« 05/03 宮崎 ZETTON | トップページ | 05/07 福岡 BEAT STATION »

2006年5月15日 (月)

05/05 鹿児島 CAPARVO HALL

今日は鹿児島。

っとその前に、
宮崎と鹿児島の間に
TRIANGLEのスタッフのモト君の実家である旅館が。
全員(SABOTENだけ一緒じゃなかったけど)で宿泊。

THE 大人の修学旅行。

着くなり座敷の大部屋で「大富豪」。
そしてバーベキュー。
060504_165801

楽しいにも程がある。

その後、温泉〜軽く花火〜酒&「大富豪」決勝戦。
超大貧民はCHOKE SLEEPERのシゲちゃん(Vo/G)に決定!!
あぶね〜、オレケツから3番目だった。

そんな激楽しい一日を送った。
ゴールデンウィークだね〜。

はい、そして鹿児島。
実は母方のバアちゃんが鹿児島人なんだよね。
オカンも幼少の頃まで鹿児島にいたし。
だから鹿児島は小学生の時にちょっと来た事がある位だけど、
なんだか懐かしい。

なんとなく自分のルーツを感じる。

いや、なんとなくだよ。
歴史とかあんま知らないし。

そんな土地でのライブは
なんだか落ち着いて出来た。
凄く気持ちよかった。

トリのBivattcheeはエラい事になってた。
やっぱTRIANGLE楽しいわ〜。

そして、この鹿児島でのライブが終わった瞬間から
それぞれのバンドの中に最終日への緊張が始まったと思う。

TRIANGLE '06の最終日。
つまり全バンドがトリみないなもの。

毎回どんな場所、どんな状況でも
バンドは同じクオリティでライブをしなければい。
それがプロ意識だってのは解ってるけど…。

バンドって人間がやってるからね。
しかも複数の人間でやってるからね。
その複数の人間の気持ちが同時に高ぶって
1つになる様な「何か」がある日は…。
同じライブでも湧き出る力が違うと思う。

そしてTRIANGLEのスタッフ、出演バンドは、
言い方悪いけど、「冷酷なプロ」に成り切れない
人間味の溢れた奴らばっかり。

関係者全員の気持ちが高ぶった
TRIANGLE'06 FINALは
どんな事になっちまうんだ!?

|

« 05/03 宮崎 ZETTON | トップページ | 05/07 福岡 BEAT STATION »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事