« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月20日 (月)

10/14 高崎 CLUB FLEEZ

いや〜、新しいTシャツが届いて
ウカれてたらまた書くの忘れてた。

前回の新Teeがシヴめだったから
今回はくっっそポップに仕上げてみたよ。

ただ、色のイメージが
完全に「夏」。
季節バカの皆さん、
是非ゲットして下さい。

って言ってもしばらくは松山&九州限定だけど。


そろそろラグランとか作ろうかな…


とか置いておいて、

10/14、高崎。
locofrank レコ発ツアー。

大阪で一緒にもつ鍋をシバいたり
個人的にNO HITTERで一緒にやったりしたから
あんまり久々な感じがしなかったけど、
実はご無沙汰だったのね。locofrank。

FLEEZに着くとすぐに店長の本多さんが
「よろしくね〜」と楽屋に駆けつけてくれた。
その温かい一言が凄く良いライヴに繋がる気がする。
いつもあざッス!

そしてリハーサルを入念に行い、
(嘘。超いつも通り)

気づいたら楽屋はゲーセン
もしくは中学生の友達の家に。

081014_165001

↑こう見えて皆さん、
同じ戦場で戦っておられます。
PSPのモンスターハンターっす。
なんで1人上裸?

おい!先輩バンドが来てんのに
お前らどういうつもりだ!?

なんて微塵も思わず、
(先輩だとかも思って無いしね)
そんな中に紛れて
ホリとマリオカートDSで対戦してました。
マジ古い。でも面白い。

そんなこんなで本番スタート。
実は前々日くらいまで風邪ひいてて、
個人的には病み上がり感が出ちゃって
悔いが残ったけど…
やっぱライヴは楽し〜ね。

そんなこんなでDOLCEのT氏が
サプライズで登場。
俺らに間に合わず。
そしてlocofrank。

休む様な曲とか無いのに
ブッチギリで1時間やっちゃうのね。
攻め狂ってました。
相変わらずイイね〜。

アンコールが終わった頃には
ユウスケ(G)が着てくれてた
ウチの灰色Tシャツが全面変色してました。

そして打ち上げ。
早めに着いてしまったので
DOLCE T氏と飲み屋の隣にあった
自販機のラーメン缶を試食。
感想は「雑」。その一言に尽きる。

何故か「あいうえお作文」から始まった打ち上げは、
幽霊とは何か、
宇宙の成り立ち、
本当に辛い死に方は何か、
極限での人間の心理、等々の深い話に。

何だか妙に意義のある時間だった。

でも最終的に怖い話になった為、
物陰に怯えながらの帰宅。

くっそ楽しい夜でした。

|

2008年10月13日 (月)

10/05 名古屋 DIAMOND HALL

名古屋の古くからの付き合いのある
中川君のイベント"50%&50%"の
10周年企画。

個人イベントを10年も続けるってすげえ。
こうなってくるともう執念だね。
正に「10執念イベント」。

↑こういう上手いんだか寒いんだか
解りづらい事を言い出したら男も終わりです。
気をつけましょう。

しかし本当に個人イベントを
10年続けるってすげえ事だ。

この日は入り時間が早かったので
夜中のうちに横浜を出て、
名古屋の漫画喫茶で仮眠。

速攻で寝る予定が、個室でパソコンを開くと
「ネットでAV見放題」の文字が…。

でね。もう明け方だしテンションゼロだったけど、
一応どんな感じかチェックしてみたんですよ。
そしたら「懐かしのAV女優コーナー」
みたいなのがあってチラ見したら、
本当に尋常じゃなく懐かしいの。

中学生の頃、友達(主に久保君)とドッキドキで
エロ本を回し読みしてた頃の女優さんが多数。
つうか中学位の頃の記憶力ってすげえ。
最近知り合った人より名前覚えてるかも。
俺の脳はどんだけ無駄な事に
メモリーを費やしてるんだ?

で、片っ端からクリックしてみたんだけど…

…みんな、まゆ毛ちゃんやん。

化粧も衣装も古いから何かババくさいし。

最終的に、当時お気に入りだった女優を見つけて
「このブス誰やねん」ってショックを受けた所でフテ寝。
何か妙に切ない気持ちになった。


…とかマジでどうでも良くて、
楽屋で寝たり起きたりしてるうちにイベントスタート。

北海道ぶりのPANから勢い良く始まって、
CHILD SCHOOL TV!!の気のふれたステージへ。
そしてSMASH UPのフレッシュなライヴが終わり、
CUTIE Piのライヴ。
CUTIE Piって、もっとバンド名通りの
キュートな感じかと思ってたら
イケイケなバンドだったのね。素敵でした。

そして俺ら。
久々のDIAMOND HALLも楽しくやれました。
そういや、いつからデカい場所でのライヴだからって
緊張しなくなったんだろ。
大人になったのか、図太くなったのか…。

後者くさいな。

そしてラストはTHE CHERRY COKE$。
相変わらず気持ち良い。
ビアーがくっそ合う。(しつこい)


そしてイベントも終わり、
打ち上げはみんなで中華料理屋へ。
この店は何故か8〜9割の料理が辛い。
しかも結構な辛さ。

折角こうして集まったのに
「目の前の料理が辛い件」しか
話してない気がする…。

まあいいか。
楽しい夜でした。







翌日、ケツが辛かったのは
俺だけじゃないはず。

|

2008年10月 3日 (金)

09/14 熊谷 & 09/23 横浜

考えてる事があって…
まだ皆には言えないんだけど、
色々悩んでて…
そんなこんなで更新が遅れました。


嘘です。
主にメタルギアソリッド4(ゲーム)をやってました。
悩んでた事と言えば
雨が続いて洗濯が出来なかった事くらいなもんです。
お!だんだん言い訳の為に嘘を付き始めたぞ!俺!


<09/14 熊谷 HEAVEN'S ROCK >
Jr.MONSTER レコ発ツアー。

古着屋へ一人で行って
8本位ジーンズを試着。
迷惑なハナシですが、仕方ないんです。
都会の古着屋より品揃えが良いんです。

とかどうでも良くて、
良く知るメンツが集まってるので
穏やかな雰囲気の中、本番スタート。

一発目、Boobie Trap。
意外にも初対バン。
でも昔っから知ってるんだよね。こやつらは。
前のバンドから知ってるBoobie Trapが
大勢の大興奮なお客さんの前でやってる様を見て
若干感慨深くなったり。

そしてholstein。
本当にヤバい空気を出すね。
「命を削ってライヴをしてる感」が凄いんだけど、
くっそ楽しそう。
新生holstein(って言っても結構経つけど)、
カッケえ。

そいでオレら。
楽しかった!
以上!

いや、ちょっと思い出せなくて。
ジジイになりつつあるな…。
あ、久々にROCKIN' SHOWとかやったんだ。
最近、都内近郊のライヴが多いから
新鮮なセットリストにしたら
新鮮だった。って、そのまんまやん。
とにかく面白かった!

ラストはJr.MONSTER。
相変わらずな攻めっぷりで。
まさかのスキンヘッドになったKEV氏(Dr)の
謎の貫禄(特に後ろ姿)がヤバい。

打ち上げは何故かステーキ屋へ。
気づいたら肉より魚に
感動する体質になっている自分に気づく。
オトナになったもんだ。
すげ〜美味かったけど。


<09/23 横浜 F.A.D >
UNLIMITSとSABOTENのレコ発ツアー。

勝手知ったるファッド(非正式名称)でのライヴ。
と思いきや、結構久々で新鮮。

この日もBoobie Trapから始まり、
大勢の大興奮なお客さんの前でやってる様を見て
若干感慨深く…
なんないから。2回連チャンでは。
後半の攻めっぷりが素敵だった。

そしてオイラ達。
オイラーの公式達。

…ごめんね、変なテンションで。
久々のFADも楽しく出来ました。
この日の新鮮セットリストには
去年のツアーファイナルで軽く封印したS.N.Kを導入。

「ステージに居残る奴は蹴る」
と宣言したのは良いんだけど、
俺が無理矢理ステージに居残らせたお客さんが
蹴られまくるという意味不明な事に。
(って言っても愛のある蹴りだからね)
何だか悪かったね〜。ごめんよ!

そしてSABOTEN。
春の「TRIANGLE」(九州ツアー)から
夏のSABOTENツアーと八食と。
今年一番一緒にやってるバンド。

そしてUNLIMITS。
去年から一緒にやる機会が一気に増えたバンド。

両バンド共、
俺らツアー初日に出させてもらってるんだけど、
やっぱツアー後半戦に差し掛かってくると
グルーヴが全然違うね。
決して初日が良く無かったって訳じゃ無いんだけど、
熱いツアーをやってんだな〜って伝わってきた。

そして打ち上げはF.A.Dでサックリと。
そして横浜といえば!って事で
「壱六家(横浜ラーメン)」へ。

うん。
気づいたらウチとBoobie Trapしか居なかった。
横浜バンドはやっぱりラーメン馬鹿なんだなと実感。

隣の公園で
「一番低い鉄棒で逆上がり大会」と、
「チ○コに当たるギリギリの柵に飛び降りる大会」
を開催。
最近流行りつつあります。
そのうちやり方をアップします。

気が向いたらね。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »