« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月22日 (月)

09/06 柏 & 09/08 渋谷

また書くの忘れてたっ。

言い訳ですが、
最近、曲を作ってます。

やりたい事が有り過ぎて
訳解んなくなってきた。

でもよく考えると
ストンピン始まってから
ず〜っとそうじゃん。

色々やりたいなら色々やっちまえ
ってノリでやってきたのに
何を今さら悩んでるんだ?

と、家で口に出して言ってます。
窓の外で動物達が心配そうに見守ってます。
見守ってません。口にも出してません。

あ、日記書かなきゃ。
 
 
<09/06 柏ZAX>
超久々というよりは
「初」と言っても過言ではない
山嵐との対バン。

お互い神奈川で、
お互い横浜FADに出入りする
同世代バンド。
って言っても山嵐の方が活動は早かったから
先輩的な感じだけど。

超なんとなく一緒にやる機会が無かっただけなんだけど、
今回山嵐から誘っていただきました。
ざッス!

久々に観た山嵐は
ここ数年よく見かける
「え?歌ってんの?棒読みなの?」みたいな
J-POPくさいミクスチャーバンドには
絶対に出せないであろうグルーヴを出してました。
かっけえ。

他の対バンも初めて一緒にやるバンドばかりで
新鮮だったな〜。
楽しい一日でした。


<09/08>
渋谷QUATTROで
THE CHERRY COKE$のツアーファイナル。
楽しく無い訳がない。

八食と青森のツアーで
夏を一緒に満喫したTHE CHERRY COKE$。
青森ツアーの時泊めてもらった
Tさんの実家のお風呂屋さんの
女風呂で一緒にビールを呑んだ事とか
思い出ポイント高過ぎ。
(いやいや、女風呂っつっても営業してない時間よ。)

3〜4年ぶりに一緒にやる
GOLLBETTYから始まり、
オレらもギャンアガりでライヴ。

全然気づかなくて申し訳ないんだけど
怪我人がちょいちょい出ちゃったみたいね…。
男は死ななきゃ良いけど
女子は顔面怪我するなよ。

あと、セキュリティの隙をついて
ステージに上がって来ちゃう
やんちゃ野郎は大好きなんだけど…

いつまでもステージに居ちゃう奴は
ハッキリ言って「ウザい」です。

超カッコいいダンスとかキメちゃうなら許せるんだけど、
そこで飛べよっていうタイミングで
飛ばないNO AIR君 NO AIRちゃんを見ると
歌いながら横目で見ながら
「死にさらせ!」って思ってます。

折角気合いでステージに上がって来たなら
スタイリッシュかつ迅速に
ステージダイヴをキメて頂きたいものです。

そんなこんなでTHE CHERRY COKE$が始まる。
俺は帰りの運転がある為、NO BEER。

…NO BEERでチェリコを観るなんて!
まあ、問題なく最っ高だったけど。
体が勝手に動く動く。
正に集大成的なライヴでした。
逆にBEER飲んでたら最前列に行ってたかもな…。
それも全然アリだけど。

そして打ち上げも呑めず…。
壊れて行く人達を眺めながら
コーラをチビチビやってました。
ちくしょう!
でもくっそ楽しかった!




あ、9/14@熊谷も書こうと思ったのに
スタジオ行かなきゃ。

では明日、横浜F.A.Dにて。

|

2008年9月12日 (金)

08/29 厚木 & 08/30 千葉

更新遅っせ〜、俺。
ここ数日間で複数の友人に「早くしろ」と言われる始末。

…つうか、見てんじゃね〜よ。
(じゃあ書くな!)

そんな訳でもう半月ほど前のライヴの日記を
サックリ目に書きます。

しつこい様だけど
サックリ日記=思い入れが無い
では無いからね。
あくまで書く時のテンションの違いです。


<08/29 厚木 THUNDER SNAKE>

THE CHERRY COKE$のレコ発。

リハーサルを終えて
ライヴハウスの上にある楽器屋さんへ。

…楽器屋に行くのって辛いんだよね。

欲しいギターがモリモリあるんだけど、
全部20万超え。下手したら50万超え。
買える訳ないがな…。
誰かくんないかな〜、金。

そんなこんなで
CHILD SCHOOL TV!!の
気がふれたライヴから始まり、
CHOKE SLEEPER。
ギターがマックになってから
攻め攻めになってきてイイ感じ。
そして俺ら。

かつて学生の頃4年間通った土地厚木。
思い入れが……………ない。
学校嫌いだったしね。
俺の情報源だったディスクユニオンも無くなってるし。

とか関係なく普通に超楽しかった。
後で店長に「思い入れ無くてもまた来てね」と
ちょいギレで言われたけどっ。

そしてCHERRY COKE$。
素敵すぎて体が勝手に揺れる。
ビアーが進む。

ライヴが終わると外はゲリラ雷雨。悲惨。
打ち上げでは主に店長とエロスな話。
翌日もライヴなのに飲み過ぎた。


<08/30 千葉 LOOK>

HOTSQUALL ツアー初日。

初日って事で気合いが入りまくって
緊張しているHOTSQUALLを
完全に他人事の様にチラ見しながら
ガッツリ楽しみました。

最近やり始めた"Too Late"(SNUFFのカバー)の時だけは
ドッキドキだけど。

HOTSQUALLも地元パワーが炸裂してたな〜。
何曲やったんだ!?
すげ〜良いライヴでした。

そして打ち上げは
千葉LOOK店長、斎藤先輩の超オススメ店へ。
店名は非公開です。

ヤバイ。

お通しが大量の春巻きと揚げシューマイ。
他にもキムチチャーハンとか焼きそばとか
いちいち量が多い。

で、くそウマい。

さらに、激安。

モン○ローザ系列とかじゃ有り得ない。

しかし調子に乗って気安く注文すると
食べ切れなくなるので
慎重にチョイス。

080831_005201
刺身がヤバス。
(写真は斎藤先輩。先輩が小さい訳ではありません)

全員腹12分目くらいになった所で終了。
コンビニでアイスジャンケンをして撤収。

良い夜だった。

|

2008年9月 5日 (金)

TOM HITTER 裏ファイナル

「裏ファイナル」なんて華々しいものじゃございませんが、
物事にはストーリーがありまして。

NO HITTERのヘルプギタリストとして
ツアーに回った一週間のラスト3本で
SET YOU FREE 主催者の千葉君にお世話になり、
(だいぶ昔から知ってたけど、
ちゃんと話をしたのはこの時が初。)

なんだか解らないうちに
「8月のチッタ(SET YOU FREE SUMMER FESTA)も
NO HITTERで出ちゃえばいいじゃん」的な雰囲気になり、
その日はマサミ(NO HITTER 本来のギタリスト)が出れるので、
「ツインギターでやるかも」という事に。

そのまま当日(8/23)まで
特にしっかり打ち合わせをする訳でもなく、
告知も一切無し。
気づいたら羽田空港に迎えに来ていた俺。

同じ便の飛行機の乗客が
とっくに居なくなった頃に
やっとNO HITTER登場。
普通に係員に呼び出されてたからね。
さすがだぜ!(何が?)

さて、本番まで約3時間。
やっと「どうしよっか?」と言い始めた頃に
ヨシト(NO HITTER Ba)が中華料理屋へ行って不在。
YES!グダグダ!

でも何とか強引に色々決めて、いざ本番。
練習は楽屋でマサミとちょっと合わせただけ。
ちなみにこの日はリハーサル無し。
正にぶっつけ本番。

そんなこんなでNO HITTERライヴ開始。
最初、俺は見つからない様に
ステージ脇のカーテンに隠れて
「巨人の星」の明子姉ちゃん的な感じで
ひたすら3人も見守る。
(↑解る人だけ解れば良い)

そして4曲目が始まったと同時に俺登場。
特に「サプライズで」っていう予定は無かったんだけど
結果、普通にサプライズゲストになってた。

何がなんだか解らなかったけどギャンアガり。
異様に面白かった。

どうやらこの日のNO HITTERのライヴが
PUNK ROCK CONFIDENTIAL JAPANの付属DVDに
ちょこっと掲載されるらしいので見てみて。
要所要所でテンパる俺の姿が確認できるぜ。

しかしSET YOU FREE SUMMER FESTA、
俺が中学の頃から大好きだった大先輩バンドから
同世代バンド、若いバンド、
それぞれのバンドが競い合う様なライヴをやっていた。
超刺激的だった。
もの凄いイベントだ。

そんなこんなで
きっともうNO HITTERでギターを弾く事は無いので
TOM HITTERはおしまいっ。



多分ね…。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »