« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月26日 (土)

夏!2008!

最近あまりにも忘れっぽい。

もともと凄く好きな曲でも
歌詞とか全然覚えらんないし、
(ギターばっか聴いちゃうからね)

マンガも3巻位前の登場人物とか
平気で忘れるし。
(忘れ過ぎた為、ワンピースを1巻から読み直し中)

なんならドラクエとか、
やってる途中なのに
最後のボスが誰だか分らなくなるし。
(町の名前も忘れてすぐ迷子)

まあ、生まれつきな上に
歳とったからね。
しょうがねえなっ。

そんなこんなで
1ヶ月くらい前に
なんとなくフライヤーでも作ろうと
途中まで作ったまま
すっかり忘れていた
映画"THE ENDLESS SUMMER"の
パクりのデザイン。

来年に回すのも何なんで、
携帯の待受画像にしてみました。

使って頂けたら災いです。
否、幸いです。

Summer2008

ちゃんと携帯用にサイズを合わせたやつは
コチラにて。

それでもサイズが合わない人は
今回は縁がなかったと言う事で!

|

2008年7月25日 (金)

魚の子

「あの歌」があまりにも頭から離れないので
観て来ちゃいました。

家から意外と近い
超穴場的な映画館で…

UNDER 10歳に囲まれて。

「なんであのおじさんのあたま、はんぶんいろがちがうの〜?」
「ダメよ、見ちゃダメ!」的な視線を浴びながら。

半分じゃねえ!7:3だ!
とかどうでもよくて、
予想を遥かに凌ぐ凄い映画だった。

CGを一切使わずに
あそこまでメカを細かく描ききるとは…。

後半に登場する
月へ向かう宇宙船の
キャノン砲の一基一基が
本当に鮮明に描かれていて圧巻。

最後の戦争終結のシーンで
魚の子が言った
「宗介、これで全てが終わったんだ」
の一言で涙が止まらなかった。



んな訳ないからっ。
ちょっと信じたべ?

ネットにお住まいの
評論家気取りの方々みたいになるのイヤだから
多くは語りませんが、
ジブリ美術館でやってた
短編映画のノリに近い感じ?

観ててホワッとした気分になった。
たまには映画館もいいね。

ただ、残念な事に…
「あの歌」が更に頭から離れなくなってしまった…。

|

2008年7月23日 (水)

レコ発初日三連チャン!

後から気づいたんだけど、
7月のライヴ4本中、
3本がレコ発初日。

俺ら、めでたいバンド代表って感じ?
バカだから?
いやいや、嬉しい事です。

プレッシャー感じるな〜。
嘘だけど。
いつも通り無責任な感じで
ライヴやってきました。
バカだから。


まずは千葉LOOKでSHACHIレコ発初日。

SHACHIとは色んな所を旅したな〜。
なんて「思い出が走馬灯」的な気持ちで見てた。
最近一緒にやる機会が少なかったけど、
マジ付き合い長いからね。
新曲もイイ感じ。
ハンくんも完全に馴染んだね〜。
何だかホンワカした気分になった。
北海道も楽しみだ。


そして大阪KINGCOBRAでSABOTENレコ発初日。

SABOTENとも付き合い長いな〜。
そして今年は一緒にやる機会が凄く多い。
なんだか一時期より自然体な感じで
見てて心地よかった。
打ち上げは俺らが行きたいって理由で
半ば強引に「もつ鍋新世界」へ。
「かす」が美味いからって
入れ過ぎると危ないって事を学んだ。
※「かす」については5/30の日記を参照しやがれ。


んで、新宿ACBでUNLIMITSレコ発初日。

この日はGENERAL HEAD MOUNTAINもレコ発。
どんどん洗練されてくな、このバンドは。カッコ良いい。
そして主役のUNLIMITS。
知り合ったのは割と最近なんだけど、
意外と知られてないのは、ギターのツッキーが
ウチのホリと一緒にバンドやってたって事。
因縁の対決。なのか?
初日って事で、いつもより若干カタめなライヴだったけど
やっぱイイ。
YUI歌ってくれなかったけど。
(↑来た人にしか分らない)


そんなこんなで
みんな「レコ発初日」って事で
気を引き締めまくってやってるのに
オレらはいつも通り
責任感ゼロで楽しんできました。

自分らのツアーでも
その位楽な気持ちで出来ると良いんだけどね…。

|

2008年7月 8日 (火)

