い曲つくるね〜。

いや〜。これまた刺激的な一日だった。
横須賀はピリッピリだったけど、
横浜はビリビリくる感じ。

うん。全っ然、伝わらないよね。
伝えようがねえって事で。


さ〜、カッケえ新曲作んなきゃな〜。
降りてこないかな〜…
ブライアン・セッツァー。
(※俺が最も敬愛するギタリスト。
つうか死んでないから降りて来ないかと思われます)

|

2009年1月20日 (火)

大阪・名古屋・東京

年明けから
いきなり東名阪ツアーに行ってきました。

たまたま年明け最初の3本が
東(東京)・名(名古屋)・阪(阪神)
だっただけなんだけどね。
今年もいきなり他力本願!
死んだ方がいいね。
超生きるけど。


そんなこんなで
今年は大阪スタート。
しかもTHE→CHINA WIFE MOTORS企画って事で
濃いめなメンツ。
ちなみにシークレットバンドは
GOOD4NOTHING。

STOMPIN'が終わった後、DJブース前で
「ZORROかっけ〜」と思いながら
ビアーを飲みながらライヴを見てたら、
もう若干ベロンベロンなG4N U-TAN(G/Vo)が
おかわりビアーをくれた。
良い心持ちになってまいりました。

ZORROが終わり、
転換中のDJタイムで
KNUCKLESの「OSAKA BURNING」が流れ、
周囲の方々、大合唱。

俺(神奈川県民)、完全なるアウェイ。
大阪人じゃない事がバレたら
ボコられるんじゃないかって勢い。
怯えるわ。素敵だけど。

そうこうしてる内にテンションが上がり、
THE→CHINA WIFE MOTORSで
U-TANと某locofrankタツヤ(Dr)と
ノリノリでモッシュピットへ。
楽しかったわ〜。
チャイナ、まじかっけかった。

翌日は謎のOFFなので
朝まで呑んで就寝。


そして朝起きて、名古屋へ。
たまたまFUCK YOU HEROESとTHE CHERRY COKE$が
超パンクロックなデカいイベントに出てるので
遊びに行って来た。

行った途端に
途中から行った為に観れなかった
ラディカルズにカツアゲされる俺。
パンクロック恐るべし。

FUCK YOU HEROESの後も
昔からやってる先輩バンドばっかりで
全バンド観たかったんだけど、
若干の2日酔いとノドの痛みを感じたので
原爆オナニーズとCOBRAを観て、
メシ喰って就寝。

明日(1/21)に一緒にやるCOBRA先輩は
横須賀PUMPKIN、初めてらしい。
どんな印象を持つか楽しみだっ。

そして更に翌日。
SHACHIレコ発ファイナルツアー@名古屋QUATTRO。
夏に北海道を共に旅したPANも一緒。

数少なくなってきた同世代バンドが
変わらないテンションでライヴをやる姿を観てると、
凄く刺激になる。

そういや5〜6年前にも
SHACHIとMUSHAxKUSHAのツアーで
QUATTROで一緒にやったな〜。

5〜6年つったら小学生が中学生になる勢い。
お互いやってますなぁ。

ライヴ後は軽く飲んで、
そのまま神奈川の我が家へ帰宅。


そして数日後…
八王子(一応、東京都って事で。)にて
ガーリックボーイズのレコ発。

先ほど5〜6年がどうだとか言って
感慨深くなってる人がおりましたが、
ガーリックボーイズは結成20年超えでございます。
スゴ過ぎるから。

DOLCEもそんなに久々じゃないけど、
彼らのホームである八王子RIPSで観ると
更にスゲエわ。
ハリウッド過ぎる。(意味ワカメちゃん)

ガーリック先生は
やっぱスゲエ。
流石のスタミナっぷり。
1時間強、ブッチ切りですよ。
そしてラリーさん(G)のMCが
相変わらずツボ。面白いわ〜。

打ち上げでは
ラリー先輩のありがたい話を、
超切ない体験談を交えながらして頂きました。
面白過ぎます、先輩。

しかし、
エモーショナル過ぎるので内容は書きませんが、
「近々この話が笑えなくなる日が来る」
とガッツリと釘を刺されてきました。
勉強になりますっ。

そんなこんなのエキサイティングな
東名阪ツアーでした。


しかし、
最後の最後に先輩に向かって
「今日はありがとう」
といきなりタメ語を発してしまった俺。
(猛烈に噛んだので「ございました」が言えなかった)

やっぱ死んだ方がいいね。
超生きるけど。

|

2009年1月 7日 (水)

あけましておめでとう!

遅っ!

新年早々、
エヴァンゲリオンの劇場版ばりの
遅延ぷりですな。

パチンコ台出してる暇があったら
もっと早く映画を…

俺もGIF動画作ってる暇があったら
更新しろよと。
(↑PC用HPの動く画像の事ね)

年賀状出来たのもさっきだしね。

今年は正月の暴飲暴食で
風邪を引いちまってね。

よって、凧揚げも延期。
つうか寒いし。
こんな時期に外で凧を揚げる奴の気が知れねえ。
狂ってるとしか思えない。
(2008年1月の日記参照)

そんな訳で、激アツな年末でした。
(文章が全くつながってない)


12/30は愛するハコ、千葉LOOKで
出演する全バンドが
千葉のバンドであるはずのイベントに参加。
ヨソモノの参加は「初」だそうで。
光栄にも程があります。

ちなみに、イベントに誘ってもらった時点で
「全バンド電車で集合しばり」が発動してました。

素直なストンピンは忠実に実行。
ギター背負って電車でライヴに向かうとか…
十数年振り。
逆に新鮮。

1時間半かけて千葉駅に到着し、
とりあえずトイレの個室へ。
そして目の前の落書きを見て驚愕。

081230_131701

「よく来た」て。
タイミング完璧過ぎるだろ。
これ書いた奴のセンス、嫌いじゃない。

そんなこんなでLOOKに到着すると、
数バンドが車で来てやがる事実を知り、
ガンギレ。
チンカス共が!(新年から言い過ぎ)

昼過ぎにはライヴ開始。
持ち時間が短いから
どのバンドもブッ飛ばしててイイ感じ。
俺らも駆け抜ける様に終了。
ラストはHOT SQUALL。
良いライヴだったな〜。

ライヴ終了は19時頃。
どのバンドも
この日は機材が極端に少ないから
20時前にはもう呑み始めてた。
最高です。
正しいと思います。

しかし、こんなに大人数をビシッと仕切れて、
こんなにもガッツリ楽しませてくれる
ボスがいるライヴハウスって
今どんだけあるんだろう。

ここ数年でライヴハウスも
「お客様至上主義」だか何だかで
ナメられっぱなしな雰囲気だもんな…。

帰りは終電にギター背負って
ダッシュで乗込んで帰宅。
この感じ、ナツカシス。
忘れかけていた何かを思い出した気がした。

が、しかし!

メンバー&スタッフ全員の電車賃を計算してみると…

完全に車の方がお得だった事を知り、
ちょっとだけ複雑な気持ちに。

千葉LOOKのみなさん、
ありがとうございました!


そして翌日。
まるで大晦日な感じがしない目覚め。

そんな気持ちのままファッド(非正式名称)へ。
あ、横浜F.A.Dの事ね。

やっぱし序盤は人が少なめだったけど
1発目のBASSUIからグルーヴ出してたな〜。

そんなこんなで
俺らの1つ前のDr.Downerが
最後の曲の後にいきなりカバー曲
「雪の振る街」(UNICORN 1992年)
を披露。自由過ぎる。

悔しいけど
いきなり年末な気分になった。
名曲恐るべし。

そしてオレらも2008年ライヴ納め。
誰にも言ってないけど、
ここ最近、俺が密かに悩まされてた
「ライヴ中に余計な事を考えてしまう病」も
どうやら治ったみたいで。
くっそ気持ち良かった。

カウントダウンはNUBO。
オシャレなフリして
攻めっ攻めなグルーヴで
超イイ感じ。

ライヴ後は皆でダラダラと呑んで
気づいたら朝。

この感じ、
毎年の事ながら心地よい。
…身体はちょっと辛いけど。

そんな感じの年末年始でした。

初詣は近所の小さいお寺で
犬にくっそ吠えられながら。

吠え過ぎて、
たまに不本意に声が裏返る
憎めないバカ犬に
これでもかって位に吠えられながらの参拝。

どんな年になるんだよ。

今年は…
アルバムっぽいものを出したいので
曲作りがんばりま〜す。

今年もよろしく。

じゃ、またライヴハウスで。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »