« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月28日 (火)

03/26 長野 LIVEHOUSE J

結局富山の「ます寿司」も
大好きな「きときと寿司」も
(※きときと寿司=回転系とは思えないクオリティの回転寿司屋。
かつて7年もの昔にマキシマムザホルモンのダイスケはんと意気投合したのはココ)
喰い忘れたまま長野へ。

今回のツアー、すげえ楽しいんだけど
ホント、GPが低い。(GP=グルメ・ポイント)

はい、着きました長野。
若干、寝不足気味でボーッとしながらリハを終えたときに
ぽちょむきんが一言。

「ヤス、おまえ今日調子悪いな」

ここで説明致します。
ぽちょむきん:オレらの7歳年下。
dustboxの地元のBLOCK HEADというバンドのスタッフをやっている。
見た目は「チィーッス!」って感じの後輩キャラ。(昨日の写真参照)
若干天然パーマ。若干はウソ。かなりの。

そんなぽちょむきんから、いきなりのありがたい言葉。
しかも目がくっそキレてるし!
大爆笑ですよ。

え?ぽちょむきんって…、大人しめキャラだと思ってたら…
「出来る人」だったのね…。

そしてライブスタート。
NiCRUSHはいきなり一曲目から異様に飛ばしてきた。
恐るべし。

ビーグルズはちょこっとトラブルがありつつも
熱い歌を聴かせてくれた。

そして、いきなりぽちょむきんに楽屋に呼ばれるストンピン3人。
本番前の「ぽちょむきん監督」による厳しいチェック。

「ホリ、昨日出だし間違えただろ。今日はちゃんとやれ」
「ヤス、今日は調子悪いからって、他のメンバーの足ひっぱるなよ、チッ(舌打ち)」
「トム、お前オンナばっか見てんじゃねえぞ」

あざ〜ッス。だから目が本気でキレてるから!
マジ面白いからやめてっ!

そしてdustboxの出番。

本当にこのバンドを誘って良かった。
カッコいいはもちろんの事、
何か強烈なものが伝わって来て感動した。

実はこれまでdustboxは普通に好きなバンドだったけど、
ゆっくり話す機会もあまりなくて、それ程の仲ではなかったんだよね。

何故かオレだけが一瞬だけど参加した、SHACHIとGOOD4NOTHINGの
AOJツアーのファイナルで(自分、このツアーのDVDに出てます)
なんとなく意気投合の予感がしたのがキッカケで誘ったんだけど、
予想を遥かに超えた。

隣の中学だから話した事なかったけど、
塾でクラスが一緒になって、「え、BOOWY好きなの?」 「マジで?」
みたいな感じで「今まで出会わなかったのが奇跡」レベルで
いきなり意気投合しちゃった的な。

↑なんかしつこいね。
そのくらい嬉しかったって事ですよっ。

だから今日も気持ちよくライブが出来ました。
楽しかった〜。

本日はそのままLIVEHOUSE Jで打ち上げ。
何故かぼちょむきん先輩(←気付いたら先輩になってた)と
NiCRUSH、大二郎(Vo)とアニキ(G)による
コント合戦でした。

マジで悲惨だった、
面白過ぎて。

写真はパンチを見せようと楽屋で仕込んでたら
ゴミ箱から抜け出せなくなった大二郎。
あの状態で1人で困ってたとか、マジ面白いからやめて!!

そんなこんなのdustboxとのクソ楽しい3日間でした。
ありがとうdustbox! ありがとうぽちょむきん先輩!!

え?まだツアー前半なの!?
マジ濃すぎる…。

060326_233101

|

03/25 富山 SOULPOWER

はい、更新遅れてすいません!
だってさ〜…
(以下 言い訳につき省略)

そんなこんなで富山に着きました。
途中、高速道路で助手席から
生ケツを飛び出させたハイエースを見かけて、
笑い死にそうになりましたが、あえてスルーします。

今までは富山県といえば主に魚津市へ行っていたのですが
今回はSOULPOWERが富山市に移転したため、

5年振りの富山市ッス。

でもSOULPOWER特有のノリも
名物店長「トシオ先輩」も相変わらずで。
安心しました。

と同時に、「また日本酒祭りか?」と不安になりました。
魚津時代は数々の悲惨な光景を見て来たからな…。

地元バンドが終わり、dustboxの出番。
2日目にしてガンガンに攻めて来やがった!
ちっくしょ〜!

そしてトシオ先輩率いるDYNAMITE SOUL SYSTEM。
「ありがたい言葉」という名の
俺らに対する「くっそプレッシャー発言」を連発。
やめてください。

「ストンピンのライブから愛を感じ取れ!」
とか本番直前にホント、やめてください。
「愛」とか重いッス先輩!

でもおかげ様で(?)良いライブ出来ました。
多分。プレッシャーには応えるタイプなんで。
でも、アガっちゃって良く覚えてねえやっ。
とりあえず本日も楽しくライブ出来ました。

そして恐れていた打ち上げ。
いや〜、全然爽やかにビアーって感じ?
やっぱみんな大人になったんだね〜。

と思ってたら「立山」一升瓶×4。
超普通に置いてあるしっ。
(※立山=富山の名酒。ストンピンTシャツにもプリントされてます)

しかし大事には至りませんでした。
明日がオフだったら殺られてたな…。

写真は昨日よりdustboxの地元から
電話1本で急遽このツアーに参加した
「ぽちょむきん」という男。
2日間の沈黙を破って、明日、伝説を作る男です。

Kc320049

|

2006年3月25日 (土)

03/24 高崎 CLUB FLEEZ

こんにちは、ゲス野郎です。
(↑高崎に来た人にしか絶対わからない)

この日、朝一番に友人からメールが入りました。
「今日、布袋のライヴ行かねぇ?」

布袋

元BOOWY

俺の中学時代を総ナメ。

火遊びが過ぎる(関係ない)

やべっ行きてえな、おい!

と思いましたが、
「今日は布袋の地元でライブだからムリッス」
と返信。返って来たメールは
「じゃあ、布袋にそう伝えとくよ」

ウソつけっ!!

そんなこんなで本日はBOOWY発祥の地、高崎ッス。
今日からdustboxと3日間一緒。
THE LOCAL ARTとも合流。

超 ア ガ っ た。

何だか変にオフが入ってからのライブで
ライブ直前まで緊張感が無くて、
本当に直前まで素で眠かったんだけど…。

ステージに乗った瞬間、即エンジンかかった。
途中「えへっ」って所はありましたが、
クソ気持ちよく出来ました。

しかし「あの娘」、半端じゃなかったな。
(↑高崎に来た人にしか絶対わからないって)

そして明日は朝が早いので
本日の打ち上げは控えめな感じで…

カレー祭りでした。

カレーはイイ。
無条件に人をアガらせる力を持っている。

世の中をもっと音楽とカレーだらけにすればきっと平和だ。
強引過ぎる?っていうか絶対飽きるね。

そして写真は今日のホテルのエレベーター。
これもまた無条件にアガる。
どこに連れていかれるの?

060325_095401

|

2006年3月20日 (月)

03/19 磐田 FM STAGE

久々にやってきました磐田。
SHACHIの地元。
HOLSTEINもRetromaniAも地元。

なんか「地元感」が凄くあってイイ所。

FMステージはちょっと田舎な街にある
気さくな店長のいる手作り感溢れるライブハウス。

そういうの最高。

今日は急遽GOOD4NOTHINGも参加。
こりゃAOJツアーですか?

と思いながらリーサルをやってると…
そこらをうろつく金髪の男を発見。

dustboxのレイジ(Dr)だしっ。

この男はすぐにドッキリで現れるな…。
と思っていたら機材車ごとdustbox全員集合!!

って実はオレは知ってたんだけどね。
ヤスとホリ、そしてSUBEちゃんはガンアセり。

そんな訳で出演者にもシークレットでdustboxが出演ッス。

いや〜、やっぱ今日でSUBEちゃん最後だし、
(オレら的にこの日が最後だけど本当の最後のライブはもう1本あるんだよね)
思い出が走馬灯のように…
胸が締め付けられるように…

とか全然なくて、
クッソ楽しかったですっ。

だって当のSUBEちゃんが全然ポップなんだもん。

でもそれで良かった。
オレらとSUBEちゃんで、「涙の別れ」は
やっぱちょっと違うからね。

SHACHIのSUBEちゃんとは最後だったけど、

メガネで、たまに異様にポップで、
酔うと尋常じゃなく危険なSUBEちゃんとは
別に最後じゃないからね。

本当に楽しい一日でした。

としか言いようがない。

打ち上げでは何故か
全員で割り箸で打楽器セッション。
グルーヴが半端じゃなかった。

音楽って何なのかちょっとわかった気がした。

いまさらかよっ。

060319_212101

写真はセミ・ファイナルライブを終えたSUBEちゃん。
後ろはアガるレイジ。
こっからの3本がdustboxと一緒だと思うと不安。

|

03/18 名古屋 SONSET STRIP

そんな訳で、本日は名古屋です。
SHACHIとの2マンです。
最高楽しかったです。

あ、終わっちゃった。

それじゃダメだよね。
はいはい、書きますよ〜!!

とりあえず事故渋滞のせいで
大遅刻をキメてきたSHACHI。
「イエ〜イ!久しぶり〜」
なんて言うヒマもない感じ。

だってオープンする30分前だもん。
SHACHIが着いたの。
なので始まりが遅くなってゴメンなさい!
事故がいけないんです。
っても、事故った人は好きで事故った訳じゃないだろうし。

強いて言うなら「時代」のせいです。

絶対違うよね。

そんな訳で、久々にSHACHIとの対決。
普通にステージ脇で「イイね〜」
って見入ってた。
そしたら完全に自分がライヴだっての忘れてたっ!!

でも今日はそんな感じが凄く良くて、
なんかすげえ気持ちがフリーな状態でライヴが出来た。

いきなりギターの音が出なくなって泣きそうになったけどね。
しかも原因不明だしっ。

でも、結果的にアガり切れたから良かったかな。

で、たまにはバブっちゃおうって事で、
(※バブる:別に臨時収入とかがあった訳でもないのに、無駄にリッチな事をする事。若干、破滅的。)
2バンドで焼き肉。

レバ刺の味は幸せの味だった。
明日はSUBEちゃん(SHACHI Dr)ラストか…。

そんな気がしな過ぎる…。

060319_000201

最後の焼き肉を見つめるSUBE氏。

いや、別に焼き肉は最後じゃないからっ。

|

2006年3月18日 (土)

03/17 滋賀 U-STONE

今日はスィガ。
前半の西周りは展開が早ええな。
九州にいると思ったらまた関西にいるし。

今日は今回のツアー
松阪、神戸、滋賀
の3カ所でたまたま一緒になったF.I.Bと
サヨナラ・ギグ。

本っ当に良いバンドと知り合った。
今、このタイミングで出会ったのは運命なんだろうと思う。
本当に色んなモノを貰った。

携帯オモシロ動画とか

いやいや、そうじゃなくて。本当にさ。

見てくればっかこだわって
機材ばっか高級品で
出してる音からエナジーを全然感じられない
そんなつまんねえ若いバンドが多い中…
 
↑あ、言っちゃった(はあと)

凄くシンプルに良いバンドに出会って、
なんか凄く安心した。

そして今日は同じ神奈川のUNDER LIFEとも一緒。
なんだか楽屋がアットホームでした。

ライブも楽しく出来たな〜。
ちょっと一方的だったけど。

そして、そんな夜の打ち上げは…
 
 
 
結局、
F.I.Bと地元の高校生男子2名と
エロい話しかしてねえっ!!
 
男ってそんなもんだよね…。

|

2006年3月17日 (金)

03/15 福岡 LIVEHOUSE CB

昨日打ち上げがピークを超えてすぐに
逃げる様に帰ったおかげで今日も元気です。
大人になったな、ストンピン。

さあ、福岡です。
かつてはツテがなくて中々来れなかった土地、福岡。
やっと来れる様になって、
待っててくれる友達もできました。

楽しかった!

何か今回のツアーはすごくイイ。
純粋に楽しいって思える事がすごく多い。
ってまだクソ前半なんだけど…。

この日はS.M.NとのMIXER対決。
あえて昨日やらなかったからね。

S.M.Nも昨日に増して攻めてました。
やっぱりバカ。最高。

BuLLy JAPもパワーアップしてたな〜。

オレらもクソアガりで出来ました。
バッタバタだったけど、まいっか。

しかし今日はヤバいだろうなって薄々気付いてたけど…

やっぱり打ち上げのテンションが尋常じゃない。
スタートダッシュが早過ぎる。
もう、S.M.Nとヤスのグルーヴが世界レベル。
全然飲む前からガンアガり。
まわりドン引き。(すいませんでしたっ)

流石に途中で身の危険の感じたので
今回ライブを企画してくれたPROJECT FAMIRYのボスと
大人飲みに切り替えました。
余裕でみんなコッチに攻めて来たけどね。

ホント、最高楽しかった。
そんなこんなで、オレら同じ2/8にアルバムを発売した
S.M.Nもどうぞ宜しく。
っつうか、本当にバカだから
まだ見てない人は一回見たほうがイイって。

あ〜!!


また写真忘れた。
 
じゃあ、昨日の打ち上げの
「ANTI BUSTER 平田 vs S.M.N マー坊」
を見てガッカリして下さい。
奇跡的にブレたのでノーカットで。
学会っ!!
060315_014301

|

03/14 広島 BADLANDS

はい、広島です。
若干、強面のお兄さんが多い街、広島です。

先に言っておくと、完全にお好み焼きを逃しました。
今回のツアーはグルメ度が低いです。

今日は昔からの仲であるミヤモンという
広島名物になりつつある男の企画。
広島に来るたびにバンドが違うんだけど、まあOK。

元気でやっててくれて嬉しいッス。

そしてウチの名曲"MIXER"を
無謀にもカヴァーして発売してしまったS.M.N(from福岡)と
久しぶりの対バン。

自分で名曲と言ってしまった事に関してはスルーで。

ヤバかった。
MIXERやりやがった。

照れアガり。

っつうか普通にS.M.N、カッコいかった。
もうね、バカ。バカ過ぎる。

忘れてたモノを思い出させてくれたけど、
やっぱり忘れたままでいよう。って位のバカっぷり。

好き過ぎるっ!

ミヤモン率いるKID'S ARTも
でも相変わらずな感じで嬉しかった。
お互い変わんね〜な〜っ!!

で、打ち上げですよ。
広島の打ち上げは毎回悲惨。
昔のツアー日記に書いた事あったと思うけど、
広島のメンズは「パンツの切り方」に対するこだわりがハンパない。
でも最近はボクサーバンツが主流。
コレがクセモノなのよ。
全っ然切れないの。

そんなこんなで全裸君4人を交えての楽しい酒でした。
伝説の男「平田」に出会えたのが最大の収穫で、

最大のミスでした。

打ち上げの写真は悲惨過ぎるので
本日頂いた「レコ発おめでとうチーズケーキ」で。
マジスゲエ。ありがとう!!

060314_224401

|

2006年3月14日 (火)

03/12 神戸 ART HOUSE

久々の神戸。
ISCREAM7SHOWERSとも久々。

Ix7xSxのVoシンちゃんは、
会うなり「おっさんになった」だの
「太った」だの言ってきた。
会っていきなりかよ!

でも、そんなたわいもない事を言い合えるバンドがいるだけでうれしい。
最近、必要以上に「先輩扱い」される事が多くてね…。
キャリア(?)だけは長いけど、
オレら別にそういうんじゃないからっ。

お陰で今日も自分達らしいライブが出来た。

Ix7xSxはドラマーがヘルプだったりして
あんまりライブに納得してなかったみたいだけど、
俺的には「相変わらず攻めてんな〜」
って思わせてくれるライブだった。
やっぱ同世代が元気でいてくれると嬉しい。

ちなみに、この日このツアー2回目の対バン、
京都のF.I.Bが尋常じゃないライブをキメてきた。
あらためて良いバンドと出会ったなと思った。

で、明日はオフって事で、、、
久々にガッツリ打ち上げた。

バカだ。
やっぱりF.I.Bはバカだ。
中でもホワイティ(Ba)は悲惨。
楽しくて死ぬかと思った。

今日も良い夜だった。
宿に戻って即死したけど。


※ゴメン、写真また忘れたっ。

|

2006年3月12日 (日)

03/11 大阪 FANDANGO

完全に人それぞれの「好み」だから
好きな人、苦手な人がいて良いと思うけど、

FANDANGOは一方的にクッソ好きです。

まだココ2回目だけど、
全体に漂うカオス感が心地よ過ぎ。

なので若干アガり過ぎて自分を見失います。

最高っ。クセェ!
※今、褒め言葉の後に「クセェ!」って言うのが流行ってます。
※これも口が気持ちいいだけ。
※ある程度空気を読んで言わないと反感を買うので注意。

IQ20もバカ過ぎて最高。
多分、本当はIQ18位だと思う。

BURLも久々にガッツリ見たけど
攻めてたな〜。マジ、カッケエ。

creamstockもちょい懐かしい曲もやったりで
気持ち良かった。クセェッ。

STOMPIN'は…、
先ほど申しました通り、
ガンッッッッッアガりで良く覚えてません。
丸出しだったんだろうな。
実際「ヤッチン」も出たしな…。

良い夜だった。と思う。絶対に。

ちなみに昔からの大阪の友達もいっぱい来てくれた。
しかしみんな結婚しすぎ。おめでとう。クサッ。

まだ関東を出て2本目。
いきなり飛ばし過ぎて若干身体的に辛いけど、
押さえ方が解らないので
死なない様に頑張りますっ。



あ、写真忘れた。
じゃあ猫モッシュを見守る親ネコで。

051211_125002

クセェッッ!

|

2006年3月11日 (土)

03/10 松阪 M'AXA

遂に出発しますた。
どさ回り1本目@松阪です。

はい、今「牛」って思ったね貴方。
例え松阪にいても松阪牛は
普通にバンド野郎には優しく無いプライスなので
一切手をつけてません。
世の中そんなもんだ。

しかし今日は良かった。
久々に会ったcream stockも、
at Anytimeも予想以上にパワーアップしてやがって。
そして何だかんだでやっと打ち解けた京都のF.I.Bも
同じニオイを放ちまくる「ナイス・バカ」だった。
for the kidsも結成したてなのに…って感じ。
メロディがマジ素敵。

アガったな〜。
終始アガった。
改装されたM'AXAもカッコ良過ぎてアガった。

アガり過ぎてMCで「ツアー2本め…3本目!!」
って一番ダサい間違え方をしてやった。
誰も気にしてないんだろうけど、
こういう地味なミスに気持ちを持ってかれるんだよね、俺。
しかもライブ終わって2時間後くらいに。

しかし良いイベントだった。
雨降って面倒くさがって来なかった人に
「ざま〜みろっ」って言える位。
まあ、そんな人がいたのかは知りませんが。

そして打ち上げの帰りにコンビニで
謎のおっさん(写真)にカラまれましたが
無事、事なきを得ました。

その日出たバンドの誰かに似てるって?

きっと気のせいだよ。

060311_021304_1

|

2006年3月 9日 (木)

チケット追加!!

完売していた3/18@名古屋 SONSET STRIPのチケットが
明日(10日)の15時より追加になります。
詳しくはTOURページにて。

ホント、バタバタしてすいませんっ。

枚数ちょこっとだから
欲しかったけど取れなかった人、
急いでね〜。
コレが無くなったらSOLD OUTッス。

ちなみに、スベちゃん(SHACHI Dr)脱退しちゃうから
この日と次の日の磐田でサヨナラなんだよね…。
ホントの最後のライブは3/25のO-EASTらしいけど、
オレらその日ツアーで富山にいるから、
俺ら的な「スベ・ファイナル」は磐田。

仲いいバンドの解散とか脱退とか、
今まで何度も経験してるけど…。

やっぱ切ねえな〜。

飲ましてみっか。
スベちゃん酔うと悲惨な位ヴァイオレンスになるらしいから。
そんな時のスベちゃんは「スベイヤー」と呼ばれるそうです。

……。

怖いからやめとこ。

|

オヤっさん。

シェルターん時に
フットスイッチがブチ壊れたから
直しに行って来た。

あ、フットスイッチって
オレの足下にある「イカつい音」と「優しい音」を
切り替えるスイッチの事ね。
コレがすぐダメになるのよ…。

で、普通は楽器屋さんに持ってって、
楽器屋さんが修理センターに送って
って流れなんだけど、
それじゃ間に合わないから
修理センター直接行って来た。
前にも1度行った事があるんだけど、
ここのオヤジさんがマジ熱いの。

小柄でメガネで江戸っ子口調のオヤジさん。
「あの〜、このスイッチが…」って説明し始めると、

「あ〜、はいはい、コレね、あんた音楽的にゃ激しいんだろうけど、
コレ踏む時はグッとこらえて優しく踏むのがプロってもんじゃねえか?」

と、いきなり「ありがたい言葉」入りますっ!
若手芸人バリに「すぁ〜せんっ!」
とか言ってる間にタバコ片手のオヤジさんは
1コ目のフットスイッチ修理完了。

仕事が早過ぎるからっ!!

何気に予備で使ってる2つも壊れていたので
そっちも頼む。
「これからツアーなんすよ〜」
「何カ所でやんのよ?」
「30ちょっとッスね〜」
「はあ?30カ所も行くのかいっ!!
それじゃ誰が運転するかでケンカだな!!」
なんて会話をしてるうちにサクッと2つとも終了。
さすが職人さん。

ついでに
「これからツアーなんで一応アンプの方も…」
と言いかけたら
「心配すんなっ」
と、すでにアンプの解体が進んでいた。

「どんな使い方してんだ!?」
と軽く怒られながらも不安な箇所をバッチリ修理完了。

そしてお会計。
「どうせこれからツアーで金ねえんだろ?
貧乏人から金とれるかっ!!部品代だけでいいよっ」
と、ありがたいお言葉。

「あざ〜ッス!!」(←ちょっとは遠慮しろ)

「その代わり売れたら何かもってこいよ」
「もうちょっと時間かかりそうッス」
「そんなに待ってたら死んじまうよ」
「いや、それまで死んだらダメです」

なんて会話をして修理センターを後にした。

なんかスゲエすがすがしかったな〜。
本当に気持ちのいいオヤジさんだった。

だからその直した3つのうちの1つが
その日のスタジオで早速壊れた事は黙っておこう…。

|

2006年3月 5日 (日)

03/03 下北沢 SHELTER

あ〜、まだ首が痛い…。

下北でのレコ発2発目。
やってきました。

FUCK YOU HEROESも
THE CHERRY COKE$も
すっげえ良かった。

つうかこのメンツ、最高だったでしょ?
来た人ならわかるハズ!!

ただ、それだけにプレッシャーも鬼…。

始まっちゃえばもう関係なかったけどね。
個人的には反省点は多々あったけど、
今出せるモンは出せたかな〜。

でね、アガっちゃってて全然気付かなかったんだけど、
途中、ダイヴした人が天井の電球を割っちゃったらしいのよ。
で、危ないからライブ真っ最中なんだけど、
店員さんが肩車とかして直してたのね。
そこに他のお客さんがぶつかって来たら危ないって
気付いた数名のお客さんが、
スクラム組んでガードしてくれてたらしいのよ。

ライブ中なのにステージに背をむけてまで。
別に誰に言われた訳でもなく。

ヤスも言ってたよ。「表彰モンだ」って。

なんか、そういうの聞くと、
「やっぱ、ウチのお客はイイなっ」
って思う。

他のバンドのお客さんが悪いとは思わないけど、
横須賀にしても下北にしても
みんなガンアガりしてるのに
すごく安心できるお客さんが多かった。

誰がダイヴしても笑顔で受け止めるし、
誰1人「ウザい!」って顔しないし、
前の方は危険だって分かってる子は
ちゃんと後ろのほうでノリノリで見ててくれるし。

多分、初めてみる人が多かったであろう
THE CHERRY COKE$が出て来ても、
「このバンド誰?」なんてオーラを出さずに
みんな踊り狂ってたもんね。
まあ、アレ見りゃ踊るよな。マジ素敵だった。

オレらって「ライブ好き」な人に愛されてるんだろうな。
嬉しい事だな〜。
そんなみんなのお陰で、
終始「これぞライブハウス」っていう空気が流れてた。

本当に、「ウチのお客はイイぜ〜」
って自信もって言える。
バカばっかだけど、誇りに思います。

ありがとう。
これからもよろしく!
んじゃ、ツアー行ってきます!

数名ついて来ちゃう人もいるみたいだけどねっ…!

|

2006年3月 3日 (金)

発表しました!

ウワサのシークレットバンドは…。

3/18@名古屋がSHACHI
4/1@熊谷がHAWAIIAN6

でございました。

ところで何でシークレット?
マジかったるいんですけど?
って人は少なからずいると思うのですが、

一応ウチ主催のツアーなんでね。
ウチを見に行きたいって人がチケットを買えない
状況をなるべく避けるための苦肉の策です。

今日現在、
3/18はまだお店とSHACHIの方にちょこっとチケットあります。
4/1はモルタルレコードに少々残ってるのみです…。

ご了承ください。

しかしオレら全然言ってないのに
何故かだいぶバレてたみたいね…。


エスパーですか?(2回目)

|

2006年3月 1日 (水)

猫モッシュ

Photo_1
はい。
猫もモッシュする寒さが続いてますが
風邪なんてひいてないですか?

もうすぐレコ発@東京。
鼻の都東京ですよ。

どっちを向いても鼻、鼻、鼻、、、そして鼻。キモッ。

ところで遠方の方々は、
神奈川なんて東京みたいなモンじゃん
って思ってるかもしれませんが

自分、逗子ッスよ?

ビルとかちょっとしか無いし
夏以外は活気とか無いし
夜中の駅から家までの徒歩10分間、
開いてるコンビニ無いですよ。

ちなみに逗子と伊豆は違います。
コレ見るまでなんとなく一緒だと思ってた人は多いはず。
逗子=神奈川、伊豆=静岡。
よろしくっ!


ん〜。
レコ発とレコ発が2週間も空くと
どんなテンションで日々を過ごしていいかわかんなかったよ。

そんな訳で(?)3/3にレコ発ついでに
3/18@名古屋、4/1@熊谷のシークレットバンドを発表します。
なんかもう、感付いてる人は感付いてるみたいね。

あなたエスパーですか?

|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »