« 2006 夏の想い出 (下) | トップページ | 2006 夏の想い出 (夏の終わり編) »

2006年8月26日 (土)

2006 夏の想い出 (タイト祭)

青森県は弘前(←ちなみにヒロサキって読むからね)から
埼玉県の秩父へ。

台風明けの夏の空は
非常にカッコイイ事になっております。

060809_161401

あの中に絶対
ラピュタ もしくは 空島 あるわ〜。
という妄想とうたた寝のハーモニーに
8時間ほど酔いしれているうちに到着。




前日からスタンバってる
タイトチームとマキシマムザホルモンと
軽くアガって就寝。
いや〜楽しみ過ぎて全然寝れ……な……(他界)

そして当日。
会場入りして早速バンドの出店
「たいと麺」の支度。

Tightmen
今回は「全国制覇」的な看板を用意。
見る人が見たら確実にカラまれます。

準備に追われているうちにDOING LIFEがスタート。
諸事情があって早めにスタートしたらしいけど、
もうちょいゆっくり見たかったな〜、野外DOING LIFE。
でも彼らの「男オーラ」は準備中のテントにも届いてました。

しかし今回の出店はマジで気合い入ってるな…。
特にdustboxのナンカレーとホルモンのホルモン焼き。
前回は気合い入ってるのウチの「たいと麺」だけだったから
わりと一人勝ちだったけど…、
って別にコレを競いに来てる訳じゃねえかっ。

実はオレら、昼過ぎには売り切れる「少なめ設定」にしてあったんだよね。
だってゆっくりライヴ見たかったんだモ〜ン。
食べれなかった人ゴメンなさい。
大丈夫。「たいと麺」はただの「そうめん」だから。
家でゆっくり食べて下さい。
つゆにゴマ油をちょっと入れるとウマいよ。(←LINK柳井様より)

それは置いといて、
どのバンドもアガッちゃってて最高だった。

dustboxの八食に続き最高なライヴが終わり、
気づけばオレらの出番。
タイト祭がミューズパークで行われるって決まった時からの
俺達のテーマ、
「イスのある席で、どういつも通りのライヴに持っていくか」
コレは非常に難しい…。

ヤスの一声で座席のあるVIPゾーンより後方の
芝生ゾーンに人を集めたが、
思ったより危険な状態になった。
この事で主催者側に非常に迷惑をかけてしまった。

しかしやり方が強引だったけど、
やってみて解った事が多々あった。
本当に申し訳ないけど、勉強になった。

ただ、やっぱりオレらみたいなバンドは
座席アリのライヴは向いてないんだなと再確認した。
ちょっと寂しいけど、仕方ない…。

しかし本当に迷惑をかけました。
この場を借りて、ゴメンなさい!!!

そして10-FEETのいつもに増してアグレッシヴなライヴに続いて…

ギターのえのもっちゃんがこのステージで最後となる
LOST IN TIME。

噛み締める様に見た。
特にその事にも触れず、いつも通り演奏する3人。
この3人でのステージはこれで見納めか…
という切なさが曲とリンクして泣けてくる。
最後の「手紙」はヤバかった。
この瞬間にこの場所にいれて良かった。

そしてマキシマムザホルモン。
やっぱスゲエ。
バンドももちろんスゲエけど、
数千人のヘッドバンキングとか普通に怖いからっ。
アガるわ〜。

そしてNOBのフィルムギグ。
やっぱスッゲエ良いバンドだわ。
その再認識が切なさに直結しちゃって、
映像でのライヴがカッコ良ければ
カッコ良いほど悲しかった。
久々に動いている鎌田の顔を見たら
やっぱり猛烈に会いたくなった。ちきしょう。

でもこれでやっと一区切りかな。
もちろん今もNOBは
NOBを大好きだった人の心に生き続けてるけど、
「悲しみ」を「過去」にする事は大切な事だと思う。

でも会いてえ。会って色々話したい…。ちきしょう!!

そしてラストのDOLCE。
ホント、自由だね。
ここまで音楽で自由に遊べるバンドは
中々いないよな〜。

アンコールでは紙テープを吹き飛ばして終了。
(マジそういうのジェラる!!)

そして後片付け。
ほぼ全てタイトの関係者が会場を作り上げたから
もちろん片付けも関係者で。

でも帰りがけにお客さんが
ゴミをちゃんと拾って帰ってたらしいね。
自分の片付けに追われてて
オレはそれを見れてないけど、
マジで素晴らしい事だと思います。
それは「またやって欲しい」って言う
みんなの気持ちなんだろうね。

そして皆で片付けをしながら
ダラダラと皆とダベって。
デニーズでメシ食って。
帰宅。

間違いなく想い出として濃く残る
良い一日だった。


ライヴ中にヤスを写メってみた。
ん〜、イマイチ。
やっぱ想い出は脳みそで撮るのが一番だわ。

060810_150301

|

« 2006 夏の想い出 (下) | トップページ | 2006 夏の想い出 (夏の終わり編) »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事