« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

ちょい告知!

過去のPVをVIDEOSページに全部アップしてみました。
久々に昔のPV見たけど
マジ若くてお肌がトゥルトゥル…

って事も無いな。
あんま変わってないね。あの頃と。
そうでもない?自分じゃわからんっ。
携帯の人、ゴメンなさい。

いつか携帯でも気軽に見れちゃう日が来るんだろうな。
もう着ビデオみたいなのあるらしいけど。
そのうちストンピンもやるかもねっ。


あと、発売日より遅れてしまいましたが
10/29@静岡SUNASHのメール予約を開始しました。
枚数少なめなので急いでね!

|

2007年7月29日 (日)

逗子海岸花火大会2007

子供の頃から花火が大好きでね。
花火っていうか…
火とか炎とか爆発とかそういうの全般だけど。

我が地元、逗子の花火大会は
規模がそんなに大きくなくて花火の発数が少ないから
序盤から中盤が異様に地味なんだよね。

でも毎年最後はド派手にやってくれるし、
中盤の子供だまし花火(ドラえもん型とかメガネ型とか)も
なんかツボでさ。
ライヴで行けない事も多いけど、
毎年楽しみなんだよね。

そして今年は逗子海岸花火大会50周年。
(そんなに前からやってんのかよっ)
って事で相当気合い入ってます。
花火の数も例年の倍くらい。
やっべ、超楽しみ。

今年は中学生の時ぶり位に
ちゃんと場所取りもしたんだけど
始まるまでひったすらビアー。
おっさんになったもんだ。

スピーカーの音量が小さ過ぎて
全く聴こえないウクレレ演奏が終わり、
市長のカウントダウンで花火開始。
市長め、アガってやがるな。

でも序盤はやっぱり地味め。
まあ、まだ様子見でしょ。

そして中盤。
今年はトリッキーな花火が少ない。
毎年何故か楽しみにしてる
毛虫みたいなのが空からピロピロと降ってくる花火が無い。
ちょっとガッカリ。

そして後半戦。
お!さすが50周年!
すげ〜連発ですな。

船からも直で四方八方にすんげ〜連発。
(海の花火は船から打ち上げられるんです)

「ズダダダダダダダダダンダダンダダダダン」
っていう音がマジ気持ちいい。

そしてフィナーレ。

マ ジ で ヤ バ い。

や り す ぎ で す。
 
視界が全部花火になった。
もう笑うしか無い位の連発。
事故ってるんじゃないかって位の連発。
音とか完全に戦争の類い。
海岸からは歓喜の声。

アガるわ〜。
アガり過ぎて涙出そうになった。
こんな花火見た事ない。
5500連発だったらしい。すげえ。

まだ序盤の頃に花火をビデオで撮ってる人を見て
「家帰ってビデオで花火とか見なくね?」
と毒づいてましたが…

ダビングして欲しい。
なんならYoutubeにアップして欲しい。


いや〜見てない人には
1ミクロンも伝わらない日記ですんません。
(一発くらい写メ撮れよ)



夏が始まったぜ!
八食が楽しみだぜ!

|

2007年7月26日 (木)

発売っ!

ミニアルバム "Usual Day"
無事、発売いたしやした!!

いや〜、とりあえず一安心。

給料日直後の彼女を、うまいことCD屋へ連れて行き
「このCD超ヤベえらしいよっ」と強引に勧めて
そっこ〜借りパク。
そんな荒技を駆使して聴いて下さい。

…お前はホストか。

そんな今日は、インディーズロックマガジンのインタビュー。
そういやインディーズロックマガジン付録DVDに
"Cheers"のPVとそのPVの撮影風景が入ります。
PVには思ったより映ってなかったキク(OVER ARM THROW)が
かなり映ってるので無類のキク好きの方は是非。

そして更にその足で
DALLAXのナンブ氏(Vo)がDJをしてる
ラジオ番組の収録をしてきました。
久々に3人揃ってラジオ。

ナンブちゃんも久々だったし面白かったな。
実のある話をした記憶が無いけど…

放送の情報は追って発表いたします。

そして珍しく3人揃って
渋谷のタワーレコードさんにご挨拶。
ビシッと展開して頂いてすいませんと。
本当に申し訳ありませんと。(え?謝罪?)

"Usual Day"を入れてもらってる試聴機を聴いてる人の
真後ろでキョロキョロする本人達。

…オーラが無いにも程あるっ。

でもやっぱ何枚CD出しても嬉しいわ。
自分らで作り上げた作品が
ちゃんとお店で売られてるのって。

そこらの人にCD渡して「いいから持ってって!」って言いたくなる。
(万引きを勧めてる事に他ならない)


そんなこんなで新ミニアルバム"Usual Day"。

給料日直後の彼氏を、うまいことCD屋へ連れて行き
「このCD超イイらしいよっ」と強引に勧めて
そっこ〜借りパク。
そんな荒技を駆使して聴いて下さい。



つか自分で買えよ!!

|

2007年7月24日 (火)

最大級に"THE 放る物"との旅 その4

そう言えば帯広〜北見の間に
阿寒湖へ行ったの書き忘れてた!
では箇条書きにて。

・出発前に帯広で豚丼。JT(ジャンケンタイム)でダイすけはんが負け。7800円也。
・阿寒湖で足湯。初めて入ったけどマジ癒される。けど眠くなる。
・謎の足拭きタオル販売機を発見。ジャンケンでしみゆう(ホルモン スタッフ)が負け。
・「まりモッコリ」押し過ぎ。グッズあり過ぎ。
以上!(阿寒湖にちょっとは触れろよ)

さあ、翌日は遂に日本最北端、稚内。

北見からの移動時間が
4時間という人もいれば6時間以上という人もいて…
何故か携帯のナビでは10時間超え。
意味解らん。
どっちにしろ長い移動になりそうなので
北見の夜は大人しく宿へ。

翌日北見を出発し、
ひたすら北へ。

ひったすら北へ。

更にひったすら北へ進むと、
070708_13220001
最北端入りますっ!
(ちょうと居合わせた観光軍団の後ろに並ぶのが面倒だった的写真)
時間が無いのでさっさと撤収っ。

そんなこんなで稚内STUDIO CHARISMAに到着。
着いたらホルモンのリハーサルがすぐ始まりました。
楽屋でくつろいでいると…
いきなりUxNxI登場。(ウニの事ね)
イベンターのミカミさんの漁師である
お父さんからの差入れだそうです。
(ちなみにミカミさんはウニ嫌い)

そのウニ先輩のクオリティが高過ぎちゃって、
クッソアガり。
そんなフレッシュな高級ウニを
スプーン(大さじサイズ)で食うんだぜ?
言葉では言えません。むしろ言いません。

いや〜、申し訳ないっ。(余計ムカつく)

そしてストンピン史上最北端ライヴ、
ガンアガりでやらせて頂きました。
ガンアガりでやってたら…
何故か俺側のスタッフ数名がパニック。
後から聞いたら俺側のスピーカーから煙が出てたそうです。
うそ!?(気づけよ)

きっと魚介類が嫌いなウチの音響さんが
北海道に来て、やれウニ旨いだのイクラやばいだの言ってる
僕らにムカついて発火させたんだと思います。
って、信じないでね。煙出たのは本当だけど。

しかし本日も灼熱の予感…。

そしてホルモン開始、やっぱり灼熱。
鬼ッス。悲惨ッス。
後ろで見てるだけで汗止まんねえ。

ボロボロになって帰ってくるホルモン。
どんな状況でも力を抜かないバンドって辛いよね…。

超カッケエけど!!

毎度、お疲れでやんす。

流石にバテて食欲が…
とか全然なくて、
打上げではライヴハウスのオーナーさんの計らいで
毛ガニ+タラバガニ+魚介刺身祭り!
070708_224401
(しっかし悲惨な顔してんな、この人…)
地元のバンドの子の毛ガニ解体の上手さに感動しつつ
むしゃぶりつくストンピン&ホルモン。

ちなみに自分、甲殻類アレルギーという
残念な体質の為、足の身は食べれるものの、
ミソ付近を食えません。
好きなのに食えません。
人一倍好きなのに食えません。

悔しいので毛ガニ一杯分の足を解体して
まとめ食いとかしてやりました。

いや〜、申し訳ないっ。(余計ムカつく)

そして腹一杯になった所で
オーナーさんの「じゃあ次の店へ」のお言葉。
1次会でカニ祭りで
2次会が…

焼肉てっ。

しかしオーナーさんは肉の卸業もやってるらしく、
クオリティが高過ぎて困る肉が続々と登場します。
070709_012301
火の強さじゃなくて肉の厚さに注目。
かなり上等な肉をこの厚さで。

いや〜、申し訳ないっ。(余計ムカつく)

オーナー「どうだっ稚内は!?」
一同「すいませんでした!」

なぜ謝罪なのかは謎ですが、
とりあえずスゴ過ぎるので謝っておきました。

この時点で亮君の腹は16分目に達してます。
流石のダイすけはんもキツくなって来た所で…

ホリ来た〜!!

食い狂ってます。
生ニンニクと共に生焼けの肉を食い狂ってます。
(ホリは無類の生肉好き。犬か?犬なのか?)
ちょっと目が怖いくらい食い狂ってます。

オーナーさんに、この食いっぷりをいたく気に入られ、
ホリもホリでカニ&生肉祭り(焼けよ!)にアガり過ぎたため、
勝手に稚内への移住を約束してました。

オーナーとの別れ際のあいさつも
「いってらっしゃ〜い」 「いってきま〜す」になってるし。
ドラマー募集の日は近いです。

っていうかまだ3時なのに外明るくね?
最北端恐るべし。


そして翌日、再び最北端の碑へ。
さ〜今度はゆっくり観光を…と思ったけど、
昨日お客さんから頂いた毛ガニ5杯を食い散らかします。

そして旭川へ。
毎回旭川でお世話になってるユウジに会い、
俺らのツアーに旭川が入ってない事を怒られながら…
旭川ラーメン。

旭川ラーメンってのがどんなラーメンか良く知らなかったので
「一番スタンダードな感じの店連れてって」
と偉そうに言う俺。
そして店に入るなり 「ワンタンメン下さい」
という全然スタンダードじゃないメニューを頼むという
一連のボケをキメると、

「ええ!?ワンタンメン!?」

と何故か店のおやじにツッコまれました。
って、メニューにあるやん!
しかし久々にゴテゴテしてないラーメン。
癒されました。(ちなみにビビってワンタンメンをやめた俺)

そして…

北海道グルメツ…
いやいや、
ぶっ生き返すツアー、北海道の部、最終日。

気合い入りすぎて空回るストンピン。
空回る位でいいじゃない。最終日だし。

そして今日も灼熱の中、攻めに攻めるホルモン。

メジャーだからどうだとか
売れたとかどうだとか
そういう面倒くさいの抜きで
ライヴが強いバンドは純粋にカッケえ。

これ以上は悔しいポイントを超えるので書きません。

勉強になったのはもちろん、
超楽しいツアーだった!

そしてこの日の打上げも焼肉。
痛風一直線。

どうでもいいけど、何故か店が傾いてんの。
何かのアトラクションか?って位傾いてんの。
傾いた所に居た事ないから知らなかったけど、
酔うのね。頭がフラフラしてくんの。
全然モリモリ肉食ったけど。

そして二次会では
ホルモンとヤイヤイとダベり、
(こういう時間がホント楽しい)
終了。

翌日、別々のフェリーだったので
苫小牧港にてお別れ。
お疲れっした〜!!

いや〜、ホント楽しかった。
ホルモン+スタッフ+スマッシュイーストの皆様、
ありがとうございましたっ!!



最後に撮り忘れたあの写真を
ナヲちゃんからもらったのでどうぞ。

Jap


|

2007年7月19日 (木)

"Cheers"PV公開!!

ミニアルバム"Usual Day"
発売一週間前記念!!

"Cheers"のPVを公開!!
VIDEOSページにて!!

さらにオープニングのフラッシュムービーも更新!!


携帯の人はゴメン!!



PV…あんなにシャシャってたキク(OVER ARM THROW)が
あんまし映ってないでやんのっ!

|

2007年7月17日 (火)

最大級に"THE 放る物"との旅 その3

え〜とどこまで書いたっけ?
あ、苫小牧が終わったとこね。

翌日は帯広メガストーン。
数年前に3.6MILK、ニューロティカ、GELUGUGU、QUACKという
激アツなメンツで北海道ツアーをした時ぶりです。

ココはね、ヤバいんですよ。
お隣がヴィレッジバンガードなんですよ。
旅パワーも手伝って色々買っちゃうんですよ。

「別にここで買う必要無くね?」
「別にここで買う必要無くね?」
「別にここで買う必要無くね?」
と頭で念じまくって無駄な出費を回避。

店内で流れていた「ピタゴラ装置」のDVDをガン見しながら耐えました。
むしろそのDVDを買いそうになったけど。
っていうか結局普通にCD買っちゃったけど。
久々に当たりCDだったからOK。
でも良く聴いたら4曲目以降微妙だったけど…

とか全然どうでも良くて、

本日も楽しくライヴさせて頂きました。
北海道ツアーの中でも広い会場だから…と思ったら、
むしろ収容人数が上がった為、灼熱度アップ。

出番一番目の俺らですら後半ツラかった。
ホルモンの皆、ゴメン。
次来た時は暑くならない様に
もっと静かにライヴするね。

という訳で、熱気と湿気がムンムン過ぎて、
ライヴ中にステージ脇の扉を開けると
一気に楽器が結露してしまうという事から…
扉の開閉が禁止になりました。悲惨!

なので「(ライヴ見る為に)ステージ脇に入ったら
二度と外へは出られません」
と冷静に言い放つしみゆう(ホルモンスタッフ)。
何故かそれを聞いてアガっちゃって、
あえてステージ脇に潜入。
本当に最後まで出なかったけど…マジで熱いから。
罰ゲームですか?って位熱い。
そんな灼熱の中あんなライヴをやるなんて。
タフやわ〜。この人らタフやわ〜。

その夜は暑さでヘロヘロになって
「そうめん食って寝ようぜ」って位に
食欲減退してるはずが…

070705_235101
焼肉です…。
(瞑想しながら肉を味わう上ちゃんと
ガンギレしながら肉を食い散らかすホリ)

普通にガンガン食います。
タフやわ〜。この人らタフやわ〜。


翌日、北見へ移動。
つかの間のオフは皆それぞれに
マークを3つ揃えると「やった〜」ってなるマシーンとかに
数万円つっこんだりして楽しんだそうです。

俺は地味に呑んでた。果てしなく地味に。

そして翌日、北見オニオンホールでライヴ。
会場に到着すると、
イベントを仕切っている五十嵐氏が
野外ジンギスカンをたしなんでおります。
北海道ならではの風景。…じゃないよね?

そんなこんなで
本日もガンアガりでライヴさせて頂きました。

北見は単純に北海道内でも来た回数も多いし
何かと思い出の多い土地でして。
流石にちょこちょこ顔を出せる距離じゃないから、
たまにしか会えない友人達に会えて嬉しかったな。
パパになっちゃってる奴までいてさっ!

え〜、そして本日も"THE 灼熱"の中
一時間以上戦うホルモン。

…お疲れぃ!(としか言いようがないっ)

こんなライヴばっかだと
さすがに痩せちゃうんじゃねえの?
とか、どうでも良い心配をしてみたり。
しかし、しつこいけど流石ですわ。

ところでこのオニオンホールってライヴハウスは凄いのね。
元々タマネギの倉庫(だっけ?)とかで
店長さんがほとんど手作りに近い感じで
改装したり増築したりして作ったライヴハウスらしい。
スゲえ。DIYなんてもんじゃねえ…。
世の中にはカッケえ人がいっぱいいるな〜。

また長くなったので今回はここまで。


<予告>
日本最北端の地で
蟹と肉とニンニクにまみれ、
揺らぐホリの心。
唸るホリの胃袋。
 
次週
「ホリ、稚内に永住宣言」
お楽しみに!!

|

2007年7月14日 (土)

最大級に"THE 放る物"との旅 その2

え〜、更新しようとしたタイミング@旭川で
メンテナンス中を食らった為遅れました。
そういや「魔法のiらんど」が大変な事になってるらしいね。
若きバンドマンがパニクりまくってる様子。
サイバーテロか?

070701_225801_1
ここでいきなり函館の夜景。
「写真じゃ半分も伝わらないな〜」
というベタにも程があるコメントを添えておきます。
マジでヤバかった。
この時ちゃんと撮った集合写真は
何故か某有名パチスロ雑誌に掲載予定。
なんでやねん。(でもマジ)
爆睡で欠席したヤス、ジェラるんだろうな〜。

そして翌日、ストンピン初の函館ギグ。
とりあえず非常にベタですが、
昨日買った「ラッキーピエロTシャツ」で挑みました。
しかし函館は初めてだっつうのにみんな優しいのね。
何%が純函館人だったのかわからんけどっ。

そしてホルモン。
灼熱の中さすがなライヴ。
強いわ〜。

この日は早々に引き上げ、
早起き(6:00)して朝の市場へ。
普段6時集合とか言ったらブウブウ鳴く、いや、言うクセに
「食」の事になれば積極的。

ウニとかイクラとかが米の上に盛ってる丼を食いました。
ウニとかイクラとかが米の上に盛ってて美味しかったです。

昭和テイストな店には店長さんと有名人との写真がいっぱい。
しかし名前が解らないからと言って
外人さんと写ってる写真に「外人」と書くのはやめて下さい。
写メ撮ればよかった…。丼じゃなくて「外人」の方ね。
そして軽く二度寝して札幌へ。

時間ができたので、
NO HITTERが作る!と突然言いだして、
本当に作っちゃったスタジオに遊びに行ってきました。

070703_1647010001
ナメてました。
マジでした。
ほとんどセルフで建てたのにクオリティ高過ぎ。
NO HITTERのヨシト(Ba/Vo)がやってるレーベルからリリースされる
SNATCHって札幌のイカすバンドのコーラス録りに
行き当たりバッタリで参加しちゃいました。
しっかし、いいな〜、いいな〜。
自分のスタジオとか男の夢だよな〜。

そしてラーメン屋「てつや」で
好みによるだろうけど、
実は味噌よりウマい醤油ラーメンを食らってホテルへ。
ホテル近くのコインランドリー(治安悪め)で
ランドリーが空いてなくて困っていたホルモン 上ちゃん発見。
困惑してる様が非常に可愛かったです。

朝起きて、集合前にホルモン ナヲちゃん&ヤスと
札幌で一番有名な?「すみれ 本店」へ。
070704_112301
関東にある支店では食らった事があったのですが、
本店ヤベえ。本店超ウメえ。
しかもJT(ジャンケンタイム)でヤスが負けて全払い。
タダ飯はイイ。凄くイイ。

しかし日をまたいだとはいえ、
濃いめのラーメン2連チャン。
排便への影響が懸念されます。

そして苫小牧でライヴ。
北海道は土地柄、クーラーにあまり力を入れてないので
本日も灼熱でございます。
ありがたい事でございます。
ホルモンは命を削る様なライヴ。
毎回ながら灼熱の中、一時間超えライヴ…
そりゃ死ぬわ。

遊びにきてくれたと言うよりは
スタッフとして働きまくってくれていた
苫小牧が誇る激アツバンドFREE KICKと語らい、
翌日もライヴなのでホテルへ。

気づいたら打ち上げ全然やってねえな…。
って言っても一緒にメシはよく食ってるな…。
北海道ならではのスタイル。

長くなったのでまた次回!


p.s.
突然ですが良い機会なのでココでお伝えします。

「北見夕焼けまつり」
ストンピンもレコ発とかで何度か出演させて頂いてます。
苫小牧っ子に「毎回祭りが開かれるんスね〜」
と言われ、北海道の人でも知らない人がいてビックリ。

「祭り」じゃないから! 北見にあるライヴハウスの名前だから!

そりゃ誰もが知らなきゃそう思うのは解りますが、
バンドが来る度に祭りを開催しちゃう土地って…。

あったらあったでステキだけど。

|

2007年7月 1日 (日)

最大級に"THE 放る物"との旅

タイトルの無理矢理感を無視して進めます。
でも本当に語源は「放る物」なんです。肉の"ホルモン"の方は。
(マンガ"じゃりン子チエ"より)

さあ、食に妥協を許さないバンド、
マキシマムザホルモンとのツアー初日、新潟。

本日、緊張の新曲シリーズ第二弾
初"Cheers"入りました。
まだ慣れないものの、なんとかなってた?
卒なくやってる様でハートはドッキドキだからね。
そんなこんなで久々の新潟、楽しくやれました。

そして久々のホルモンは…
やっぱり極悪。しかもパワーアップしてらっしゃる。
"ビキニ・スポーツ・ポンチン"の後半の
超カオティックなグルーヴが激ヤバい…
とかピンポイントな感想は置いておいて、
やっぱり強いバンドでした。

そして新潟と言えば米。
って事でおにぎり屋へ。

そして大食いチャレンヂですよ。
15個食ったら店に名前が張り出されるシステム。
(ちなみにSABOTENサケとか友人の名前をいくつか発見)
挑戦者は…
ダイスケはんと…
しみゆう!(ホルモン スタッフ ※女子)

ストンピンは弁当食ったばっかで不参加!
パンチねえとか言うな!
070629_231301
しかし最初に15個渡される型システムなので
いきなり視覚でヤラれます。
この写真だと分かり辛いけど
持たせてもらったら…

マジで重いから…。

でもダイちゃん余裕でクリアー。
しみゆうは途中死にかけたけど、
コーヒー飲んで復活。
なんで?なんでコーヒーで?
とにかく無事クリアー。

ん〜。
初日から思いっきり「食」に関わってるな…。
その後「横浜ラーメン」を語っている店があったので
全然腹へってないけどパトロール。
結果、あくまで「横浜風」なコピーバンドでした。
ん〜、オレらヤな客だな。

そして翌日グイグイと函館に到着し、
(途中フェリーでカップラーメンを立て続けに2杯食べた事は省略)
翌日のオフ(これ書いてる今日)に
函館にしかない「ラッキーピエロ」という
ヤンキーが集うラブホテルみたいな名前のハンバーガー屋へ
たまたまその辺にいたホリと二人で行ってみる事に。
(ホリ居なきゃ俺一人やん)

そこで何故かギャラリーが俺1人だけなのに
"THE フトッチョバーガー"という
マンガの様な巨大バーガーにチャレンヂするホリ。
070701_163601
推定カロリー2000kcal。
俺一人が見守る中、
見事に食いきってました。

ハイタッチをして
抱き合って喜ぶ二人
拍手で祝福する周りのお客さん

とか全く無くて、
「お〜食ったね」
「後半さすがにキツかったわ」
みたいなドライっぷり。
地味過ぎて、ある意味パンチあります。

ちなみに私、
結構食いそうな雰囲気を醸し出してますが、
大食いは大の苦手です。
間食は得意だけど。(それが一番ダメ)

明日以降、カロリー摂取を気をつけつつ
頑張ります。

お、そろそろ函館夜景見ちゃおうよツアーの集合時間だ。
では股。

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »