« 4月ヴァカ! | トップページ | ロベルト »

2008年4月10日 (木)

4/6 横浜 F.A.D

横浜F.A.Dは
Flower & Dragonの略です。

社長の名前が花田竜司氏だから
「花」と「竜」で…


嘘です。

この日はUKLのレコ発。

コリン(UKL Gu)が
横浜はストンピンが出なきゃヤダ!
とダダをこねてるんだけど…と
TIGHTレコーズ アンドリューからの報告。
いやいや、ダダこねなくても普通に出るしっ。
嬉しい事です。

1発目はGood Neighbor Policy。
超イケイケでカッコいい。
特にドラマーのキャラがポップ過ぎてヤバい。
アンドリューがドラムで参戦しての
MINOR THREATのカバーもアツかった。

そしてオレらの番。
やっぱF.A.Dは良い。(俺が言うとわざとらしいな…)
何回もライヴをやって来たステージだけど
このステージに飽きる事は無いんだろうなって思った。
しかし灼熱!
普通に満員だからってのもあるけど、
実はそれ以外にも灼熱な理由があるんだよね…。
話すと長くなるのでカットしますが。
どこもライヴハウスは町の嫌われ者だから
大変なんですよ。

次はELLE GARDEN。
久々だったけど流石のクオリティ。
やっぱ大きいホールで見るのもイイけど、
ライヴハウスでの彼らが好きだな〜。
いつかかぼちゃ屋で観てみたい。
大変な事になるだろうけどっ。

そしてUKL。
実はVoが変わってから一緒にやるのは初めて。
そしてコリンは足を負傷して座ってライヴだし。
でも、イイ感じだったな〜。
新VoはEVERYBODY'S ENEMYのDAVID。
Voが変わるってどうなの?って思ってたけど…
うん。カッコ良かった。DAVIDカッケエ。

ゴチャ混ぜなのになんだか
すごく面白い一日でした。


しかしチケットがヤフオクでどうとか、
ローソンチケットでの予約バックレが多過ぎるとか、

そいつら皆、死ねばいいのに。   むほっ。

|

« 4月ヴァカ! | トップページ | ロベルト »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事