« 梅雨入りツアー(中編) | トップページ | 今日、某ホームセンターで思った事。 »

2006年6月15日 (木)

梅雨入りツアー(後編)

昨日の気まずさを残したまま起床。

朝10時チェックアウト。
特にやる事のないチーム・ストンピンバード。
と、dustboxのジョージ(Ba)
↑昨日の勢い余って1人で残留!!

ロビーのおばちゃんに
「この辺って言ったら蕎麦ですよね〜」
と、オススメ店を聞き出そうと試みるが…
「別に蕎麦は美味しいと思わない」
…全否定。
結局「ほうとう」を強引にオススメられたので
とりあえず甲府駅前へ。

ひと際目立った「ほうとう屋」があったので
意気揚々と行ってみるが…
1000円以下のメニューがほとんど無い。
あきらめてハンバーグ屋「くいしんぼ」へ行くが、
「11時半ごろ開店します」との事。

「ごろ」って…。ちゃんと決めようよ…。

なので普通にジョナサンへ。
ああ、完全に負け犬ですよっ。

そんなこんなでカズーホールに着いて、
DOLCEやRISEと会ったのだが…

眠過ぎて会話不能…。
昨日2回も夢にうなされて起きたんだよね…。
なのでリハが終わったら軽くお昼寝。
と思ったら1時間以上寝てた…。
しかも寝汗がハンパねえ。

そして何やら寝ている間に
色々と決まってたらしい…。

ええ!?それ大丈夫!?
って位 アガるんですけど!!

1発目はSETSCREW、
そしてthe court、GOOFY'S HOLIDAYと続いて、
当日まで出れるか不明だった、
海北大輔(LOST IN TIME)登場。
あいつやっぱスゲエ。
どんな状況でも海北ワールドに持ってくね。
歌詞忘れまくってたけど、気にならない。
新曲、すげえイイ。

そして弾語りの後にRISE。
ギャップが尋常じゃない。

でも、それだけあいつを慕ってる人が
幅広かったって事だ。

書くの忘れてたけど
今日はNOBの鎌田の命日。
昨日と今日は、あんまり好きな響きじゃないけど
いわゆる「追悼ライブ」。
もうあれから2年か…。

そんなこんなでオレらの出番。
オレは霊感とかビックリする位無いけど、
やっぱり「あいつが見てるな」って気持ちになった。
悲しさや寂しさではなく
「やってやるよ!」って気持ちが湧き出た。
すごく気持ちよくライブが出来た。

そして、今日の特別シークレットゲスト
SHACHI登場!!
いてもたってもいられなくて2人で来ちゃったらしい。
ご存知の通りドラマーは現在募集中だから、
アンドリュー(RISE)と、ウチのホリで1曲ずつ。

ヤバかった。

ライブに飢えていた事も手伝って、
これ以上無く楽しそうにライブをやっていた。
ホリが叩いてる時は、オレもヤスも親心全開。
とにかくスッゲエ良かった。

そしてトリのDOLCE。
いつもにも増してドラマティック。
素晴らしいッス。
そしてアンコールを1曲だけやって…


NOBが登場。

ギターと歌はテツヤ。
ドラムはケンタ。
ベースはたまたま昨日から居残ったdustboxのジョージ。

これも今日、いきなり決まったので、
裏のスタジオでこの3人は猛練習していた。
プレッシャーでビビり過ぎちゃって(そりゃそうだ)
その様があまりにも子犬ちゃんだったので、
フロアでニヤニヤしながら見てやろうって思ってたら、

無理だった。

"This is a song for you"
この曲イントロを聴いた瞬間、
足の先から頭の上まで何かが駆け抜けた。
何だかクサい表現だけど、本当にそうだった。
そのまま立ち止まってたら
泣いてしまいそうだったから
客席最前列に突っ込む事でごまかした。

そこにいる全員クッソ笑顔だった。

たった1曲だったけど、
心に刻まれるライブだった。

本当に楽しかった。

「楽しい」っていう言葉を、誰かの命日に使うのは
不謹慎な事なのかもしれない。
でも、本当に楽しい1日だったんだからしょうがない。

他人同士であふれた1つの空間が
「あいつに会いに来た」
「あいつと音楽をしに来た」っていうキーワードで
こんなにも1つになるになるんだな…
って感動した。

素晴らしい命日でした。
やっぱ音楽ってすげえ。

|

« 梅雨入りツアー(中編) | トップページ | 今日、某ホームセンターで思った事。 »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事