TOM HITTERな日々(後編)

危なく後編の更新を忘れる所だったぜ。

6/30 移動日

NO HITTERは一路岡山へ。
いきなり岡山て。
結構ロングなキツい移動。

でもメンツが新鮮なので
和気あいあいと…
嘘。超寝てた。なまら寝てた。

途中、テンションゼロなのに
フードファイトを試みる。

080630_212542

結果、誰も幸せにならず。
店がちょっと儲かるだけ。

そんなこんなでホテルに到着し、
みんなでロビーでビアーしながら(迷惑)
たまたま流れていた
ニコラス・ケイジ主演の古めな映画を鑑賞。
感想は「監督・絶対・シャブ中」。
意味が全然解らなかった。

7/01 岡山 PEPPER LAND

今日からは、ライヴハウスを
遊び場としてる人なら皆知ってるであろう
"SET YOU FREE"という
由緒あるイベントがサポート。

ずっと縁が無くて
STOMPIN' BIRDで出演した事なかったのに
NO HITTERで出る事になるとは。
キッカケってどこにあるか解らんね。

とりあえずidol punchのラッコ氏の営む
ラコスバーガーへ。激ウマ。

そしてリハーサルを終え、

とりあえずidol punchのラッコ氏の営む
ラコスバーガーへ。激ウマ。(2回目)

今日は前回岡山に来た時に
一緒に呑んだ岡山の
LIVE CLEAN STAY YOUNGとも
初対バンだし、(良いバンド!)
松山のinnocentとも久々。
S.M.N.は…
ちょいちょい一緒にやってるから別にいいやっ。
(一応嘘ですと書いておきます)

とにかく自分的にも新鮮なメンツでのライヴで
テンションが上がった。
NO HITTERのライヴももう不安感がほとんど無いから
自然に楽しめる。
刺激的な一日だった。

打ち上げはidol punchのラッコ氏の営む
ラコスバーガーへ。激ウマ。(3回目)

だから、食生活考えろって。
でもウマいもんはしょうがない。
080701_135601
↑新発売のナチョリブレ バーガー。
毎日でも喰える。

7/02 大阪 FANDANGO

雰囲気が大好きなライヴハウス。
リハーサル直後に
遊びに来ていたラディカルズの2名に
ビアーでの乾杯を強要される。
FANDANGOの雰囲気もあって
2杯も飲んでもうたがな。

そんなこんなで
innocentもLIVE CLEAN STAY YOUNGも
良い感じのライヴ。
SET YOU FREEの千葉氏も言ってたけど
昨日と引き続き、なんだか全体的に雰囲気がイイ。
満員で超盛り上がってる!って訳じゃないんだけど、
凄くシンプルで「THE ライヴハウス」な感じ。
よく解んねえな。とにかく心地よい!

そしてSPREAD。
先日大阪で面識が出来たばかりなのに
またまたSTOMPIN'より先に
NO HITTERで対バンしてもうた。複雑な心境。
でも、どんな形であれ一緒に出来るのは
単純に嬉しい。
懐かしい曲も交えつつでスッゲエ燃えた。
ヤバい。SPREAD先輩ヤバい。そしてズルい。
ヤスが見たらアガり狂ってただろうな〜。

そして今日もNO HITTERは楽しい。
自分のバンドじゃないから普通に言えるんだけど、
"Good Boy"って新曲がマジかっけえ。
今回の会場限定CDに入ってる曲ね。
気づいたら俺の方が
マサミよりライヴで演奏した数が多い。
なんかちょっと優越感。

打ち上げは普通に居酒屋。
お!今日は暴食してないぞ!
ちょっとビアー飲み過ぎたけど。(じゃあダメ)

そしてホテルの4人部屋で
「楽し過ぎて寝れねえ!」と言い合ってるうちに…
即スリープ。
オレらは子ネコか?

7/03 京都 WHOOPEE'S

小1時間ほど余裕があったので
修学旅行振りの清水寺へ。

080703_124302
解りやすくアガる筆者。

Image082
100%観光モードな筆者。

「体内めぐり」ってアトラクション(?)が
最高にヤバかった。
絶対に行ってみて。闇が迫ってくるから。

そして誰も連絡しあってないのに
innocent組とまさかの合流。
完全に修学旅行的なパターン。
勢いで木刀を買いそうになったけど
今回は扇子で我慢。

さて、今日はTOM HITTERファイナル。
早い。早過ぎる。

innocentもLIVE CLEANも
一緒だったのはたった3日間なのに
ファイナル感をムンムンに出して来た。

そしてNO HITTER。
最後なのに、否、最後だからこそ
ゆる〜い感じ。
超NO HITTERっぽかったな〜。
いやいや、ライヴはイイ感じだったよ?(主観)
急に「楽屋に一回戻ってアンコール」って流れが
どうでも良くなってきて、
本編でアンコールにとっておいた曲も全部やって
「はい終り!もう何にも出ないよ!」って感じで終了。

それでもアンコールしてくれるお客さん。
収拾がつかない雰囲気だったので、
「カーテンコール to 猛ダッシュで逃げる」
という荒技で完全終了。

最後の最後にNO HITTERにしか
出来ない事をやれた気がした。
面白かった〜。

そして最後の打ち上げでは
シュールなネタで大盛り上がり。
シュール過ぎて伝えようが無い。

Gyogun
↑ね。意味解んないでしょ?

そして、翌日17時までに
横浜のオレん家経由で
茨城の港へ行かなければならないNO HITTER。

ここに来て超タイトなスケジュール。
打ち上げ終了後に即出発。

ヘロヘロになりながら
午前11時半頃に我が家へ到着。

部屋で冷たいお茶を飲んで休んでるうちに
「フェリー、明日で良くね?」って話になると思ったら
意外とならず。チッ。
ここで涙の別れ。(クッソ笑顔だったけど)

終わったな〜。
終わっちまったな〜。と思いながら
悪臭を放つ荷物を整理してたら
こんな物が…

Thanx


…涙が止まらなかった。


嘘。ビタミン剤に手紙って何だよ!
普通に一カ所切り離してもうたがな。

そんなこんなの
激しく楽しいツアーでした。
本当にオモロい毎日だった!

よって、社会復帰が困難に。
っつうかオレはちゃんと
STOMPIN' BIRDに復帰できるのか?


いやいや、
そこはちゃんとしますから。

|

2008年7月 5日 (土)

TOM HITTERな日々(前編)

STOMPIN' BIRDは直接関係ないから
違う所に書こうと思ったけど…

誰もそんな事気にしてないだろうって事で
ココに書いちゃいます。


NO HITTERのヘルプギタリストとして
生活した約10日間の軌跡。
NO HITTERは腐敗した日本のROCKシーンを救えるのか!?
そもそも救う気はあるのか!?
っつうかROCKシーンって何だ!?

6/23

NO HITTER ヨシト&ユウタが
札幌から遂に横浜の我が家へ到着。
早速いつもSTOMPIN'で入ってるスタジオへ。

いつもヤスがいる位置にヨシト。
いつもホリがいる位置にユウタがいる…。
超変な感じ。アガる。

急に事態をリアルに感じてしまい、
緊張し始める3人。
若干、過呼吸になる。

6/24

今日は家の近くのスタジオへ。
このスタジオ10年振りくらいに来たな〜。
新鮮な気持ちで練習。
早くも昨日の緊張がウソの様に。
超ポジティヴ。

6/25

またSTOMPIN'で入ってるスタジオへ。
LINKのヤナイ&ノリと遭遇。
「え? 何で? どゆ事?」と言われるが
何となくスルーしてみる。(言えよ!)

練習後、とりあえず「壱六家 本店」へ
(↑STOMPIN'イチオシのラーメン屋)。
大好評。
気づけばもうライヴ前日やん。
我が家で人生ゲームと大貧民をやって就寝。
緊張感ゼロ。

6/26 横須賀 PUMPKIN

Buppan
NO HITTERのTシャツ、ヤバ過ぎ。

HOT SQUALLから始まり、
Dr.DOWNER、Jr.MONSTERと出番が近づく。
全然緊張していないつもりが
始まったとたんに視界が半径5mmに。
っていうかギタリストってどこ見ながらライヴやればいいの?
ずっとギターヴォーカルだったから
ギタリストとしてステージに立って
初めて気づく事の多さにアセる。

正直、何をやってたか細かくは覚えていない。
もっと太いメンタルが欲しい…。
でもこの新鮮さはヤバい。
経験値アップ。一気にLv.1からLv.5位に。

そして帰り道、我が家を通り越して
「千家 根岸店」へ
(↑STOMPIN'イチオシのラーメン屋2)。
またも大好評。
しかし、横浜のラーメンは
2日連続で食べても大丈夫なほど
甘くはないという事を後になって気づく。

6/27 八王子 RIPS

リハーサルに遊びに来た
Jr.MONSTER エっちゃんと
「スタ丼」を食いに。
(スタミナ丼の略。パンチ系の食べ物)
グッタリした所で
LACK OF SENSE(フレッシュでカッコイイ)
FOUR GET ME A NOTS(超久しぶり!)
HONEY SUGAR MILK CHOCOLATE(初!カッケエ!)

そしてNO HITTER。
視界が半径20cmにアップ。
ってそれまだ狭いから。
余裕が出て来た所で
ギターソロで事故るオレ。無念過ぎる。
失敗を糧にLv.5からLv.10位に。
(そろそろ船に乗れる位)

ライヴ後は…
九州ラーメンを食べに。
美味い!のだが、
油多めなラーメン3日連チャン目。
スタ丼もプラスされてるし…。
全員の胃腸の調子が崩れ始める。
謎の手のむくみが発生。

6/28 熊谷 BLUE FOREST

いきなりKAMOME KAMOMEから始まり
その技術と世界観に圧倒され、
帰りたくなる。

そしてENDZWECKの尋常じゃない
テンションの高さと攻撃力により
帰りたくなる。

さらにELECTRIC SUMMERの
俺が見て来たエレサマの中で
最もカッコ良いと感じたライヴを見て
帰りたくなる。

しかし帰る訳にはいかないのでライヴ。
でもプレッシャーが良い方向に出た。
楽しい。超楽しい。
「どこを見ながらやればいいのか」とか
考えなくて良い事を考えてたのがいけなかった。
↑あ、ちょっと深い。

Lv.10から…それももういいや。
ライヴ後はモルタルレコードのヤマさんオススメの…
中華屋さんへ。
ワンタンメンを頼んだら
タンタンメンが出て来た。
美味そうだったからいいや!と喰ってみたら
結構な辛さ。胃腸にさらなるダメージ。
ここで奇跡の剥製(はくせい)を発見。

080629_002701
顔は?
おでこなの?
後頭部なの?

後頭部だとしたら…まさか顔は向こう側!?
謎は深まるばかり。

6/29 渋谷 THE GAME

この日はSTOMPIN' BIRDというバンドでも
ギターを弾く事に。ってオイ!目を覚ませ!
そんなこんなで私の本業STOMPIN'は1番目。
俺以外のメンバーも色々忙しくて
スタジオ練習があまり出来なかった為、
何だかNO HITTERより緊張する。

練習不足感がちょっと出てしまった気がするが
問題なく楽しかった。
この後も出番があるからって
力を抜くなんて事は1番やってはいけない事なので
いつも通り全力で挑んだ。
うん。ちょっとは力抜けば良かったわ…。

FC FiVEをチラ見しながら体力回復を待つ。
これを機にホイミを使えるスタッフ募集します。
しかし相変わらずカッケエな〜FC。

そしてNO HITTER。
初ライヴと比べるとだいぶ余裕になってきて自由度が増した。
(その時のお客さんには申し訳ねえッス)
すげ〜楽しい。
実はこのツアーではNO HITTERで
STOMPIN'の曲をチョロっとやってるのだが
俺がメンバーに言うのを忘れてたので
あえてSTOMPIN'と一緒にやるこの日まで秘密にしていた。
ステージ袖で見ていたヤスのリアクションが
激アツだったらしい。
いや〜。楽しい。

ラストのHOLSTEINは
メンバーチェンジ後、初対バン。
ヤバい。キてる。スゲえ。
身も心も持って行かれるライヴだった。

そんな夜の打ち上げは…
GAMEの上のラーメン屋。
って、死ぬから。
さすがに怖いのでライトなメニューに。
でもちょっと喰っちまった。ラーメン。
謎のラーメンしばりの5日間。
もうええて。

次回、
岡山城は別名「烏城」だが、松本城も通称「烏城」と呼ばれる為、
混同を避けるため岡山城を「うじょう」、
松本城を「からすじょう」と呼んでいる事は
このツアーには一切関係ないの巻

こうご期待!

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »