« 10/14 高崎 CLUB FLEEZ | トップページ | RAZORS EDGE 九州+松山ツアー(後編) »

2008年11月 3日 (月)

RAZORS EDGE 九州+松山ツアー(前編)

<10/22 横浜〜松山>

よりによってこのタイミングで
東名高速道路先輩が
集中工事をやってやがる為、渋滞率100%
を避けるため、中央道で松山へ。

移動時間が鬼の様に長いので、
ドキドキキャンプのネタでしか見た事の無かった
海外ドラマ"24"を見始める。

ジャック・バウワーやべえ。
つうかジャックの娘 キムの
トラブルメイカーっぷりが悲惨。


<10/23 松山 SALON KITTY>

RAZORS EDGEと合流し、
サックリとリハーサルを終え、
本番スタート。
今日も気持ちよくライヴ出来た。
RAZORS EDGEは相変わらずアガるライヴ。

そしてライヴ後はSALON KITTY店長
通称"アニキ"の地元パワーで
結構高級めな居酒屋を貸し切り。

閉店時間を過ぎているハズのお店で
激ウマ料理を食いきれない程に。
初日からこんな宴(うたげ)をキメてしまって大丈夫か?

なんだかライヴ後から頭が痛い。
"24"見過ぎたからかな…。


<10/24 大分 T.O.P.S>

ちょっと早起きめにホテルを出て
フェリーへ乗船。

いつもなら無駄にアガるのだが、
何だか調子が悪いので
ジイさんバアさんに紛れて爆睡。

大分に着き、リハーサルを終え、
早めの対処って事で病院へ。

ベッドに寝かされ、
お腹をひともみされた瞬間
「風邪かもね〜」と医師に言われる。

…アバウト過ぎるべ?

カルテにドイツ語的な文字を書き込む医師。
恐らく「風邪かもね」って書いたのだろう。
いや、正式な書類なので
「風邪かも知れません」と書いたのだろうか。
どっちにしろ俺の風邪率は何%なんだ?
他の病気の恐れは?
つうか腹をひともみしただけだよね?

とにかく今はこの医師に頼るしかないので
薬をもらい、ライヴハウスに戻る。

喉はヤラれてないし、
すぐアドレナるから
ライヴ特に問題なく楽しめた。

ただアドレナってない時の
頭痛がダルい。あと腹も下してやがる。

しかし今日もRAZORS EDGEは
アガるライヴ。
サークルモッシュが起きない日は無いのか!?
流石ッス。

全然関係ないけど、
1バンド目に出たバンドのギタリストの
キャラが濃過ぎてヤバかったので
俺の知ってる限りの彼のプロフィールを記します。

まさかの17歳。
ポッチャリ(…どころではない)。
全日本高校声楽コンクール4位の実力。
声がマジ高い。
言動が自由過ぎて危なっかしい。

ん〜。文章じゃ伝えようが無いな…。
とにかく彼に今日一日の思い出を
持って行かれた感が否めない。

体調不良により打ち上げを欠席し、
"24"の続きを軽く観る。
内通者が誰なのか気が気でない。

もしやあのぽっちゃり君が…
いや、あの医師はかなり怪しかった…。
もしかして…RAZORS EDGEケンジ君が!?

完全に現実とごっちゃになりながら就寝。


<10/25 熊本でOFF>

数人でケンジ君オススメのそば屋へ。
マジで美味かった。
久々に本物のそばを食ったな〜。

そして部屋に戻って安静に。
"24"の続きを観る。

もしかしてあのそば屋のご主人が内通者!?

もうええて。


<10/26 熊本 DJANGO>

リハーサル後、再びそば屋へ。
やっぱ美味い。
つゆ無しで食える位美味い。

ライヴは大好きな
THE LITTLE MERMAIDからスタート。
マジ自由。
「カッコいいテキトーさ」を醸し出す
最近じゃ数少ないバンドかと。

そしてオレらも楽しくライヴ出来ました。

そしてRAZORS EDGE。
本当に無条件でアガるグルーヴを出してくるな〜。
そりゃお客さんも回るわ。

打ち上げはライトめだったので出席。
和気あいあいと。
LITTLE MERMAIDオモロいわ〜。



という訳で長くなってきたので前編終了!
次週「サークルモッシュ逆走で時空にゆがみが!」
お楽しみにするな!

|

« 10/14 高崎 CLUB FLEEZ | トップページ | RAZORS EDGE 九州+松山ツアー(後編) »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事