« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月14日 (水)

ツアーファイナル @ 新宿ACB

みんな ちょうのりのりで たのしかったです。
〜おわり〜







↑もはや使い古したパターン。

このパターンを使う日は
最高過ぎて日記にしようが無いぜって時。

いや、ちゃんと書くけどね。
また長くなっちまいそうだな…。


ACBに着くと、当日の朝までスタジオで
待望の新アルバムのミックス(音の調整)をしていた
NO HITTER。
マジ眠そうだから。

実際俺らも、今回はツアー日程が飛び飛びだったから
「やっとファイナルだ!!」的な感じがあまり無くてね。

だからダメとか、やる気無いって事では全然ないよ。
だってアルバム名「Usual Day(普通の日)」だし。

2バンドだからゆっくりリハーサルをして、
馴染みあるライヴハウスだから
楽屋やら事務所やらでダラダラして。

そういや、なにげに初めてなんだよね、
東京でツアーファイナルやるの。

なんて考えてたらオープン。
うれしいねえ。
オレらみたいな小作人のライヴを
こんなに沢山の人が見に来てくれるなんて。
…小作人て。

そしてNO HITTERスタート。
やっぱイイ!!
なんだか本人達は
納得のライヴが出来なかったとか言ってたけど…
きっと、ねむ過ぎて
「自分達のやってる事をちゃんと把握したライヴ」は
出来なかったんだろうけどさ。

俺は見ててギュンギュンにアガるライヴであったと断言します。
だってアガったんだもん。(←小学生的理由)

しっかし、
ヨシト(Vo/Ba)の「うまい棒投げ」は華麗過ぎる。
マサミ(Gu)のキャラの奇跡っぷりは宇宙レベルだ。
ユウタ(Dr)の筋肉はどれだけ俺を魅了するんだ。
(↑どれも音に関係ないのは、カッケえのが大前提だから)

そして鳥野郎の出番ス。

今日は曲も多いし、リラックスして…
とか無理だね。やっぱ。
「お客さんに左右されるバンドはダメだ」
な〜んて言っても
あれだけフロアからステージへパワーを送り込まれたら、ねえ。
僕ら人間ですから。

激アガるっつうの。

ここからは灼熱と興奮で脳みそが炊きあがってしまった為、
あんまし覚えてません。(またかよっ)
いつもの事ながらアガったライヴほど記憶が薄いんだよね…。

楽しかったって気持ちだけはちゃんと残ってるんだけど、
なんか会場がブワーッと とか、
そういう表現しか出来んのです。
とにかく、終止ハッピーでカオティックな空間だった。
しかしウチのお客はどんだけタフなんだ…。
(俺らがトシなだけか?)

「ファイナル感ねえな〜」なんて言ってたけど
やっぱりいつもに増して「ツアーファイナル」だった。
特別で最高な普通の日でした。

ライヴの途中でFC FiVEのやんちゃチーム(Ba&Drの2人)が
シャンパン持ってドッキリで現れた時には
死ぬかと思ったね。嬉し過ぎて。
っつうか終わったら嘘みたいに居なくなってるとかやめてっ!

そんなこんなで、
すっげえ当たり前というか今さらなんだけど、
自分らが作った曲を自分らで演奏して、
それを見て聴いてアガってくれる人が目の前にいっぱいいて、
面白そうじゃん!って遊びに来てくれる友達もいっぱいいて。

本当に幸せだわ。

しつこい様だけど、
本当に最高なおバカ達に囲まれた最高の夜でした。

この日の感想のメールをくれた皆、ありがとう!!
全然返事出来てないけど、100%読んでます。
そして思い出してニヤけてます。

自分で読むと調子乗っちゃいそうだから
あんまり見ない様にしてるけど、
(mixiの場合、足跡がハズかしいからだけど)
自分のブログとかでライヴレポートしてくれてる人もありがとよっ!


ちなみにこの日のプレゼントは
密かに"Usual Day"のレコーディングの時に
一緒に録っておいた
「Golden Leaves(通常Ver.)」を収録したCDでした。
CD-Rだと「お得感」が薄れるって事で、
たった1曲の為にちゃんとプレスしたっつうの!

ファイナル以外のライヴに来てくれた人、
"Usual Day"を聴いてくれた人にも
是非とも聴いて欲しかったから、
MySpaceでも公開してます。
ダウンロードも期間限定で解禁にしてあるぜ。

それじゃあ、プレゼント全然レアじゃねえじゃん!ハゲ!
って思ったかもしれないけど、
ジャケット付きのちゃんとしたCDは
完全にその日だけの限定だから許して。


さ〜、ツアーは終わったけど
今年はまだまだライヴがあるぜ。
気の抜けたライヴをしない様にしねえとな。

では、また小汚くて若干臭いけど、
最高の俺らの「居場所」で「遊び場」で「隠れ家」である
「ライヴハウス」で会いましょう。











MCでも話題になったけど、「メール予約」ね。
この日は予約しておきながら連絡無しで来なかった人、
あえてリアルな数字を出すと、約30人。

「最高だった夜」の日記を曇らせたくないので
これに関する話はまたの機会に。

|

2007年11月 9日 (金)

ツアー @静岡 福岡 大阪 名古屋

今回のツアーは20本。

いやいや、20本って別に少なくないからね。
そんな中でも「仲良いバンドがいない」
という小学生みたいな理由でハズしてしまった静岡。
(↑本当は日程の関係とかも色々あるよっ)

そこへ北海道でマキシマムザホルモンとウニを食い散らかしてた頃、
PIZZA OF DEATHのI氏から一本のライヴオファーの電話が。
KEN YOKOYAMA @ 静岡。
しかも日程的に丁度イイ感じに空いてる所。
あざ〜ッス。完全にあざ〜ッス。

という訳で一本だけ急遽決まった静岡。
横浜から応援(?)に来てくれたお客さんもいてアガった。
いや〜、隣りの県なのに中々行けずにいる静岡で
あんなにも暖かく迎えてくれるなんて。
楽しくライヴ出来ました。

ライヴ前にKENさんに
「持ち時間30分なのに遠慮して20分位で終わっちゃうバンドが多くてさ〜
ちょっとハミ出る位がロックだと思うんだけどね〜
だからストンピンは32分位やって」
的な事を言われた。

そう言われてしまった以上、
言われた通りの32分でやったら、それもロックじゃない。
かと言って40分やるのも違う。短いのも違う。

…って事で、ジャスト30分キッカリでやりました。
(本当はたまたまだけど、狙い通り)

しかしKEN BANDはライヴを超純粋に楽しんでた。
オレらはムキになって楽しんでるけど、
(↑もちろん今はそれで良いと思ってます)
先輩は違った。ステージで音楽を使って、超遊んでた。
勉強になりますっ。

打ち上げではPIZZAチームとガンさん(Dr)とSTOMPIN'チームで
「いっせ〜の〜せっ イチッ」って親指上げるやつ(正式名称不明)
で、激辛極悪ドリンクを賭けた 壮絶な戦いを繰り広げました。

いや〜、あの人達アホだ!(褒め言葉)
本当のアホだ!(褒め言葉)

トップクラスのライヴ現場チームが
あんだけアホだと(褒め言葉)安心します。
楽しい夜でした。


そして福岡へ。
S.M.N.のマー坊(Dr)に「福岡に着いたら連絡して」と言われていたが、
ねむ過ぎてスルー。翌日怒られる。

福岡のPOGO→STiCKは若いのにウメエな〜って思ってたら
Drの子が楽屋で一言。
「ストンピン、小学生の時から聴いてました」

もうね、アガるわよ。小学生て。
危なく親心が芽生える所だった。
しかしこのバンド、スゲえグルーヴだった。恐るべし。

そしてGENERAL HEAD MOUNTAN。
久々に見たけど、イイわ〜。泣きそうになった。

そしてS.M.N.。
久々に福岡で見たかも。
地元パワー炸裂でかなりキてた。
アガるわ〜。

オレらもガッツリ楽しませて頂きました。
いつも色々お世話してくれるPROJECT FAMIRYのみんな
本当にありがとう。

打ち上げは…
鼻からラーメンを入れて口から出すのに挑戦して
失敗した事しか思い出せない…


そして大阪。
夏に行って一発で大好きになったハコ、PIPE69。

相変わらずタイトなIQ20がいきなりフロアをぐちゃぐちゃに。
そしてOVER ARM THROWでシンガロング。
さらにISCREAM 7 SHOWERSでサークルモッシュ。
だいぶカオティックな雰囲気。最高。
オレらもアガったね。
灼熱だったからあんま覚えてないけど、
とにかく超面白かった。

打ち上げはもつ鍋屋「新世界」にて。
ウマ過ぎる。
ウマ過ぎる上に、ウマ過ぎる。
危なっかしいバンドばっかりの割には
爽やかに終了。


そして名古屋。
去年の"Blowin' Up Tour"初日@横須賀ぶりの
OVER ARM THROWとの2マン。
まさかこの2マンが名古屋で出来るなんて。

会場はモリモリの人。
OVER ARM THROWでみんなシンガロング祭り。
イイね〜。アガるね〜。しかしすっげえ湿気。
そしてオレら。
途中アガりまくった勢いで柵を撤去。
自分で「危ないから柵を付けてくれ」とか言っておきながら撤去。
気づいたら照明も壊れてるし。

超楽しかった!
…けど、ライヴ後すぐにスタッフに謝罪。
しかしこんなワガママ野郎なオレ達に
「ぜんぜんいいよ〜」って言ってくれた。
なんて良いハコだ。

セキュリティの人達も終止楽しそうな顔してたし。
すごくイイ雰囲気な一日だった。
しかしさすがに疲れたな…。

途中、サービスエリアでお食事会を挟みつつ、
そのまま車で神奈川へ。


残すはファイナルのみ。
意地でもイイ日にするぜ。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »