« TOM HITTERな日々(前編) | トップページ | レコ発初日三連チャン! »

2008年7月 8日 (火)

TOM HITTERな日々(後編)

危なく後編の更新を忘れる所だったぜ。

6/30 移動日

NO HITTERは一路岡山へ。
いきなり岡山て。
結構ロングなキツい移動。

でもメンツが新鮮なので
和気あいあいと…
嘘。超寝てた。なまら寝てた。

途中、テンションゼロなのに
フードファイトを試みる。

080630_212542

結果、誰も幸せにならず。
店がちょっと儲かるだけ。

そんなこんなでホテルに到着し、
みんなでロビーでビアーしながら(迷惑)
たまたま流れていた
ニコラス・ケイジ主演の古めな映画を鑑賞。
感想は「監督・絶対・シャブ中」。
意味が全然解らなかった。

7/01 岡山 PEPPER LAND

今日からは、ライヴハウスを
遊び場としてる人なら皆知ってるであろう
"SET YOU FREE"という
由緒あるイベントがサポート。

ずっと縁が無くて
STOMPIN' BIRDで出演した事なかったのに
NO HITTERで出る事になるとは。
キッカケってどこにあるか解らんね。

とりあえずidol punchのラッコ氏の営む
ラコスバーガーへ。激ウマ。

そしてリハーサルを終え、

とりあえずidol punchのラッコ氏の営む
ラコスバーガーへ。激ウマ。(2回目)

今日は前回岡山に来た時に
一緒に呑んだ岡山の
LIVE CLEAN STAY YOUNGとも
初対バンだし、(良いバンド!)
松山のinnocentとも久々。
S.M.N.は…
ちょいちょい一緒にやってるから別にいいやっ。
(一応嘘ですと書いておきます)

とにかく自分的にも新鮮なメンツでのライヴで
テンションが上がった。
NO HITTERのライヴももう不安感がほとんど無いから
自然に楽しめる。
刺激的な一日だった。

打ち上げはidol punchのラッコ氏の営む
ラコスバーガーへ。激ウマ。(3回目)

だから、食生活考えろって。
でもウマいもんはしょうがない。
080701_135601
↑新発売のナチョリブレ バーガー。
毎日でも喰える。

7/02 大阪 FANDANGO

雰囲気が大好きなライヴハウス。
リハーサル直後に
遊びに来ていたラディカルズの2名に
ビアーでの乾杯を強要される。
FANDANGOの雰囲気もあって
2杯も飲んでもうたがな。

そんなこんなで
innocentもLIVE CLEAN STAY YOUNGも
良い感じのライヴ。
SET YOU FREEの千葉氏も言ってたけど
昨日と引き続き、なんだか全体的に雰囲気がイイ。
満員で超盛り上がってる!って訳じゃないんだけど、
凄くシンプルで「THE ライヴハウス」な感じ。
よく解んねえな。とにかく心地よい!

そしてSPREAD。
先日大阪で面識が出来たばかりなのに
またまたSTOMPIN'より先に
NO HITTERで対バンしてもうた。複雑な心境。
でも、どんな形であれ一緒に出来るのは
単純に嬉しい。
懐かしい曲も交えつつでスッゲエ燃えた。
ヤバい。SPREAD先輩ヤバい。そしてズルい。
ヤスが見たらアガり狂ってただろうな〜。

そして今日もNO HITTERは楽しい。
自分のバンドじゃないから普通に言えるんだけど、
"Good Boy"って新曲がマジかっけえ。
今回の会場限定CDに入ってる曲ね。
気づいたら俺の方が
マサミよりライヴで演奏した数が多い。
なんかちょっと優越感。

打ち上げは普通に居酒屋。
お!今日は暴食してないぞ!
ちょっとビアー飲み過ぎたけど。(じゃあダメ)

そしてホテルの4人部屋で
「楽し過ぎて寝れねえ!」と言い合ってるうちに…
即スリープ。
オレらは子ネコか?

7/03 京都 WHOOPEE'S

小1時間ほど余裕があったので
修学旅行振りの清水寺へ。

080703_124302
解りやすくアガる筆者。

Image082
100%観光モードな筆者。

「体内めぐり」ってアトラクション(?)が
最高にヤバかった。
絶対に行ってみて。闇が迫ってくるから。

そして誰も連絡しあってないのに
innocent組とまさかの合流。
完全に修学旅行的なパターン。
勢いで木刀を買いそうになったけど
今回は扇子で我慢。

さて、今日はTOM HITTERファイナル。
早い。早過ぎる。

innocentもLIVE CLEANも
一緒だったのはたった3日間なのに
ファイナル感をムンムンに出して来た。

そしてNO HITTER。
最後なのに、否、最後だからこそ
ゆる〜い感じ。
超NO HITTERっぽかったな〜。
いやいや、ライヴはイイ感じだったよ?(主観)
急に「楽屋に一回戻ってアンコール」って流れが
どうでも良くなってきて、
本編でアンコールにとっておいた曲も全部やって
「はい終り!もう何にも出ないよ!」って感じで終了。

それでもアンコールしてくれるお客さん。
収拾がつかない雰囲気だったので、
「カーテンコール to 猛ダッシュで逃げる」
という荒技で完全終了。

最後の最後にNO HITTERにしか
出来ない事をやれた気がした。
面白かった〜。

そして最後の打ち上げでは
シュールなネタで大盛り上がり。
シュール過ぎて伝えようが無い。

Gyogun
↑ね。意味解んないでしょ?

そして、翌日17時までに
横浜のオレん家経由で
茨城の港へ行かなければならないNO HITTER。

ここに来て超タイトなスケジュール。
打ち上げ終了後に即出発。

ヘロヘロになりながら
午前11時半頃に我が家へ到着。

部屋で冷たいお茶を飲んで休んでるうちに
「フェリー、明日で良くね?」って話になると思ったら
意外とならず。チッ。
ここで涙の別れ。(クッソ笑顔だったけど)

終わったな〜。
終わっちまったな〜。と思いながら
悪臭を放つ荷物を整理してたら
こんな物が…

Thanx


…涙が止まらなかった。


嘘。ビタミン剤に手紙って何だよ!
普通に一カ所切り離してもうたがな。

そんなこんなの
激しく楽しいツアーでした。
本当にオモロい毎日だった!

よって、社会復帰が困難に。
っつうかオレはちゃんと
STOMPIN' BIRDに復帰できるのか?


いやいや、
そこはちゃんとしますから。

|

« TOM HITTERな日々(前編) | トップページ | レコ発初日三連チャン! »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事