« 久々の東京&横須賀 | トップページ | 幸せ。 »

2006年11月13日 (月)

HAPPY BIRTHDAY to 俺

[11/10]
Jr.MONSTERのレコ発@熊谷。
ちょっと早めに着いたので会場をチラ見しに行くと…

エッちゃん(Jr.MONSTER Vo/Ba)、
片足骨折(ヒビらしいけど)&もう片足ねん挫。
機動力、通常の2%の状態。

前日に、「明日ドッキリあるからっ」って言ってたけど
マジ笑えないから!!(見た瞬間笑ったけど)

ライヴで客席にジャンプしたら事故ったらしい…。
しかも風邪までひいててこれ以上無いであろう悲惨な状態。

でもイスに座りながらだけど良いライヴやってました。
素晴らしい。

終わって片付けてると、
お客さん(常連さん)からケーキが。
あ、2日後(12日)オレ誕生日だった!
あざ〜ッス。……しかしケーキを持ってる子らが
「トムさん、分かってますよね?」って顔をしてやがる…。

作ったケーキ職人さんに申し訳ないと思いつつ…
(↑一応、毎回一瞬だけ思う)
はい、顔面ケーキ。
悔しかった(?)ので、
通りすがりのHOTSQUALLのチフネ(G)アカマ(Ba/Vo)も
道連れにしてやりました。
その後もう一回オレもイッたけど。

アレね、
初めて知ったんだけど、
鼻の穴に生クリーム入るじゃん?
時間が経つと超〜〜〜〜〜クセえの。
しかも拭いても拭いても取れねえの。
終止GEVO(嘔吐物の意)の匂い。

ありがとうございます。


[11/11]
本日は横浜のBAYSISって新しいライヴハウスで
ロケンローでパンクなオールナイトイベント。

最近なかなかこういうイベントに出る機会が減っちゃって。
そういうイベント自体、減っちゃってるんだけどね…。
やっぱ楽しいね。音楽バカが集まると。

あ、「バカ」って言ってゴメンなさい。

しかしGRAISがイカしてたな〜。
中々サイコビリー(※)なバンドとやる機会ないから
すっげえ刺激的だった。

(※)サイコビリー:パンクとかロックンロールのジャンルの中でも
凄く特殊で、かなり凶暴な音楽。でも実は繊細。興味のある人は
http://ja.wikipedia.org/wiki/サイコビリー
で調べてみて。
ストンピンの音楽のルーツの中でもかなり重要な位置を占めてます。

そしてオレらの出番。
2時間ちょっと前に日付が変わり、
30歳の誕生日を迎えたてでのライヴ。
30歳って、「歳なんて関係ねえ!」って言ってても、
やっぱり「人生の節目」な訳ですよ。
その節目を大好きなライヴハウスという場所で迎えるって
「やっぱオレの居場所はココか〜」って感慨深かった。

30になっても変わらずバンドやってる自分が
面白いし、嬉しいし、いつも以上にライヴが楽しかった。
しかもアンコールまでやらせてもらっちゃって…。
と思ってたらアンコール後に楽屋に戻ると、
謎の「トム・コール」が…。

え?ウソ?オレ?

MCのライオンヘッドに呼ばれてステージへ。
ハッピーバースデー入りますっ。
うそ〜ん。一人じゃ何にも出来ないって言ってるじゃん!!
とりあえずギターを使ってひとネタ。イマイチ。(←そ〜ゆ〜のムリだからっ)

そしてケーキ登場。
このケーキがまたスゲエの。
ストンピンマークがバッチリ入っててさっ。
そんな手の込んだケーキに…
そんな乱暴なこと…
出来る訳が…

顔面ケーキ、一回転ひねりバージョン。
(でんぐり返ししただけだけど)

いや〜、ウレシかった〜。
ありがとうございます。

ちなみにそのケーキがコレ。
266477948_199




ホント、申し訳ない…。



ちゃんと楽屋で食べましたよ。
ちょっとだけ しょっぱかったな。
何でしょっぱいかって?
それはオレの…涙…











いや、汗だな。

p.s.
オレの顔面ケーキ写真、
誰か下さい…。
自分は一枚も持ってないんス。

|

« 久々の東京&横須賀 | トップページ | 幸せ。 »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事