« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

社会復帰中

え〜、
「ブログってライブん時しかアップしないの?」
との一言を頂きました。

あ!マジで忘れてたっ!!

って言うか最近、特に何もねえ!!

<最近のオレ>
●パソコン復活といいつつ、実は新しいのを購入。
●吉祥寺の古着屋で買い物をした。
●最近スラムダンクを読み返している(いま海南戦が終わったとこ)。
●夜のランニングを日課にしようとしている(まだ2日目)

↑全然話が広がらねえ…。

あ、1コ面白いのあった。

●LONG SHOT PARTYのササジの実家に行った。

↑って、プライベート過ぎるし…。

って言うかファイナル終わってから
メンバーに会ってない!!
(あ、ホリには一瞬会ったな)

久々だね〜。丸一週間スタジオすら無いの。
でも、そろそろ頭切り替えないとな〜。

もうすぐNO HITTER & ELECTRIC SUMMERとの
プチツアーだもんな〜。
楽しみだな〜。

そういえばNEW Tシャツ制作中。
もう、デザインはほとんど出来てるんだけど
メンバーに会ってないからね…。

「ダセえからダメ」
って言われたらどうしよう…。

あと、アレもやって、コレもやんなきゃ…

あれ?オレ結構忙しいんじゃん!!
ではまたっ。

|

2006年5月23日 (火)

05/20 横浜F.A.D

前日、練習スタジオにて最後の確認。
手応えは…

特に無い。
超いつも通り。

「最終日くらい好きなドラムセットで叩きな」
と粋な計らいをしてしまったが為に
当日川崎にドラムセットを借りに行く事に。

で、よく考えたら、
車に機材いっぱい入ってるからドラムセット乗らねえや!
って事でヤスとオレで夜中のうちに機材搬入しにF.A.Dへ。
途中、思いついたかの様に2人でラーメンを食う。

やっぱ横浜のラーメンはヤベえ。

世界一ウメえ。(だから人それぞれだって…)

久々に横浜の「家系ラーメン」を食って
(「家系」については面倒くさいので各自で調べるように。)
「ツアーから帰って来た感」がいきなりアップ。
モチベーションが上がった。
ところで「モチベーション」って何だ?


そして迎えた当日。
Blowin' Up Tour Final 初のワンマン。

15時入りなのに14時過ぎには到着。

F.A.Dの目の前に
見覚えが有りすぎるポスターを貼った車を発見。
いやいや…そんな訳ねえよな…。

ってS.M.N(from福岡)いるし!!!!!!!
意味わかんねえ!!!!!

俺らのツアーファイナルを観に
福岡から15時間かけて来たらしい。

バカじゃんっ!!!!

その時点でガンッッアガり。
そしてS.M.Nを交えてリハーサルを
時間がたっぷりあるのでダラダラとやって、
後は始まるのを待つのみ。

続々と遊びに来てくれるバンド友達(書ききれねえ!)。
続々と集まるお客さん。
続々と集まる差し入れの酒、花、お菓子。
そして千葉LOOK店長からは巨大な「ミロ」が…。
(LOOK店長と俺たちにとってミロは何故か熱い思い出。)

そりゃアガるって。

どうしても来れなかったHOTSQUALL DrのYO-HEYからは
「笑っていいとも」でお馴染みのドラえもん電報が。

「GOOD LUCK!!
HOT SQUALL YO-HEY」

…なんで全部英語?
とにかくクソありがとう!!

来れなかった友人からも電話やらメールやら。
九州のPROJECT FAMIRY(TRIANGLE主催者)からも
3人直筆のFAXが。
テンパっててどれも全然マトモな返事が出来なかったけど
みんなありがとう!!!

幸せを感じながら
オープンからスタートまで、ず〜〜〜っとソワソワしてた。

そしていつものSEが流れる。
お客さんの声が聞こえてくる。
ステージに上がる。
今まで感じた事の無い熱気を感じる。

身が引き締まったのと同時に
嬉しくてニヤけた。

Brandnew Worldからスタート。

ああっ!!
またヤラれた…。

地蔵マスクいるし……。
さっき九州からFAX送って来てたじゃん……。
(誰かに送らせたらしいぜ)
そこにいたのは地蔵マスクをした
福岡から来ちゃった組(日記@大分参照)。
大分とは訳が違うから!!!!!
って言うか距離が1000キロ以上違うから!!!!!

そんなこんなで…
やっぱりあんまり覚えてないや…。
とにかく幸せだった。

途中、S.M.Nも飛び入りで3曲演奏。
「Mixer」のカヴァーで押さえきれず
自分、ダイヴしてもうた。

本当はHOTSQUALLが以前から
「楽器持って行きます!」って言ってくれてたから
HOTSQUALLに飛び入りでやってもらおうと思ってたのよ。
でもYO-HEYが急遽来れなくなって。

で、dustboxが全員来るって言うから
何も言わずにステージに上げて
何曲かやらせちゃおうって言ってたんだけど
Dr.のレイジが急遽来れなくなって。

だからS.M.Nが来ちゃってくれたのは
色んな意味でストライクだった。

中には気になってた人結構いるでしょ?S.M.N。
ストンピンのカヴァーをやってるバンドがいるって。
強引だけど紹介できて良かった!!

そして後半戦。
あは、やっぱ覚えてないやっ。
途中、HOTSQUALLアカマ(Ba)がベースを弾いて
ヤスがピンボーカルで4人で「High & Low」やったり。

途中、何だか楽しすぎて、感極まり過ぎて、
顔と体がうまく動かなくなったりした。
オレのキャパシティをオーバーしたらしい。

気づいたら終わってた。

THE 放心状態。

そんな頭からケムリが立ちのぼってる俺らに
続々と遊びに来てくれたみんなが
「おつかれさん」とクソ笑顔で言ってくれた。

お客さんも北海道から九州まで
色んな所から足を運んでくれたみたい。

こんなオレらの為に!?
(別に「オレらの為」に来てくれた訳じゃないんだろうけど)

まだまだ捨てたもんじゃねえな、ストンピンバード。

本当にありがとう。
いや〜、楽しかったね。お互い。

こうして俺らのワガママツアーは幕を閉じました。

「Alive」の歌詞にあるとおり、
俺らはデカい音を出したいだけ。
それをしたいが為に、
各地で本当に色んな人にお世話になった。
かなり一方的にお世話になってるのに
「来てくれてありがとう」とか
「また絶対来てね」とか言ってもらった。

頭が上がんねぇっ。

でもまたお世話になっちゃうんだろうな。
オレらワガママだから。

今後ともよろしくッス!!


そしてその夜の打ち上げは…

最後まで見届けなきゃいけないし
オレは打ち上げの幹事だから
爽やかに飲んでたんだけど…

福岡チーム(S.M.N+TRIANGLE)大っブレイク。
そしてホリはブロークン。

マジ面倒くせえ!!
けど愛してるからOK。
やっぱり最後はこうなるのね…。
次は絶対誰かに全部任せて
オレもブチ壊れてやる!!


写真は今持ってないから
そのうちアップします。

ちなみにこの日、
映像も音も記録してあります。
今はそれ以上言わないっ。

ではまた「現場」で!!

さ〜、社会復帰、社会復帰。


…まだ無理だな。

|

2006年5月18日 (木)

05/09 大分 T.O.P.S

一昨日まで毎日がパーティだったのに…
今宵は1バンドだけ九州に残って
大分にてツアーセミファイナル。

「強いバンド」になる為には
こういうギャップに打ち勝つことが大切だよね。

って言っても小倉で仲良くなった
PEACE MAKERと一緒だし。
あ〜、友達いて良かった〜。
↑コッチが本音。
さっきのは完全にカッコつけただけ。

PEACE MAKERと楽器の雑誌を見ながら
「え!?6千円のスネア!?」とか
やいやい言っているうちにスタート。

しかしこの日のPEACE MAKER、
すげえグルーヴだったな〜。
体が勝手に動いたよ。

そしてPEACE MAKERライブ後に、
シュッちゃんから電話。
「今日は会議があって間に合わなそう…」
そっか〜、しょうがねえよな。
って、わざわざ福岡から大分まで
来ようとしてた事が凄いから!

そしてオレらの出番。
1曲目のBrandnew Worldを快調に始めると…

いきなり地蔵マスクをつけた奴らが乱入。

ガンガン歌ってるけど、オレの頭の中は
「あ〜あ、仕返しされた…」でいっぱい。

はい、コレ完全にドッキリ返しッス。

一昨日まで一緒にいた
TRIANGLEの仲間達が(もちろんシュっちゃん中心に)
ドッキリで遊びに来てくれちゃいました〜。
地蔵マスクつけてても一瞬で解ったよ。

「さっき来れないって電話で言ってたじゃん!!」
と言いたくても完全にオレ、ライブ中。
そんなオレをあざ笑うかのように
アガり狂う地蔵達。

ちっっくしょ〜〜〜!!!!

普通にうれしい!!!!

バカ!!!!


そんな訳でやや内輪ノリ的でしたが、
最高に楽しくライブ出来ました。

なんか、
コッソリとTRIANGLE裏ファイナル
ストンピンで独り占めって感じ。
楽しかったわ〜。

そして打ち上げでは
T.O.P.S店長と熱いトーク。
やっぱ気合い入った先輩の話は
勉強になるわ〜。

そしてこんなオレ達に
「来てくれてありがとう」
なんて勿体無い言葉を頂いた。

よくMCでも言ったけど、
今回のツアーは、本当にワガママツアーだった。
「ツアーでそっち行きたい」っていう俺たちのワガママを
二つ返事でOKしてくれた友達やライブハウス。
そんな人達に会いにいくツアーだった。

今回行かなかった土地の人から
「なんでコッチには来ないの!!」という
嬉しいお叱りも何件か頂いた。

俺ら恵まれてんな〜。

なんだかこう書くと、お客さん二の次?って感じだけど
そういう訳じゃないのよ。

ただ本当に全国34カ所で
「人とのつながり」でライブやって来たからね。
オレらはとんだワガママ野郎だな、と。


本っ当に今回のツアーは楽しかった。


あとは35本目、ファイナル、初ワンマン。
楽しみでしかない。


緊張?


クソの様にしてるに決まってんだろ!!

|

2006年5月17日 (水)

05/07 福岡 BEAT STATION

と、その前に福岡でのTRIANGLE '06 FINALを
迎える前日の出来事。

とりあえずヤスとBivattcheeツツミ(Vo)と
TRIANGLE全公演でMCをつとめている
鎌斬(かまきり)という激アツバンド(今回バンドでは不参加)のポテト(Vo)の4人で
九州でもかなりコッテリよりな久留米ラーメン屋「魁龍」へ。
060506_163701

コッテリ過ぎて…

素敵。


そして4人でロビーへ戻り、
「そういえばさあ…」
と突然、「ドッキリその2」が発案される。
かなり無理な計画だったが、
ポテトの人脈の深さが幸いして
奇跡的に話がどんどん具体的になる。

が、「ドッキリその1」にも足をつっこんでるオレは
仕込みが夜まで続いた「ドッキリその2」開発チームを抜け出し
「ドッキリその1」の開発チームと合流。
練習スタジオとドンキホーテで仕込み。
ちなみに「ドッキリその2」も出演バンド全員集めて
ミーティングをしたらしく、かなりイイ感じくさい。
明日が楽しみだ…。

そして、翌日っ。

どのバンドも何だか最終日への
「緊張」と「浮かれ」でソワソワしてます。

何喰わぬ顔をしてリハーサルも終え、オープン。

ポテトのMCも今日がファイナルだからとみんなフロアに集合。
テンション高く始まったポテトのMC。
しかしMCの途中で突然ステージの幕が開く!
段取りが違う!とアセるポテト!

そこには1バンド目のAIR SPINでは無く、
謎の覆面バンドが!

そしていきなり始まった鎌斬の代表曲「鎌斬」!
歌わざるをえないポテト!

ガンアガり!!!(ドッキリその1、大成功!)

ちなみにこの覆面バンドは
Vo=シンゴ(UNDER CREW)
Dr=タシロ(Bivattchee)←訂正しました。
G=タクちゃん(主催のProject Famiry)
G=オレ
B=モト(主催のProject Famiry)
バンド名は「鍬型(くわがた)」ッス。

気づいてなかった人も多かったらしいですが、
スパイダーマンがオレでした。
マジ覆面ライブ、呼吸出来なすぎてヒサン。

そうして始まったTRIANGLE '06 FINAL。
どのバンドもガン切れ、ガンアガりのライブ。
説明のしようがない。

CHOKE SLEEPERなんて、
もう神奈川で8年位の付き合いだけど、
今まで見た事ない位のスゲエライブだった。

オレらも、とことんやった。
よく覚えてないけど「漢(おとこ)」は見せれたと思う。

ラストBivattcheeでは
出演者もフロアでガンガン盛り上がった。

そしてBivattcheeが終わり、鳴り響くアンコールの声。
フロアど真ん中にいるオレとシュっちゃん
(シュっちゃん=PROJECT FAMIRYのボス。TRIANGLE責任者)

暗がりの中、出演者達の「3! 2! 1!」という
謎のカウントと共に照らされる2階席。
「ブワサッッ!!」っと広がるTRIANGLEの巨大バックドロップ。
(バックドロップ=ステージの後ろに掲げるデカい旗)
ビックリしすぎて若干挙動不審になるシュっちゃん。
そして目をパチクリさせるタクちゃんとモト。

ガンアガり!!!!(ドッキリその2、大成功!!)

そのままBivattchee最後の曲。
勢い余って出演者全員ステージへ。

感無量。

と思ったら更にアンコール。
もうグチャグチャ。

こうして最後の夜は更けて行きました…。

しかし1日(って言うか半日)で
あの巨大バックドロップが作れるなんて、
マジ奇跡だから!
印刷してくれた業者の人もバンドやってる人で
だいぶ無理をしてくれたらしい。

写真は今持ち合わせてないので
来年行ってその目で確かめて下さい。

本当に一生忘れない
最高の一日だった。


この日の打ち上げ?
覚えてね〜な〜。
060513_135601

|

2006年5月15日 (月)

05/05 鹿児島 CAPARVO HALL

今日は鹿児島。

っとその前に、
宮崎と鹿児島の間に
TRIANGLEのスタッフのモト君の実家である旅館が。
全員(SABOTENだけ一緒じゃなかったけど)で宿泊。

THE 大人の修学旅行。

着くなり座敷の大部屋で「大富豪」。
そしてバーベキュー。
060504_165801

楽しいにも程がある。

その後、温泉〜軽く花火〜酒&「大富豪」決勝戦。
超大貧民はCHOKE SLEEPERのシゲちゃん(Vo/G)に決定!!
あぶね〜、オレケツから3番目だった。

そんな激楽しい一日を送った。
ゴールデンウィークだね〜。

はい、そして鹿児島。
実は母方のバアちゃんが鹿児島人なんだよね。
オカンも幼少の頃まで鹿児島にいたし。
だから鹿児島は小学生の時にちょっと来た事がある位だけど、
なんだか懐かしい。

なんとなく自分のルーツを感じる。

いや、なんとなくだよ。
歴史とかあんま知らないし。

そんな土地でのライブは
なんだか落ち着いて出来た。
凄く気持ちよかった。

トリのBivattcheeはエラい事になってた。
やっぱTRIANGLE楽しいわ〜。

そして、この鹿児島でのライブが終わった瞬間から
それぞれのバンドの中に最終日への緊張が始まったと思う。

TRIANGLE '06の最終日。
つまり全バンドがトリみないなもの。

毎回どんな場所、どんな状況でも
バンドは同じクオリティでライブをしなければい。
それがプロ意識だってのは解ってるけど…。

バンドって人間がやってるからね。
しかも複数の人間でやってるからね。
その複数の人間の気持ちが同時に高ぶって
1つになる様な「何か」がある日は…。
同じライブでも湧き出る力が違うと思う。

そしてTRIANGLEのスタッフ、出演バンドは、
言い方悪いけど、「冷酷なプロ」に成り切れない
人間味の溢れた奴らばっかり。

関係者全員の気持ちが高ぶった
TRIANGLE'06 FINALは
どんな事になっちまうんだ!?

|

05/03 宮崎 ZETTON

今日は宮崎。

佐賀〜宮崎間で渋滞にハマり。
若干遅刻。

長崎の時に遅刻したCHOKE SLEEPERに
散々イヤミを言った仕返しをされました。

着くなりCHOKE SLEEPER総出で
時計を指差しながらガン切れ。
CHOKE SLEEPER恐るべし…。

サクッとリハーサルを終え、
ダラダラとみんなで話していたら
「ドッキリその1」の話が浮上。
ヤベー、超面白そう!
詳しくは05/07 福岡の日記にて。

そしてライブスタート。
もうどのバンドも「攻め」に徹し始めました。
ヤバい。目が離せない。
この日ラストをキメたのはSABOTEN。
キレ狂ってて最高でした。

そして打ち上げで
やっと宮崎名物「チキン南蛮」にあり着けました。
あと、コッチの居酒屋では
芋焼酎が当たり前のようにあるんだよね。
最近ハマってるだけに嬉しい。
しかも「黒霧島」。
最近じゃ関東のコンビニにも並んでるけど、
コッチのは味が違うらしい。

そこまではわからん!!

写真は飲み屋街で見つけた
親しみ深い看板。
イイ店だ。
060504_025501

|

05/02 佐賀 GEILS

やっと来れました、佐賀。
去年の夏にナービー君(台風)のせいで
ライブ中止。

ココ佐賀GEILSに来たは来たけど
フロアでラジコンやって帰ったからな…。

リベンジッス。

と言うわけで、
リハーサルを終えて
ホテルで洗濯もんを取り込んだりして
ライブハウスに着くと…

1バンド目が終わってる!
あ!時間間違えた!

1バンド目のニュートリエントってバンド、
相当パンチがあったらしいんだよね…。
残念ッス。

しかしこの日位からSABOTENのライブが
凶暴化しはじめてヤバい。カッケエ。

しかし佐賀は昔から通ってきた土地。
温かく迎えてくれました。
今日も楽しくガンアガり出来ました。

そして打ち上げ。
飲み放題+食べ放題!!
やった〜!!

と、調子に乗ってオーダーし狂うが、
メニューの端っこに…

「食べ残しは実費になります」

ええ〜???
っつうかいきなりオニギリが1辺16cm位あるし!(具体的)

「騙された!!」(←メニューちゃんと読め!!)

苦戦必至。

結局喰いきりましたが、
帰りは残念な気持ちで一杯でした。

納豆オムレツに注意。
ケチャップと納豆はマジ合わないから!

写真はメニューに乗っていた
G-FREAK FACTORYのキャミ(Key)のソックリさん。
いや〜、一緒に旅したかった…。
060502_234301

|

04/30 長崎 STUDIO DO!

今日は長崎。
そして今日はトリ。

出番が最後って事で心地よい緊張感が…。

嘘。ソワソワしまくり。
だってTRIANGLEのメンツ、
みんな「やり手」なんだも〜ん。


でもなんとなく勝算はあった。

3月頭から今日まで
悪くない流れでライブが出来てる。
この2ヶ月間の数々のステージでだいぶ自信も得た。

嘘。ソワソワしまくり。
早く始まんね〜かな〜って40回は言ったね。

そんな心の葛藤と戦いながら…
またトリの日に限ってみんなのライブが良く見えるんだよね。
実際良かったし。
やっとオレらの出番。


はい、記憶喪失。
覚えてませ〜ん。
きっと良かったさ。
きっと伝説レベルで良かったさ。
覚えてないけど。


写真:ツアーの現実。
060501_143501

|

04/29 小倉 WOW!

小倉です。
「おぐら」じゃないよ。「こくら」だよ。

着くと同時に唐揚げ弁当を食って
即胃もたれ。下手すぎる。

胃もたれリハーサルを終え、
早速昨日の「大富豪」の続き。

ちなみに神奈川では俺を含めて
「大貧民」って呼ぶ人が多いです。

しかし基本ルールって地方によって
だいぶ違うよね。
ジョーカー(単体)にスペードの3を出したら
Bivattcheeのセイジ(Ba)が本気でビックリしてた。

そして「縛りルール」がヤバい。
最初に出した人が「縛り!」っていうと
次の人からそれと同じマークしか出せないの。
せっかく2とか持ってても、マークが違うとパス。
だから持ってるカードが弱くても
頭使えば勝てるんだよね。
だから普通のルールより、「負け=バカ」って感じが強い。
だから負けると悲惨。

そんなこんなでスタート。
TRIANGLE 2日目、
まだどのバンドも様子を伺い合ってる感じ。
って言っても全然どのバンドも攻めてる。
オレらも問題なくアガれた。
そんな中、UNDER CREWがアツかった。
久々のハードコア対バンでアガった。

ラストのBivattcheeもアツかったな〜。

明日は長崎なので打ち上げは軽めに。
みんな大人だね〜。

|

2006年5月12日 (金)

04/27 広島 Cave-Be

今日からTRIANGLE'06。

軽く説明します。

ゴ−ルデンウィークに九州を数バンドでグルッと一周する
激アツな男達"PROJECT FAMRY"による激アツなツアーイベント。

今回はウチとSABOTEN、Bivattchee、CHOKE SLEEPERが参戦。
G-FREAK FACTORYも予定されてたけど…
メンバーの都合でキャンセル。
また一緒に旅したかったな〜。

そして今年は前夜祭的な感じで広島からスタート。
入り時間がオレらは遅めだったから
Cave-Beに着いたらもう皆いるし。

完全に同窓会。

ちなみに今日からイベントなので
しばらく「トリ」じゃなくなります。
んで、いきなり1発目!

リラックスして出来ました。
イイ感じ。

どのバンドも今日からやってやるぜって感じ。
まだ小手調べだけどやっぱどのバンドも強い。

しかし、打ち上げがいきなり大ブレイク。
主に広島勢が。
爽やかに飲んでるオレの斜め前で
T氏(Bivattcheeの誰か)が焼酎をビンで一気。

小さな「終わった…」という呟きが数カ所から聞こえてきました。

1次会が終わり、
広島のマブダチ、カズ君とカズ君の後輩がやってるバーへ。
ほどなくT氏も登場。

1杯も飲まずに即死するT氏。
突然起きて外へ飛び出すT氏。
外で大の字で寝だすT氏。
寒かったらしく謎の建物に入って行くT氏。
↑たまたま見てたから良かったものの、
見てなかったら完全に行方不明だから!

そんなT氏をつれて宿へ。
自分の部屋を忘れてオレとホリの部屋に居候するT氏。
そんなT氏の最後の言葉は「ノムノム・キッポヨ!!」
でした…。

楽しいツアーになりそうだぜ…。

何故か今日から流行りはじめてる
「大富豪(横浜ルール)」
金では無く、プライドを賭けてます。
060428_235901

|

04/26 松山 SALON KITTY

本日は松山。
高松で出会った
松山のアニキ(SALON KITTY店長)から送られてきた刺客
innocentとも一緒。
今回のツアーは本当に良い出会いが多い。

そして短かったけどGOOD4NOTHINGと今日でサヨナラ。

何故か古本屋で
「往年のロックギターの楽譜(CD付き)」
みたいなのを買ったので
ギタリストみんなでお勉強。

シブ過ぎて爆笑。

そして即飽き。

そんなこんなでライブスタート。

innocentは地元パワーも手伝ってイイ感じ。
そしてGOOD4NOTHING。
今までG4Nを見た中でダントツで一番カッコ良かった。

なんだコリャ。

オレらも負けてられるかと
ブチ切れライブでした。

何だか分んないけど気持ちよかった。
いや〜、無責任なライブやってんな〜。
でも責任とか無いしイイか。(厳密にはありますよ…)

早速打ち上げへ。
なんだか良い雰囲気の店。
カメラマンのルイ君(知らない人ゴメンね)
を40歳にしたようなイカしたオヤジ登場。
奥のテーブルへ案内される。

ビックリするくらい床が汚い。
でも出てくるメシは美味い。
でも床の端に潰れたティッシュの箱が2箱転がってる。
でも出てくるメシは美味い。
でも床が汚いのに土足厳禁って書いてある(全員見て見ないフリ)。
でも出てくるメシは…何故かお好み焼きが異様に辛い。

そんなこんなで楽しく飲んで帰りました。
アニキ先輩は子供が出来て若干丸くなって…

あ、先輩、ナマ言ってすいません!


写真は宿の近くに止まっていた車。
誰?
060426_123201

|

2006年5月11日 (木)

04/24 高松 DIME

うどんシティ、香川に到着。
世界の絶景、「瀬戸大橋」は、
寝てて見逃しました。
OP(思い出ポイント)、ー40P。

OPを取り戻すべく、
サクッとリハを終わらせて「うどん屋」へ。

そう、香川が誇る「はなまるうどん」へ。

……。
どこでも食えるじゃん。

「やっぱ香川のはなまるはコシが違ぇ〜」と言いますが、

……。
絶対一緒じゃん。

でも最近「はなまるうどん」のカレーがマイブームなのでOK。
マジで美味いから。「友達の家のカレー」なの。
食ってみて。

そんで……。
本日は横浜でかつてブイブイ言っていた(?)
普通に大好きだったハードコアミクスチャーバンド、
CHESTHOLE(惜しくも解散)の元ドラマー
海掘賢太郎先輩の弾き語りと対バン。
「俺ギター弾けないんだよね〜」と言っていたが、
本当に弾けてなかった。

逆にスゲエ。

でも、実際歌は物凄い力を持ってた。(プレッシャー+1)
元CHESTHOLEのギターのタクちゃんと
また地元香川でバンドを始めるらしい。
すげえ楽しみ。

しかしGOOD4NOTHINGは
ちょっと見ない間にエラくカッコ良くなってた。(プレッシャー+1)

当日まで謎だった「ジャッキーチェンバンド」は
実はファストコア的でシュールなポップパンク的で、
すげえカッコ良かった。(プレッシャー+1)

そしてOVER ARM THROWは
オレらとのダブルレコ発最終日って事で
今まで見た事ないライブをしてきた。(プレッシャー×5)

ほんと、メンタル弱いんだからさ〜。
そういうのやめてよね。

そしてオレら。
度重なるプレッシャーのおかげで(?)
気合いのライブが出来たと思います。
いや〜、アガった。気持ちよかった。

そして明日はオフって事で朝まで飲酒。
海掘賢太郎先輩はあいかわらず
酔うと面倒くさい。

あ、酔わなくても面倒くさかったわ。


翌日、二日酔いの体にムチを打って
みんなでうどんを食いに。
いや〜楽しい。楽しいけど…。

060425_111201

言い出しっぺの意地で言いませんでしたが…。
マジで前に来た時より明らかに味が落ちてた!
つうか何でテーブルに「味の素」が置いてあるの?

残念だ…。残念すぎる…。

|

04/23 岡山 CRAZYMAMA2

朝起きて、
このツアーで何カ所か「ダブルレコ発」をした
creamstockとお別れ。
もうお互い長いからね。
「んじゃ」って感じにサクッとお別れ。

そして岡山に到着したのは入り時間1時間前。
とりあえず1人でブラブラしてみる。
そして車に戻るとヤス不在。

「打ち」に行ったくせえ(スロットね)
どんだけ好きなんだ?
しかし最近勝ってねえなあいつ。(雰囲気で分かる)

オレらがリハーサルを始めた頃に
GOOD4NOTHING、OVER ARM THROWが到着。
いきなりテンション、ガンアガり。

さっそく屋上みたいな所で
アコギ弾いたり、下にいる奴に何か投げたり、
「ま○こ〜!!」って叫んで隠れたり。

完全に中2の昼休み。
マジ地味に楽しい。

そんなノリでライブも楽しめた。
ヤスはベースアンプがトラブッて凹んでたけど。

しかしG4Nのスタッフのマッキー(女子)は凄い。
気づいたらハンダ使ってシールドとか直してるし、
配線とか回路とか大好きだし、
ヤスのベースアンプのドラブルにも興味津々だし…。

どんな女の子だよ!?
と思ったら、ちっちゃい頃からテレビとか分解してたらしい。

THE 適職。

そんな夜はジョイフルで打ち上げ。
関東の人はジョイフル知らないでしょ?

看板の感じはモロ「デニーズ」なんだけど、「ジョイフル」なの。
そしてメニューが異様に安いの。
何故か「つまみ」が充実してんの。


味の方は…、ノーコメントで。

|

04/22 京都 MUSE HALL

最後の旅立ちです。
この約3週間の旅から帰ってきたらもうファイナルを残すのみ。

このツアーで4度目の自宅からの出発。
なのに「持ってく物」でクソ悩み。
って言うか「洗濯済み靴下」が2セットしかないっ!!
ツメが甘すぎる!!

そんなこんなで前日の夜に出発し、
伝説の「仮眠できるサービスエリア、多賀」でcreamstockと合流。
いきなりオヤジ飲み。
無駄にアガる。

そして朝、京都へ。
車の中でふとパソコンを開くと調子が悪い。
画面に「ちびまる子ちゃんの丸尾君の額に浮かぶ様な黒い線」が…。
コレ絶対あぶねえ!!
以前にもこの症状で大変な目にあった!!

MUSEHALLに着いて、即、楽屋へ。
いつ死んでもおかしくないパソコンからipodへデータをコピー。
マジで冷汗出た。でも無事成功。
さすが、オレ。
(普段からバックアップをとっとけ!)

やっと正気に戻ったところで

札幌で仲良くなったPANPAS FIELD ASS KICKERSとか
今日からしばらく一緒のGOOD4NOTHINGとか
地元でたまに遊ぶSHIFTERとか、
続々とココ京都に集結。
さすが、BCREW。
(BCREW:この日のイベントをしてくれた京都のマブダチUDDYのブランド)

昼過ぎにはスタート
ライブを見ながら色んな人と話した。
のんびりしてたら最後の自分らの出番。
思ってたより長く感じなかったな。
周りが友達だらけだったからね。

本日も楽しくライブ出来ました。

今日は珍しく打ち上げ不参加。

パソコンが他界してしまったので、
しかたなく携帯でドラクエ2をダウンロード。

…。

え? 何のためにパソコン持ってきてるの?

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »