« 03/25 富山 SOULPOWER | トップページ | 04/01 熊谷 HEAVEN'S ROCK »

2006年3月28日 (火)

03/26 長野 LIVEHOUSE J

結局富山の「ます寿司」も
大好きな「きときと寿司」も
(※きときと寿司=回転系とは思えないクオリティの回転寿司屋。
かつて7年もの昔にマキシマムザホルモンのダイスケはんと意気投合したのはココ)
喰い忘れたまま長野へ。

今回のツアー、すげえ楽しいんだけど
ホント、GPが低い。(GP=グルメ・ポイント)

はい、着きました長野。
若干、寝不足気味でボーッとしながらリハを終えたときに
ぽちょむきんが一言。

「ヤス、おまえ今日調子悪いな」

ここで説明致します。
ぽちょむきん:オレらの7歳年下。
dustboxの地元のBLOCK HEADというバンドのスタッフをやっている。
見た目は「チィーッス!」って感じの後輩キャラ。(昨日の写真参照)
若干天然パーマ。若干はウソ。かなりの。

そんなぽちょむきんから、いきなりのありがたい言葉。
しかも目がくっそキレてるし!
大爆笑ですよ。

え?ぽちょむきんって…、大人しめキャラだと思ってたら…
「出来る人」だったのね…。

そしてライブスタート。
NiCRUSHはいきなり一曲目から異様に飛ばしてきた。
恐るべし。

ビーグルズはちょこっとトラブルがありつつも
熱い歌を聴かせてくれた。

そして、いきなりぽちょむきんに楽屋に呼ばれるストンピン3人。
本番前の「ぽちょむきん監督」による厳しいチェック。

「ホリ、昨日出だし間違えただろ。今日はちゃんとやれ」
「ヤス、今日は調子悪いからって、他のメンバーの足ひっぱるなよ、チッ(舌打ち)」
「トム、お前オンナばっか見てんじゃねえぞ」

あざ〜ッス。だから目が本気でキレてるから!
マジ面白いからやめてっ!

そしてdustboxの出番。

本当にこのバンドを誘って良かった。
カッコいいはもちろんの事、
何か強烈なものが伝わって来て感動した。

実はこれまでdustboxは普通に好きなバンドだったけど、
ゆっくり話す機会もあまりなくて、それ程の仲ではなかったんだよね。

何故かオレだけが一瞬だけど参加した、SHACHIとGOOD4NOTHINGの
AOJツアーのファイナルで(自分、このツアーのDVDに出てます)
なんとなく意気投合の予感がしたのがキッカケで誘ったんだけど、
予想を遥かに超えた。

隣の中学だから話した事なかったけど、
塾でクラスが一緒になって、「え、BOOWY好きなの?」 「マジで?」
みたいな感じで「今まで出会わなかったのが奇跡」レベルで
いきなり意気投合しちゃった的な。

↑なんかしつこいね。
そのくらい嬉しかったって事ですよっ。

だから今日も気持ちよくライブが出来ました。
楽しかった〜。

本日はそのままLIVEHOUSE Jで打ち上げ。
何故かぼちょむきん先輩(←気付いたら先輩になってた)と
NiCRUSH、大二郎(Vo)とアニキ(G)による
コント合戦でした。

マジで悲惨だった、
面白過ぎて。

写真はパンチを見せようと楽屋で仕込んでたら
ゴミ箱から抜け出せなくなった大二郎。
あの状態で1人で困ってたとか、マジ面白いからやめて!!

そんなこんなのdustboxとのクソ楽しい3日間でした。
ありがとうdustbox! ありがとうぽちょむきん先輩!!

え?まだツアー前半なの!?
マジ濃すぎる…。

060326_233101

|

« 03/25 富山 SOULPOWER | トップページ | 04/01 熊谷 HEAVEN'S ROCK »

ライヴ・レポート」カテゴリの記事